The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
星空が見えない
2006-05-30 Tue 23:33
今日、会社を出たとき、空気に夏の匂いを感じた。空には細い三日月が浮かんでいた。でも星空は見えない。
5月が終わる。爽やかな晴天と緑のイメージの5月だが、雨のほうが多い月だった。
降れば寒く、陽が射せば暑くて私は風邪をひいた。
晴れても、なかなかすっきりした星空は見られないので、手持ちの星空の写真を。

星とオーロラ

写真は9月のユーコンの星空。左上に見えるのは、天空につるされたひしゃく、北斗七星だ。
緑色の光はオーロラ。北極圏に近い高位度地域は、もう白夜で深夜でも昼のようなのだそうだ。
オーロラも8月中旬までお預け。冬を迎えている南半球の南極では見えているはずだ。
冬の南極は越冬隊でもなければ行けないが、オーストラリア南部やニュージーランド南島では低位度オーロラが見える
ことがあるそうだ。
世界地図を赤道を折り目にして半分に折ると、ニュージーランド南島は北海道くらいの緯度になるのだ。
私はまだ南半球には行ったことがないが、これからの季節あちらへ旅するのなら、だめもとで夜空を見上げてみたら?
素晴らしい星空におまけがついて、南十字星とオーロラの競演が見られるかもしれない。
スポンサーサイト
別窓 | 空の表情 | コメント:0 | トラックバック:0
ガラス展の季節
2006-05-27 Sat 23:59
「同じ釜の飯」というが、「同じ壷(溶解炉)のガラス」を吹いた仲間がいる。
今は一緒に吹く機会がほとんどなくなってしまったが、会えば素のままでリラックスできる大切な仲間だ。
今日は一緒に大先輩のガラス展をはしごしてきた。

ガラス展ご紹介

ひとつは上保真理さんの「涼やかなGLASS展」で、こちらは吹きガラスで作ったアクセサリーが中心。
ゆるぎないひとつの世界を創られていて、すごいなあと思った。場所は白金台。とてもおしゃれなギャラリーで、
上保さんの作品にぴったりだった。6月3日まで。
もうひとつは、「ふぞろいのガラスたち」展。
ガラス職人として長年活躍していらした、なんともいい感じの井上先生とそのお仲間の作品展。
声優の水島裕さんも参加してらっしゃるので、いつもファンの方で大盛況である。
場所は自由が丘のカフェ古桑庵のギャラリー。
ここで以前、グループ展をしたことがあるが、たたずまいのいいカフェなので、お客さんも多いのだ。
11:00~18:30が会場時間。5月30日(火)17:30まで。
ガラスは、熔けているときは、1400℃以上あるが、冷えれば涼しさをかもし出す素材であることは、ご存知の通り。
やはり夏が一番のかきいれ時ということで、これからはガラス展の季節である。
気が向いたらあなたも行ってみませんか?
別窓 | ガラス | コメント:1 | トラックバック:0
客観視
2006-05-23 Tue 23:45
3月のオーロラツアーでのなつかしい写真とビデオ(DVDだが)がKさんから届いた。(ありがとう!!)

DVDが届いた

映っているのは基本的に景色のみなのだが、たま~に自分も映っていて、「うわっ、ショック!」驚く。
無表情な自分の顔は、コワイ!のだ。うすうす感じてはいたのだがね~。これじゃあ、仕方ないよな~(なにが!)。
ホントに気をつけよう。
自分の姿を実際に目で見ることは不可能だ。声もしかり。
自分の身体を通して聞いているので、録音された自分の声には違和感がある。
それでも、これが真実。こういう機会がたまにあると、落ち込むけどいい気づきにもなる。
意識し続けることも不可能だけど、多少の心構えができるから。
自分の思考回路とかもそうやって見られたらいい。
ブログは結構役にたちそうだ。軌道修正できるかは別の問題のような気もするけれど。
別窓 | ちょっとしたこと | コメント:2 | トラックバック:0
あらしのまえとあと
2006-05-20 Sat 23:58
東京地方?は、朝からすんごくむし暑かった。ぴーかんな照り具合かと思えば、にわかに掻き曇る不安定なお天気。
気温に身体がついていけず、だるい。
でも、庭に一輪(花が集合的についているので、一輪というのかわからないが)咲いた「しゃくなげ(ですよね)」が
きれいだったので、写真を撮ってみた。
しゃくなげ

すると、30分もたたないうちに、バケツをひっくり返したような大雨。まるでスコールのようだ。
くだんのしゃくなげは、激しい雨に打たれて、打ちひしがれ、うつむいて痛々しい。うん、写真撮っておいてよかった。
そういえば、この前ぼたんを撮ったときも、すぐに大雨になった。
5月は連休後、雨が多いが、3分の2の確率で大雨になっている。それって、むむむ・・・。
大雨のあとは、青空が出た。空気が澄んで、ずっと涼しくなった。雲が空が、近い。

