The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
山歩き
2007-04-29 Sun 12:58
連休なので、皆さんブログなんかみないだろ~な~と思うので、ちょっとおさぼり。

連休初日、いいお天気なので、近くを山歩きしてきました。
朝焼けや夕焼けが撮りたいのだけど、上手く撮れないので、ロケハン?(大げさ!)という大義名分のもと。
山に囲まれたうちの地元は、朝焼け、夕焼けの撮影に適したスポットがないのです。
高い山にも高い木々が生い茂っているので、視界が開けていないのですね。
たまに湖があってもこれまた、山の中。
雄大なカナダや北海道のようなわけにはいきません。

たぶん、なんのへんてつもない、どこにでもある風景でしょうね。
それでも新緑の中にいるのは、気持ちよく…。
新緑

アヤメ科のシャガです。こちょうか(胡蝶花)なんて素敵な名もあるらしい…。
シャガ

木漏れ日がさす道。視界が開ける場所を探しつつ。
木漏れ日

おっと、杉!シーズン中なら、死ぬな~(花粉症です)と心の中であとずさる。
杉!

う~む。なかなかいいスポットは見つからないものですね。困った。
新緑2

スポンサーサイト
別窓 | 身近な自然 | コメント:2 | トラックバック:0
チャンス到来!しかし現実は・・・
2007-04-22 Sun 22:27
ファーストエアのカウンター。
「荷物はエアカナダが積み残したので、我々には責任はない」とファーストエアの係員は
言い張る。
とにかく届くのは明日になるという。
去年は手荷物に小さい三脚を入れていたのに、悔やみ切れないが仕方ない。

バゲッジクレームの手続きに手間取り、1時間も遅れてロッジに向かう。
空港からグレートスレイブ湖までは、自動車で行く。空は曇っていた。
湖に着いて、雪上車に乗り換える。まるで戦車のようだ。
針葉樹の森や林の中を雪上車は走る。

実はここへ行くのは2回目だ。でもどこを走っているのか全くわからない。
そのときはスノーモービルだったし、しかも昼間だった。
と、ふと空をみるとオーロラが出てるではないか!
さっきまで曇っていたが、だんだん強くなってくる様子。
ロストバゲッジの手続きで遅くなったのが悔しい。
やっとロッジに着いたが、部屋割りやらでなかなか写真を撮る態勢に入れない。
おっと、三脚もマグライトも手元にないのだった。がーん。

とりあえずカメラとレリーズと電池は持っていたので、テラスの手すりに手袋を置き、
その上にカメラを置いて撮った写真。

イエローナイフ初日

バルブ撮影中。向こうのだれかがライトを点灯。
あちゃーと思ったが、相手は離れているし、こちらがここで写真を撮っていることを知らないので、文句は言えない。
そんなわけで、そのとき撮った唯一の写真。
ライトを誰かに借りないと身動きできないため、下に降りていくこともできない。
対応策を考えている間に、オーロラは弱くなってしまった。
でも、せっかくのチャンスに、やる気がそがれていたのは確か。
不運ではあったが、軟弱な自分に腹が立つ。

ところで、オーロラや星の撮影をする方は、赤セロファンをお忘れなく(これは常識とのこと)。誰もいない場所で、単独撮影ができる方は必要ないですが、団体で行く方は、マグライトには赤セロファンを貼りましょう。
ピカっと一瞬の点灯で、誰かの写真をダメにしてしまいます。
お互いの幸せのために、啓蒙活動?よろしく。
別窓 | オーロラ | コメント:4 | トラックバック:0
オープニングはロスト・バゲッジ
2007-04-22 Sun 18:35
成田エクスプレスから降りて、東京駅で乗り換える。2007年3月31日。
在来線への乗り継ぎの最後の階段を上がるとき、現実に、日本の日常に引き戻される。
「氷壁(井上靖 原作)」の冒頭で、山を降りてきた主人公が感じていた戸惑いはこんな感じだろうか。
いつも感じることだけど、今回は足取りが重くなるほど特別強く感じていた。それは…。


成田から、バンクーバー、エドモントンと乗り継いで、寒風吹きすさぶノースウエスト準州の州都、イエローナイフの空港に降り立った。



3年ぶりのイエローナイフ。タラップを降り、建物に入るまでのわずかな時間だが、
この乾いた寒風が、記憶をよびおこす。
風に追い立てられるように中に入ると、ロッジのオーナーのちょっと懐かしい姿が見えた。
挨拶を交わし、預けた荷物を待つことしばし。

ついにターンテーブルが止まってしまった。いや~な予感が頭をよぎる。
なんとメンバー12人中5人がロストバゲッジということに!
そう、着替えも洗面道具も問題ではない。
心配はだだ一つ、三脚があの中だ!やられた~!

