The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
銀河
2006-07-29 Sat 22:39
明後日7月31日は、旧暦の七夕なんですね。
この時期なら確かに天の川も見えたことでしょう。
でも今年の東京は5月から雨が多くて、7月29日現在、まだ梅雨が明けません。天の川はもちろん、星空も望めない状態です。
先日、府中のプラネタリウムで、「こと座のベガ(おり姫星)、わし座のアルタイル(ひこ星)、白鳥座のデネブ」(夏の大三角形ですね)を見て、大昔の夏休みが心をよぎりました(笑)。

写真は天の川をテーマに作った大皿です。旧暦の七夕にちなんで出してみました。
直径は30センチくらいあります。
この天の川の星は銀箔でできています。銀・河ですね。
銀河をテーマに作っていた作品が結構たくさんあって、家にゴロゴロしています(笑)。

銀河皿部分

明後日の夜は星が見えるかな?梅雨明け、間に合うか?
スポンサーサイト
別窓 | ガラス | コメント:2 | トラックバック:0
アラスカの禁煙マーク(旅のはなしの続き)
2006-07-26 Wed 22:40
これは、アラスカ州の禁煙マーク。でも、この写真のドアは、カナダ側のヘインズジャンクションのホテルのものなんですが。ここから国境は近いのです。
オーナーはドイツ人といってたからインターナショナルですね。

禁煙マーク

「アラスカでは1984年に、州民の健康維持増進のために禁煙法が制定された」と、地球の歩き方には書いてあります。
イラストの鳥はツノメドリ(パフィン)で、パフィンとパフ(タバコの煙などをプッと吹くこと)をひっかけているのだとか。
私は、全くタバコを吸わないので、わかりませんが、こんなかわいいマークだったら禁煙できますか?!
別窓 | 旅のはなし | コメント:2 | トラックバック:0
宙風オーロラ 坂本昇久さん写真展
2006-07-23 Sun 00:58
先日お知らせした坂本昇久写真展「宙風SORA-KAZEオーロラ」に行ってきました。
会場は府中郷土の森博物館で、多摩地区に住む私には比較的近い場所ではありますが、初めて行きました。結構設備が充実していて(失礼!)驚きました。もう少し行き易い場所だと多くの方に行ってもらえるのになあと思います。
かなり広い展示スペースに、新旧取り混ぜて相当な数の傑作が、並んでいます。撮影時に使うテントなども展示され、スライドやオーロラの原理の説明ビデオもありました。

ポスター

看板

坂本さんのオーロラ写真を見て、いつも思うことは、その構図の素晴しさです(って素人が偉そうに言うことじゃないんですが)。
頭上に舞うコロナオーロラ以外は、すべていろいろな美しい景色がベースになっていて、そこにオーロラのさまざまな姿が写しこまれており、見るたびに感動します。
明日23日は会場にいらっしゃるようですし、30日(日)午後1:30からは、ギャラリートークも開催されるようです。ご本人の話も聴けて、おすすめです。
併設のプラネタリウムでの「ムーミン谷のオーロラ」という子どもさん向け番組も見てきました。ムーミンとかスナフキンとか、ちょっと懐かしかったですね。

オーロラが北半球の極地に帰ってくるまで、あと1ヶ月足らずですが、南極展もやっていることですし、南極のオーロラの様子や風景が見られるサイトをリンクに追加いたしました。ご興味がありましたら、どうぞ。
南極点オーロラ大気光観測 国立極地研究所
南極大陸7つの不思議
別窓 | オーロラ | コメント:0 | トラックバック:0
南極展
2006-07-19 Wed 22:41
暑いですね、と書こうと思いましたが、今週に入って東京はちょっと肌寒いです。
各地で大雨による被害が出ているようですが、皆様ご無事でしょうか?
梅雨明けが遅れていますが、遅れた分、一気に暑くなりそうな予感が。

