The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
立春
2014-02-04 Tue 23:44
今日は立春。
とはいえ、昨日までとうって変わって、さぶっ(>_<。)。
寒が戻ってしまったようです。
ホワイトホースにいると友人が送ってくれた絵はがきを見ながら、
遠い極地に思いをはせてしまいます。
しばらくは行けないなあ。

今はやることがいっぱいあって、参るなあ。
仕方ないけど、いつかは行くぞオーロラ!


今日は雪が降って、一面の雪景色となりました。
嬉しいのですが、車で母の通院についていった私は、焦りました。
大雪になる前に帰ってこれたので、よかったのですが。



ところで、先日の暖かさで、庭の蝋梅が、一気に咲き、週末に枝を切りました。

ひだまりに蝋梅の枝
<ひだまり 蝋梅の枝>
蝋梅は、春の香りがしますね。
紅白梅が咲くまで、殺風景な部屋を彩ってくれています。

蝋梅の露
<雨上がり 蝋梅の露>

この雪で、蝋梅は雪に埋もれているでしょう。
花がもつとよいのですが。
スポンサーサイト
別窓 | 身近な自然 | コメント:0 | トラックバック:0
我が家のレンゲショウマ
2013-08-26 Mon 22:49
少しだけ、秋の気配が感じられた週末、我が家のレンゲショウマが一輪咲きました。


我が家のレンゲショウマ
<我が家のレンゲショウマ>ひっそり。


御岳山のケーブルカー乗り場の売店で、鉢植えのレンゲショウマを買ってきたのは、
もう5年くらい前になるかな?

一度は絶えてしまったかと思ったけど、生き延びてくれてます。

決して見事な咲きっぷりではないけど、ささやかに…。


ありがと。
別窓 | 身近な自然 | コメント:2 | トラックバック:0
家庭菜園 6月
2013-06-23 Sun 17:54
またまたあっという間に1ヶ月半。
そして、今年も半分が過ぎようとしている。

5.6月はちょっと変わった写真を撮っていました。
それは、追々ということで。


梅雨のお天気は、うらめしいことが多いですが、雨のおかげで、野菜が育っています。
と、言っても、母が丹精しているからこそなのですが。

今はきゅうりとなす、ピーマン、甘唐辛子が収穫できるようになりました。

雨が降ると、野菜ってみるみる大きくなるもので、ちょっと面白いので観察。

朝のきゅうり
<我が家のきゅうちゃんの成長 午前11時ごろ>


夕方のきゅうり
<午後7時ごろ>

厳密に測ってませんが、朝と夜では1cmくらいは、大きくなったようです(笑)。


私の希望で、バジルも植えてもらったのですが、これが繁茂しております。

バジルとパセリ
<繁茂するバジルとパセリ>

でも、バジルってイタリアンに欠かせない割には、そのまま料理にはしにくい。
毎日、ピザ食べないし。そのままバリバリ食べられるものでもない。
強い香りが母は嫌いだし、自分の希望で植えたので、ほっとくわけにもいかず…。

バジルソース
<バジルソース>

作ってみましたバジルソース。いわゆるジェノベーゼソースです。

ジェノベーゼのパスタが好きなのに、市販のソースは何か違う気がして、
使いきれずに終わるのに懲りて、手作り。
但し、人の口に合うかは謎。自己満足ソースです。

自分で作ったんだから、ちゃんと食べないとね。

今年は特に、雨が植物や野菜を育てるんだなあと、実感させられました。
自然の恵みいただきます。



別窓 | 身近な自然 | コメント:0 | トラックバック:0
新緑きらきら御岳山
2013-05-03 Fri 23:49
桜から、めまぐるしく変わる春の花、春の山。

下界は、若芽から濃い緑の初夏の装いに着替えようとしている。
ゴールデンウィークの初日、新緑を求めて御岳山へ。

私の好きな場所に向かう道すがら、明るい空気感を得て、見上げると・・・。

もっと見上げると・・・。思わずのけぞりながら撮影。

新緑の森
<新緑の森>ふと見上げたらそこに。

新緑の森がそこにありました。
別窓 | 身近な自然 | コメント:4 | トラックバック:0
光降る梅の郷
2013-03-22 Fri 23:54
都内では桜がすでに見頃から満開というときに、今さら梅でもないだろうと
思われそうですが、日陰の斜面にある地元の梅林、吉野梅郷では、今週が見頃でした。

地元で、子どもの頃から知っているし、写生会などでも訪れていたので、
大したことないとたかをくくっていたものですが、歳をとったせいか、
改めて見直しました。

ここの梅林の良いところは、山谷全体が梅林なところ。平坦でないので、
立体的な風景が楽しめます。
その分、アップダウンが激しいので、上り下りは大変ですが…。
また、さまざまな種類の梅があるので、彩りも濃淡いろいろです。


今年は桜に追い立てられて、かわいそうな梅の郷。(;´д`)
今は枝垂れ梅が満開らしい。。。

でも、お花見はやはり「桜」なので、みんな省みないだろうな~

光降る梅の郷
<光降る梅の郷>いい枝振りの樹を見つけたので、魚眼で撮ってみました。

明日は桜を撮りに行きます。梅よごめんね~。また来年っ(*・ω・)ノ!