一泊セット

〈ロストバゲッジのクレームをしたときにもらった一泊セット〉
中身 [歯磨き・歯ブラシ・シェーバー・シェービングクリーム(いらないけど) ・シャンプー 
珍しかったのは、ロールオンで塗るタイプのかゆみ止めらしきもの]


別窓 | 旅のはなし | コメント:2 | トラックバック:0
かけがえのない
2007-04-15 Sun 00:00
週末、父の命日なので、墓参りに行った。
私はどんどん父の年齢に近づいている。あと10年もしたら追い越してしまう。
天国?で娘に逢ったら、自分より年老いていたなんて、ちょっとやだろうな。
妻(母)に逢ったら、ばあさんだった(既にそうだが)というのもかわいそうだけど。

グリーンカーネーション
〈グリーンのカーネーション〉

生きられる時間が、あと10年だとしたら、どう行動するだろう。
余命3年とか、1年とか耳にはするが、今のところ幸いそういう目には遭っていない。
1年だったら、仕事もやめて、どうしても行きたいところに行き、やりたいことをするだろう。
一方で愛する人々との時間を大切にしたいと願い、いろんな人に会いに出向くだろう。
でも10年というと結構微妙だ。長いようで短い。
緊張感を持続するには長すぎる。野放図に生きるには惜しすぎる。
それでいてじわじわと来る感じがある。
それでもきっと限られている時間なら、行きたいところに行き、会いたい人に会うだろうな。

未来のことを考えるときに、老後なんてことがちょっとだけリアルに感じられるようになった
この頃。
それでも、ちょっと未来の1ヶ月、1年程度のことしか考えられなくて、計画性のない自分に
苦笑いしてしまう。
これが人生の敗因?とりあえず5年先を考えてみよう。
でも実際、平和な日本でも明日のことはわからない。私がつかめるのは今だけ。
かけがえのない今。もっともっと味わい、大事にすべきなのだ、きっと。

別窓 | 感じたこと | コメント:4 | トラックバック:0
夜桜
2007-04-12 Thu 23:33
ライトアップもされていない、図書館の桜。私の好きな樹。
たぶん、私が子どものころから、ずっとここにあったのだろう。
場所が図書館の駐車場という、あまり恵まれない場所にもかかわらず、見事な幹と
枝ぶりなのだ。
近くに枝垂桜の名所もあるのだが、私はこのソメイヨシノの樹が好きで、
花というより樹が好きで見に来てしまう。
図書館の職員の方が全て帰ってしまい、すっかり消灯した後なので、街灯だけの
ライティング。
桜の樹と1対1で、向き合ってみた。心がしーんとした。
桜のいい写真を撮るのは、難しい。

わたしの好きな樹
〈夜桜 わたしの好きな樹〉

ところで、先日のオーロラの旅の話は、まだ自分の中でこなれていないというか、発酵中
という感じなんですね。
でも、オーロラの写真を楽しみにしてくださっている方も、わずかながらいらっしゃるよう
なので、スキャニングでき次第、鑑賞に堪えうる?写真は載せたいと思います。
鮮度も大事?ですものね。

もうしばらくお待ちくださいませ。
別窓 | 身近な自然 | コメント:2 | トラックバック:0
お待たせ?しました
2007-04-09 Mon 00:30
お待たせ?しました?
出し惜しみしていたわけではありませんが、デジカメで試し撮りした写真をお見せします。

オーロラデジカメ編
〈すじ雲をまとったオーロラ〉

イエローナイフ、現地時間3月22日23時37分のオーロラです。
ひどい絵ですが、うすい雲をまとったオーロラです。
滞在中のイエローナイフでは、前日とこの日とが一番オーロラが見えました。




別窓 | オーロラ | コメント:6 | トラックバック:0
誕生日まで一ヶ月
2007-04-06 Fri 23:36
目に映る景色は、紛れもなく春の真っ只中を進んでいるというのに、私ときたら、心も身体もついていけないでいる。
そんな中でふと気がつくと、誕生日まで一ヶ月。
毎年のことだが、また今年も誕生日まで一ヶ月を切ってしまった。
過ぎてしまえばどうということもないのだが、この時期は春生まれのくせになぜか苦手だ。
きっと受験や就職で苦労した記憶が体にしみついているのだろう。
今年は、その上、ついこの間行ったオーロラの旅で、天候や体調が理由で、写真をあまり撮れなかったため欲求不満・・・。上を見ればキリがないのだけれど。
フィルムも余っているし、どこかいい撮影スポットはないかしら。
暖かくなっているから、空はなかなか澄まないだろうけれど。
星がきれいなところ求む!
sakura
〈さくら ほら大樹の根元に〉
別窓 | 感じたこと | コメント:2 | トラックバック:0
大活躍! の予定が・・・
2007-04-04 Wed 23:25
ウエットスーツ素材の靴下

DIY系ホームセンターで見つけたウエットスーツ素材の靴下。
これが暖かい。長時間使用すると蒸れるけれど、靴下用カイロがいらないくらい。
冬場、家でも活躍してくれた。だから、今回の旅でも大活躍!の予定が・・・。
イエローナイフでは、確かに活躍。ところが、レンタル防寒具の靴の中に忘れてきたらしい。
靴下や~い。あの靴下はどうなっただろう。捨てられてしまっただろうな・・・。
それとも誰かが使っているかも?でも私に合うサイズだからS。小さいのだ。
やっぱり捨てられちゃったかも。
また買うんだろうなあ。とほほ。
別窓 | オーロラ | コメント:2 | トラックバック:0
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。