The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
紅葉を追いかけて    つづき
2006-11-22 Wed 22:01
色づく渓谷

ダムの周辺を歩いた後、うっかり欲を出して山梨県側の柳沢峠まで、
足をのばしてみました。
普段、市内を買物のために運転する程度の私には、ちょっとした冒険でしたが。
山をいくつも越えるので急カーブの連続。
何度もバイクツーリングのグループに追い抜かれながら、峠を目指します。
が、なかなか着かない。おっかしいなあ~と思ったら、道路地図の山間部は市街地とは縮尺が違っていたのでした。間抜け・・・。
ちなみに私の車には、カーナビという文明の力はまだついておりません。
いや…ちょっと心細かったです。

もみじ

きれいな紅葉を探しながら走りましたが、山道なのでどこで停めてもいいというわけでは
ありません。実際、きれいなところにはなかなか停められないんですよね。

色づく川渕

結局、柳沢峠に着いたのは、11時頃。
曇ってしまい、期待した眺めは見られず帰ってきました。
ず~っと、山道ばかりだったので、久しぶりに信号に出合ったときには、あやうく停まるのを忘れそうになりました。おいおい…。
危ないですよね。でも、また走ろう。

スポンサーサイト
別窓 | 身近な自然 | コメント:2 | トラックバック:0
紅葉を追いかけて 
2006-11-20 Mon 22:59
ご無沙汰してしまいました。
長く更新していなかったため、ご心配くださった方もいらっしゃいました。
ご心配をお掛けして、申し訳ありませんでした。お気持ち本当にありがたいです。
また、ぼちぼち再開いたしますので、懲りずにのぞいてくださいね。

朝もやの中の紅葉

さて、この前の土曜日、紅葉を求めて、奥多摩(東京都の一番西です)まで行ってみました。早起きするつもりが遅れて、現地に着いたのは7時過ぎ。
光さす湖面

奥多摩湖の小河内(おごうち)ダム周辺は紅葉はしていましたが、いまひとつな気もしました。朝もやが残っていましたが、じきに強い光がしっかりさしてきたので、景色も白っぽくなってしまいました。
やっぱりもっと早起きすべきですね。
朝もやにけむる山麓

<いずれも小河内ダム周辺>
>つづく>

別窓 | 身近な自然 | コメント:3 | トラックバック:0
俯瞰する2 身近な自然、遠くの自然
2006-11-08 Wed 23:09
すっきりしない頭で、ぼんやりテレビを見ていたら、地球温暖化についての番組をやっていた。(「気候大異変」調べたら2月に放送したものの再放送だった)
年々北極海の氷が減り、このまま進むと2070年には全て無くなるという。逆立ちしても、それまでは生きていられないけど、今二十歳くらいの人なら、経験する可能性があるだろう。
それよりびっくりしたのは、あの星野道夫さんが、その写真を見てアラスカに恋焦がれ、ホームステイしてアザラシ猟などを経験したというシシュマレフ島が、存亡の危機に遭っているということ。
永久凍土が融けて海の侵食を受けるために、島民が住処を失いつつあり、2009年までに、島民全てがどこか他の地へ移住しなくてはならないというのだ。
星野さんが知ったら、どんなにか悲しむだろう。
職場でもチームマイナス6%とか、ISO取得とか義務としての環境活動をしているけれども、この程度ではもう間に合わないのだろうか。
「明日地球が滅びようとも、今日私はりんごの木を植える」だったかな。
諦めてはいけないのだよね。小さな私の小さな悩み。大きな地球の大きな悩み。

俯瞰する2
<職場近くの景色を俯瞰する・私の身近な自然のひとつ>
別窓 | 身近な自然 | コメント:5 | トラックバック:0
俯瞰(ふかん)する
2006-11-05 Sun 23:43
落ち込んだとき、皆さんはどうやって気持ちを立て直しますか?

友達にメールする、電話する、おしゃべりする?お酒を飲む、好物を食べる、買い物をする、きちんとお化粧をして気合を入れる(一応女なので)。
人に迷惑をかけてもなあというときもあるし、飲んだり食べたりは、あとで落とし前がくることだろうし、悲しい。
人はこんなとき、どうやって時を過ごすのか?と思うことがある。
副作用がなくて、即効性のある「くすり」はなんだろう・・・。
あるとき、思いついたのは、高いところに上がってみること。

北展望台より

昨日は暇だったので、久しぶりに都庁の展望台に上がってみた。
雲が厚く、せっかくさっきまで見えていた夕日をも隠してしまった。
夕焼けにならない空。かすんだ地平線。
期待するような景色ではなかった。でも、この新宿という、とりすました面と、ひどく猥雑な面を併せ持った大きな街を俯瞰して見ていると、自分のこともちょっと客観的に見れるような気がする。かな?
別窓 | 未分類 | コメント:6 | トラックバック:0
したたるユーコンの黄葉
2006-11-02 Thu 23:58
といってもこれは9月の中旬の風景。今は、もう冬。
山には雪、そしてオーロラが舞っていることだろう・・・。

したたる黄葉

そろそろ極光欠乏症か。先シーズン見れなかっただけに・・・。
別窓 | 遠くの自然 | コメント:3 | トラックバック:0
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。