あらしのあと

ブログにときどき遊びに来てくれるasukaさんから、MiXiの紹介バトンが回ってきた。
私の希薄なリアル人間関係では、サイトを持っている人があまりいないのだ、が。
私のリアルお友達、もしくはここへのご常連で、実はサイトを持っているよという人~、\(~o~)/メールくださあい。
別窓 | 身近な自然 | コメント:0 | トラックバック:0
オーロラライト
2006-05-17 Wed 00:15
オーロラライト


これは、オーロラを見に行く前に作ったものなのだが、後で見てなんだかオーロラっぽかったので、オーロラライトと
名付けた。
確か頭に浮かんだイメージを無性に表現したくなって作ったもの。
色ガラスを何色か合わせて溶かし、ねじったりして半分は自然にできる渦や流れの文様が元々好きだ。
たからオーロラは自分のイメージを現実にあるもの中に追っている感じだ。
ただ困ったことに自然の姿は、当然私の想像力なんかあっけなく超えているので、見てしまったが最後、表現に苦しむ
ことになる。
そして現実の美にしばられてしまい、身動きできなくなってしまう。
見なければよかったのかな?と思うときもよくある。
現実にあるものを抽象的に表現するのは、本当に難しい。似せてそれっぽく見えるだけではだめなのだろう。
表現もだが、ガラスの場合、技術の修得もしないと、まともな作品が出来上がらないのがつらいところ。
温度管理ができないと、途中で割れたり、落としてしまったり、形がゆがんだりで、完成に至らない。
今日から1か月半、ガラスの講座に通うことにした。忙しさとスタジオの遠さとにかまけてさぼっていた。
ここでの受講は1年ぶりくらいなので、実のところビビっている。暑くなるまで少し頑張ってみよう。
仕事を言い訳にしないで、逃げないで。自分への約束。

別窓 | ガラス | コメント:2 | トラックバック:0
南極地域観測50周年
2006-05-14 Sun 00:46
母の日である。街はカーネーションであふれている。毎年一応、服などプレゼントしている。
だが今年は、以前自分のために買ったものの、なんだか似合わなくて隠していたモンベルのフリースを、どういうわけか母がみつけてしまい、それをあげることにした。都合が良い話だが、まんざらでもない様子。
母にとっては、おそらく生まれて初めてのフリースだろう。いくつになっても初めてのことがあるにこしたことはない。
長生きしてねと思う。

さて、連休前に発表されていたので、ご存知の方も多いと思いますが、来年は南極地域観測50周年で、記念の貨幣が発行されるそうです。
絵柄に、オーロラも出てくるんですよ。日本では初めてではないでしょうか?
絵柄の詳細は、下をクリックしていただければ、財務省のホームページの説明が見られます。
表面には、初代南極観測船「宗谷」、樺太犬「タロ」と「ジロ」、私が最近魅了されている氷河が描かれ、裏面には、南極大陸と4つの観測基地を示す星など、そしてカーテン状のオーロラが描かれています。そう思ったら、ここで紹介せずにはいられなくなりました。
カーテン状ばかりがオーロラじゃないんですが、最もオーロラらしく見えるから、このデザインになったのでしょうね。
だから、一応カーテン状オーロラ?をアップしてみました。
記念の貨幣は500円硬貨で、来年の1月頃発行される予定だそうです。
なんだか買ってしまいそうだな~。

カーテン状オーロラ


ちなみに今年は国際連合加盟50周年だそうで、12月ごろ記念硬貨が発行されるそうです。こちらは千円。加盟50年でも日本の国連での発言力はいまひとつな気がしますが・・・。
別窓 | オーロラ | コメント:2 | トラックバック:1
うなずきん
2006-05-11 Thu 23:16
うなずきん

これは「うなずきん」。話しかけるとうなずいてくれる癒し系グッズ。遠慮がちにイヤイヤをして否定もする。
最近流行っているらしく、誕生日プレゼントということで、同僚がくれた。独り言がふえるかな。
ええかっこしいの私は、自分から人に頼ったり、頼んだり、甘えるのが超下手だ。
それを慮って選んでくれたのかどうかはわからないが…。
うなずきんもいいんだけど、歳をとっていっても人に甘えられるかわいげのある人になりたいもんです。
うう、難しい。
別窓 | ちょっとしたこと | コメント:1 | トラックバック:0
今シーズン最後のオーロラは?
2006-05-08 Mon 23:50
北緯60度付近から北では、今シーズン最後のオーロラが舞っている頃。
オーロラが見られるチャンスは、日々少なくなっていく。どんどん夜が短くなって、白夜となっていくからだ。
日没が22時半近くになっているので、多分今頃は、少なくとも夜11時ごろまでは夕方のような明るさではないか。
6月下旬にアラスカの南東部にいたことがあるが、深夜1時でも薄明のような空で、そのまま朝になっていた。
チャンスは少なくなっているが、それでもどういうわけか、今は太陽風が高速になっている。
薄明時のオーロラは、青みがかって写って美しい。
オーロラハンターにとっては、今シーズン最後のひとしごと。Good luck!