さて、暑いときは少しでも涼しくということなのか、東京上野の国立科学博物館で、
7月15日から日本南極観測50周年を記念して「ふしぎ大陸 南極展 2006」が開催されています。
(そういえば、昨夏も「皇帝ペンギン」という映画が封切られていて見に行ったなあ~)
南極にはもちろん行ったことがありませんが、極地好き、オーロラ好き、あざらし好き、ペンギン大好きな自分としては、紹介せずにはいられないということで、ご案内です。
別にまわしものではございませんが、昨年末札幌での写真展オーロラコンチェルトの参加者に元越冬隊員の方がいらしたので、いっそう興味が湧きました。
見どころとしては「越冬隊員(南極)とライブで話せる」「南極から持ち帰った氷にさわれる!」「映像で、オーロラを体験したりペンギンと遊べる!」など、なかなか楽しそうです。子どもさんは喜びますね。
夏休みでもあり、子ども達に混ざって見るのは、ちょっと気恥ずかしいかな?という気もしますが、まあそんなことは気にせず・・・。
詳細はリンク先のホームページをごらんください。
ホームページもイラストのペンギンがひょこひょこ歩いていて、私などそれを見てるだけでも結構嬉しくなってしまうんですが・・・。

ペンギンライト

かなり前(オーロラを見るよりずっとずーっと前)にパート・ド・ベールという技法で作ったペンギンライトと氷山のイメージのオブジェ
(元々好きだったんだな~こういう世界)
別窓 | おすすめ! | コメント:2 | トラックバック:0
青空・お天気・爽やかな風
2006-07-16 Sun 20:51
・・・なんて、夢のような話で、東京は最近めちゃくちゃ蒸し暑く、カナダ・アラスカの
涼しさ、さわやかさが、懐かしい。。。
写真は前出のハマナスを撮った湖。名前は忘れてしまいました。
マウント・ローガンまでの飛行機が飛ばなかった日とまったく同じ日なんですが、
皮肉なものです。

こんなにお天気

ところで、今夏はどういうわけか、東京でオーロラの写真展が続きます。
星野道夫さんが亡くなって10年という節目の年だからというのも関係しているんだろうか?(星野さんのイベント自体も多いようで。)
オーロラ写真展その1.坂本昇久さんの写真展「宙風SORA-KAZEオーロラ」2006年7月22日(土)~9月3日(日)府中郷土の森博物館にて。
併設のプラネタリウムでオーロラの番組もあるそうです。
その2.中垣哲也さんの写真展「オーロラに包まれて」2006年8月25日(金)~31日(木)富士フォトサロン東京にて。
どちらも詳細はリンク先のページをご覧ください。
中垣さんのDMはがきを大量にお預かりしているので、ご要望の方はコメント欄に送り先をご記入いただき、「管理者だけに閲覧」にチェックを入れていただけば、お送りできます。

ブログを開設して、明日で半年になります。
仕事とガラスとオーロラと、いろいろ手を広げすぎていてブログは挫折しそうになるのですが、見てくださる方が多少なりともいらっしゃるので、それを励みに1周年めざして頑張りたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。
別窓 | 旅のはなし | コメント:7 | トラックバック:0
ハマナス(飛行機は飛ばずのつづき)
2006-07-13 Thu 23:35
小雨曇天の空の下から、青空を求めて車は走って走って、やっとこの陽光のもとにやって来た。

ハマナス

ハマナスというと、北海道の花というイメージがあった。
知床旅情(歌)の影響かな。(古い!?)
が、これはカナダで見たハマナス。
フィルムでの初めてのマクロ撮影。上手じゃないですね。
実際はもっと濃いピンクでした。残念ながら色の再現ができてないのです。
写真は難しい。。。でも、楽しい!
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
加工の準備
2006-07-10 Mon 23:59
昨日は一日こんなこと↓をしていました。

サンドブラストの準備

オーロラドームランプを作るために、サンドブラストの下準備です。
サンドブラスト」というのは、エアーコンプレッサーで作った圧搾空気で、砂をガラスの表面に吹き付けて彫刻する技法です。
写真はマスキングテープを貼り、表面を削りたい部分だけ、テープを切り抜いているところです。といっても、私は正式に習ったことはありません。自己流でやっています。
本当はこれにふさわしいカッターもあるのでしょうが、普通のカッターで切っています(なのでこのやり方だけを信じないでくださいね)。
この写真を撮るのは大変でした。右手でカッターを持ち、左手でカメラを、それも人差し指でシャッターを押すために超不自然な持ち方をして・・・(想像していただくと5秒くらい笑えると思います)だから手ブレご容赦を。(笑)
根を詰めて目を酷使していたせいか、今朝は頭痛に見舞われ、仕方なく鎮痛剤を飲んだら、胃腸もやられました。さらに微熱も出てきちゃいました。
どうやら風邪ですね。このところ風邪が流行っているようです。
外気と冷房の効いた屋内の温度差が身体にこたえますね。
皆様はお気をつけてください。今日はもう寝ます~。(-_-)zzzホントにヤバイな~。