別窓 | 身近な自然 | コメント:4 | トラックバック:0
春の兆し
2013-01-27 Sun 22:35
今年の冬は、ホントに寒いですねえ。

少し前に蝋梅が黄色い花を咲かせて、殺風景な庭に唯一の彩を添えているのですが、
ようやく・・・

春の兆し
<春の兆し>やっと咲いたね。やっと会えたね。

福寿草が咲きました。

こちらも今年は遅いです。ちゃんと咲いているのは、この花くらい。
これから、随時咲いてくれると思いますが。

最近の気候は、夏は猛暑、冬は極寒で、妙にメリハリがきいてる気がしますね。
別窓 | 身近な自然 | コメント:4 | トラックバック:0
今年、最後の紅葉
2012-12-18 Tue 22:39
今年最後の紅葉を11月末と12月初めに、撮りに行きました。

撮りに行ったと言っても、家から徒歩でいける、母校の裏山ですが…。

野球やサッカーができる広いグラウンドに面しているため、野球大会などに
出くわすこともあり、そんなときは、空を仰ぐ写真になります(笑)。

「最終」の「彩秋」ってとこですかね。

彩秋
<彩秋>



毎年撮りたいスポットがあり、今年も訪れたのですが、紅葉がいまいち。

「あ、そうだ」と思い出して、わき道に入り撮影したのが、下の写真です。

黄色いので、銀杏の類だと思っていたら、黄葉するもみじなのです。
何気に撮っていたのに気づかなかった。観察が足らないですね。


彩(いろどり)の小道
<彩(いろどり)の小道>



楽しみな風景が、また増えてラッキーでした♪






別窓 | 身近な自然 | コメント:0 | トラックバック:0
今年の紅葉もおわりだな…
2012-12-06 Thu 22:29
紅葉の季節も終わってしまうので(ほぼ終わってるけど)慌ててアップ。

前出の記事の2日後、渓谷沿いで見つけた風景です。
山よりは、少し遅いかもしれません。

渓谷は、陽が射すまでに時間がかかるので、それまで少し待ちました。

この朝、橋には先客万来で、野鳥を撮影・観察する方数名がカメラの放列。
野鳥撮影の方の朝は早く、私が撮ってる頃には、撤収されていました。

晩秋・渓谷の朝
<晩秋・渓谷の朝>何度も同じ場所で撮っているけど、いつも結局同じアングルを選んでしまいます。


実は、橋のたもとのもみじをねらって、この朝訪れたのですが、ねらったもみじは、色も葉の量もいまいち。
毎年見ていても、やはりその年によって当たりがあり、今年ははずれらしい。
ちょっとがっくりして、数枚撮ってあきらめ。

周りを見渡すと、古い料亭さんのもみじが見事な盛りでした。
撮影のイメージが全然なかったので、躊躇しましたが、ほかにいいのがないので、仕方なく?撮影。

もみじ絢爛1
<もみじ絢爛1>

でも、撮り始めると欲が出るものです。
晴天の青い空がもみじの赤に映えます。

もみじ絢爛2
<もみじ絢爛2>


料亭の窓に映ったもみじを撮りたくて、いろいろ動いてみましたが、ちょっと限界。
それでも、楽しむことができました。


皆様、今年の紅葉は楽しめましたか?


別窓 | 身近な自然 | コメント:2 | トラックバック:0
もっとぐるぐる
2012-12-03 Mon 00:00
前回の続きで、ぐるぐるシリーズの写真をアップします。


「もう、いらん、飽きた」と言われそうですが、量産してしまったので掲載させていただきます。

落ち葉のロンド
<落ち葉のロンド>

↑前回と同じ場所で撮影したものです。
少しコツをつかめた感じです。



双子の舞い
<双子の舞い>ちょっと分かりにくいですが、ふたごのうずまきです。

ここは、結構ちゃんとした、名のある滝なので、それなりに早い流れでした。
右の石を勝手に「ワニ岩」と名づけてみました。

もっと葉っぱを供給してもよかったのでは?というアドバイスをくれた方もいましたが(笑)、
ちょうどよいバランスにするのは、難しいですね。

水量、流れの速度、葉っぱの量、シャッタースピード、明るさなどなど、もっとぐるぐる、
いや、もっと努力と工夫が必要なようです。


別窓 | 身近な自然 | コメント:0 | トラックバック:0
ある日森の中
2012-11-25 Sun 17:16
秋の平日のある日、天気予報がよさそうなので、お休みをとり、
御岳山へ出かけました。