紫と青のオーロラ

(写真はシーズン中にイエローナイフで私が撮ったもの。
撮影時間帯が薄明の残る早い時間だったので青みがかっています。)
別窓 | オーロラ | コメント:0 | トラックバック:0
おもしろい本
2006-05-06 Sat 00:30
おもしろい本

地図を見るのが好きだ。仕事で使うせいもあるけど。
でもちゃんと読めている自信はないので、『地図の読み方入門』(梶谷耕一著・地球丸)という本を図書館で借りてみたらアウトドアの本だった。
地形図の読み方、コンパスの使い方に始まり、登山、ハイキングでの実践的なテクニックが丁寧に書かれている。
さらに沢登りのための遡行図、ロッククライミングのためのクライミング・ルート図、リバーツーリングのための川地図、
シーカヤックのための海図などなど。これを本当に身につけられたらアウトドアに強くなれるかも。
インドア派でアウトドアには無縁だった私だが、自然の中にいることの気持ちよさをオーロラツアーなどを通して最近知り、興味をもったので、こんな本も読んでみた。
新冒険手帳』(かざまりんぺい著・佐原輝夫 画・主婦と生活社)。副題に「災害時にも役立つ!生き残り、生きのびるための知識と技術」とある。主婦と生活社の出版というところも面白い。
内容は、「火を起こす」「水を得る」から始まって、「食べる」「獲る」野外で正しくトイレすることなどのサバイバル術?が満載だ。
当たり前のことだけど、とっても重要、かつ、文化的生活?に慣れてしまった我々にとっては、実はかなり難しいことだらけだと思う。
それから最近はGoogle Earthというフリーソフトがあって(有料版もあるので注意)、ダウンロードすることによって、衛星写真などで構成された画像を見ることができる。都市部などは、建物の屋上まで詳細に見えて、こんなに見えちゃっていいのか?と思うほど。宇宙から、飛行機からといった視点で空の旅ができてちょっとワクワクする。
連休はどっこにも行かずに終わりそうなので、のこり2日、地図とGoogle Eartとこれらの本でバーチャルアウトドア(ちょっと悲しい!)しようかな。
別窓 | おすすめ! | コメント:2 | トラックバック:0
ゴールデンウィークですが・・・
2006-05-02 Tue 23:59
あれっと言う間に連休も半ばまできてしまいました。私はたまったガラスを整理・処分するだけで終わりそうです。
写真は我が家のぼたん。急な暖かさでいきなり満開です。

我が家のぼたん園

昨日、運転免許の更新に行ってきた。指定警察で免許の更新が出来るのは、誕生日の前後2ヶ月。
ということは、ここにいるのは、生まれ年は違っても、4月1日生まれ~6月1日生まれの人だけなんだなーなどと考えながら、順番待ちをしていた。
近い季節に生まれた人だけが一堂に会することってあまりないが、時期によって雰囲気が違っていたりして?
警察だから人が少ないけど、試験場だったら結構はっきり違っていたりして?こんなことを考えるのは私だけ?
考えますよね?(自信ない…笑)

連休中に誕生日を迎える私のために、同僚がケーキを用意してくれた。Happy Birthday!&名前のプレートつき!

バースデーケーキ

こんなこと何年ぶりだろう。子どものころのお誕生会でも名前なんて入れてもらった記憶がない。
ひょっとして初めてかもしれない。
この歳になると、誕生日がくるのは、正直言って嬉しくない。
それでもこのケーキはちょっと嬉しくて、ついつい携帯で撮影してしまった。
私の場合、歳をとるのとゴールデンウィークが終わるのとがほぼ同時なので、毎年ダブルパンチなのだ。
1週間は落ち込む。また歳をとると思うと憂鬱だが、もっと肩の力が抜けて、ちょっとでも進歩して、今までよりは魅力のある女性になれたらいいなと思う。

オーロラコンチェルトの主催者である中垣哲也さんの写真展「オーロラ 大宙(おおぞら)の静かな響き」が札幌の
富士フォトサロンで5月10日まで開催されています。
今回の写真展は、ほぼ全て新作とのとこと。私も行きたいけど、昨年北海道には2度も行ってしまったので、今回は断念。
お近くの方、札幌にこれから行く方、ぜひ行ってみてくださいね。
詳細は、こちらをクリック→「オーロラ 大宙(おおぞら)の静かな響き」
別窓 | ちょっとしたこと | コメント:1 | トラックバック:0
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。