別窓 | ガラス | コメント:0 | トラックバック:0
七夕(たなばた)
2006-07-07 Fri 01:29
今日は、たなばたでっす。二十四節季の小暑でもありますね。
でも東京では梅雨の真最中であり、今夜も星空は望めないようです。
なので、星の映っている写真にしました。
本当にちゃんと星景写真を撮ろうとしたら、いろいろな機材が必要になるのでしょうが・・・。
デジカメで撮ったため、ノイズが出ていますが、星だということは分るかな?

星空

このとき私はオーロラを待っていたけど、晴天なのにまったく現れず、しかたなく星を
撮っていました。でもこれって贅沢なんですよね。
星がいっぱい見えすぎて、どれが天の川かわからなかった。
日本では、ガラスのワークショップの見学に訪れた新島で、たまたまイベントの会場を間違え、満点の星空に遭遇して感激しました。
どこでもいいから、また満点の星空が見たいっ。

ちなみに極北の今頃は白夜なので、星はあんまり見られないはずなんですよね。
この写真はヘインズジャンクション近郊、9月の空。
別窓 | 空の表情 | コメント:4 | トラックバック:0
飛行機は飛ばず ― お天気という賭け
2006-07-04 Tue 23:22
今頃の北半球高緯度地域は、昼がなが~い白夜の季節なので、オーロラは見えない。
この旅の目玉その1は、カナダ最高峰マウント・ローガンだった。
でも、悪天候でローガンの近くのベースキャンプに行く飛行機は飛ばず。
私達がクルアニ湖畔でヤナギランを見ていた時に飛んでいった先発隊は、引き返してきた。
旅でのお天気は、ハイリスク・ハイリターンの賭けか投資のようだ。
個人差はあるけれど、誰もが時間とお金をやりくりして旅に出る。
ポジティブに考えても、「悪天候でいい景色が見られない」「予定のことができない」となれば、いきおい盛り下がるのは必定(ひつじょう)。
でも、今という時間は限られている。普段ネガティブでもポジティブにならざるを得ない。臨機応変な対応と判断力が必要になる。添乗員兼、ガイド兼リーダーのYさんが選んだ対応は、青空を追いかけて車を走らせることだった。
私は引率される側だから、何にも考えなかったけど、率いる方は責任重大で大変だったろう。自分だったらちゃんと選べるかな?

飛行機は飛ばず

ところで、七夕シーズンらしい素敵なテンプレートを見つけたので、期間限定で模様替えしました。星時計をクリックすると、ポインターから星屑が飛び散ります。ほら、魔法使いの杖みたいに。毎時0分には、星時計に流れ星が流れますので、お楽しみください。
こんなテンプレートを作れる人ってすごいなあ・・・。私にはまねできない・・・。
別窓 | 旅のはなし | コメント:3 | トラックバック:0
ヤナギラン
2006-07-01 Sat 00:04
ヤナギラン。これを撮ったのは昨年の6月29日、日本時間30日だった。だから丁度今頃だ。まだ咲き始めだっただろうか。
ピンク色で、かわいい色なのに、可愛いとかきれいとかいう印象ではなかった。
「たくましい…。」そう、逞しい花。
ファイヤーウィードと呼ばれ、山火事の後、真っ先に群生するパイオニアな植物だということをいろんな人から聞いたり、本で読んでいたからかもしれない。
後で知ったが、ユーコン準州の花なのだそうだ。
焼け跡で群生している写真を見たことがあるが、黒く焼けこげた木に映える鮮やかな
ピンクの群れは、エネルギーそのものという感じだった。
そんな光景を実際にこの目で見たら、きっと体に電気が走るような感覚を覚えるのではないだろうか。

ヤナギラン1

ヤナギラン2アップ

この日は天気が悪く、雨が降っていたのでレンズに水滴が・・・。
広大な広大なクルアニ国立公園での、ほんのわずかなトレッキング。
いや、あれは散歩だな。
私は、クルアニの玄関はおろか、門を半分くぐって戻ってきたというレベルでしか見ていなかったにちがいない。
それでも、この程度で見た気になっていない分、自分もちょっとは成長したかな・・・。

別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。