平日なので、早朝の駐車場も、ケーブルカーも、お客さんはまばら。

目指すは、1年半前にテレビ東京のクルーと出くわしたあの場所。

と、前を歩く年配のおじさま。同じ目的の人か?三脚をかついでます。

「どうぞお先に~」と道を譲られたものの、その後は追いつ追われつ。
聞けば所沢から、先週来て満足できなかったので、また来たとのこと。
なかなか凝った場所で、とても熱心に撮影されています。

「こちらから見るときれいですよ」と時折教えてもらい、素直に従ってみると
なるほど、キレイなのです。

秋のわすれもの
<秋のわすれもの>

感謝しつつ、参考にしながら撮影していると、なにやら手招き。
水場で撮っていた写真を見せてくれました。

おお、私が撮りたかった落ち葉のぐるぐるではないですか?!

いまいち、経験が足りず、これというのが撮れなかった私。
いい師匠に会いました。
このおじさま、1週間前に来たとき、せっかくの作品に三脚の脚を入れてしまい、
再度の挑戦だったのだとか。


その後は、私も落ち葉が回っている水場を探し、たどりながら、ひたすら撮影。
とっても勉強になりました。
そんなわけで、こんな写真を量産してしまいましたとさ。


sn黄金の淵にて_DSC0647
<黄金の淵にて>



別窓 | 身近な自然 | コメント:2 | トラックバック:0
白と緑
2012-07-16 Mon 12:54
またまたすっかり、間があいてしまいました。

写真も最近は撮ってなかったのと、家でも仕事したりしてたので、
レタッチもする余裕なく…。
気づけば7月も半ば過ぎてしまい、今年も半分以上過ぎちゃった。
焦る。まあ、焦ったところで同じなのですが…。


6月のある日、久々にカメラを手に取り、紫陽花を。
シーズンが終わってしまいましたがUPします。

今日は猛暑で、季節感がないですが、涼しそうな花なので。

白と緑

<白と緑>これ変わった紫陽花ですね。花びらが変わり咲きです。
別窓 | 身近な自然 | コメント:4 | トラックバック:0
苔好きですか?(なぜかテレビ出演?したの記)
2012-06-01 Fri 22:25
5月も終わり、今日から6月。梅雨の季節の訪れですね。

写真は、昨年5月中旬に撮影したもので、地元から程近い御岳山の
岩石園(ロックガーデン)というところです。
冗談かと思ってましたが、「東京の奥入瀬」というキャッチコピーつきです。
今年はうっかりベストシーズン(私が思っているだけですが)の新緑の季節には
行きそびれてしまいました。

緑の森へ
<緑の森へ>

ブログで、この話を書いたかどうか忘れてしまったのですが、
この場所で写真を撮っていたら、テレビ東京のクルーに出会いました。

撮影中、賑やかに女性の声が近づいてきたなと思ってたら、
やおら話しかけられ、振り向くと、目の前にテレビカメラが!
「ギョッ?!」と心の中では叫んでた。

旅番組(山歩きの番組でした)の収録で、タレントさんの美女二人とカメラが
こっちを向いている。
唐突にも、「やっぱり苔好きですか?」面食らう質問が。
「い、いえ、苔好きというわけでは・・・」しどろもどろ・・・。

なんとかその場をしのぎ、撮影隊が撮影するのを見守り、見送ったのでした。

光る苔
<光る苔>

後日、その番組がオンエア。
当日は番組を録画していたが、外出してたのでリアルタイムでは見なかった。

家族が、「あんた出てたわよ!」「お姉ちゃんばっちり出てたじゃない!」という。
ま、まさかカットされると思ってたのに。

あの日は、地元だし、誰に会うという予定もないし、ものすごく気を抜ききった、
どーでもよい(きたない)格好をしてたのだ。
嗚呼、痛恨のミス! 後悔、先に立たず…(;・`д・´)。
最初で最後のテレビ出演だった(だろう)のに・・・。

その上、3月のウユニツアーでご一緒したおじさまとか、もう何年も会ってない
元同僚とか、「あら、Ericaさんが出てる!」と手紙をくれたり、
「懐かしかった~」とメールくれたりして。は、恥ずかしかった。

職場では、「その番組見てた!けど気づかなかった~。」という人ばかりだったのに。
私の存在感、うすい…(;・`д・´)。

以来、山歩きするときも、一応、ちょっとは格好に気をつけるようにしている。
あんなこと、もうないと思うけど・・・(笑)。

一年前、今だから話せる、お・は・な・し。
別窓 | 身近な自然 | コメント:4 | トラックバック:0
| オーロラ‐ガラス | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。