The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ちょっと夏休み
2008-08-27 Wed 12:26
最近、雨ばっかりですね。更新が滞っておりますが、私は元気です。(^ー^)
仕事に追われて、ちと忙しくなってただけです。
これからちょっと夏休みをいただきま~す。
スポンサーサイト
別窓 | 息抜き | コメント:0 | トラックバック:0
人生を浄化する「オーロラの写真」???
2008-08-19 Tue 00:24
人生を浄化する「オーロラの写真」  

???このタイトルに目が釘付けになりました。

ゆほびか2008年10月号

う~ん。ジャンル的には、どういう雑誌なんですかねえ。
健康とか、心の持ち方とか、スピリチュアルとかがテーマな感じですね。
ついつい、どこの写真家さんの写真だろうとか、そんなことに気がいってしまいました。

実際、オーロラをきっかけに知り合った方達は、とてもパワフルで、ものすごく努力家の
方が多いです。
努力と行動力で、結果的に、幸運を引き寄せている方も、何人か知っています。
私?う~~ん。ま、それほど変ってないかな?悪くはなっていない程度に~???

正直なところ、おかげで泣いたこともあるし、喜んだこともあるという感じなのですが、
確かにオーロラと出会っていなければ、一眼レフで写真を撮り始めることはなかったし、
このブログも始めなかったし、いろんな方たちと出会わなかった、と言えると思います。
地球規模な感覚で、自然を見ることもなかったでしょうね。

オーロラは、私に、新しい世界の扉を、ひとつ開いてくれた。
でも次の未知の扉を開くには、自分の努力が必要と感じております~。

今年も半分以上過ぎてしまったけど、今年の目標は、自分の思考を変える!なので、
希望は捨てず、前向きにいきたいと思いますね。
オーロラの写真のご利益については・・・。
自分の作品や写真家さんの作品は、毎日見ているんですが(家の中にカレンダーや
ポスターや自分のを含めて7点以上飾ってあるなあ)。

オーロラでなくても、自分がきれいだな~と思うものを見ることは、たぶんそれだけで、
いい影響があると思います。
今度は好きなオーロラの写真を見て、瞑想してみようかな。迷走が止まるかな(笑)。

別窓 | オーロラ | コメント:4 | トラックバック:0
おすすめ写真展いろいろ
2008-08-11 Mon 00:16
あたふたと日々を過ごすうちに、早や立秋も過ぎ、ちょっとだけ過ごしやすくなったような、
ならないような。
それでもヒグラシの声に、夕暮れの光に、秋の気配を感じます。
とはいえ、夏はまだまだ盛り、残暑お見舞い申し上げます。
今週から、お盆休みの方も多いことでしょうね。
オリンピックも始まったし、ほっておくとあっという間に夏が終わってしまいそうです。

今日はちょっと趣向を変えて、知人の写真展やら、最近行った写真展のご紹介です。


「シロイルカのきもち」 市川裕一 写真展

しろいるかby市川さん

開催:8月14日(木)~8月20日(水)

会場:キャノンギャラリー銀座中央区銀座3ー9ー7  トレランス銀座ビルディング1階

また、通常は休館の日曜日に ギャラリートークが開催されるそうです。

8月17日(日) 「冒険写真家市川さんのギャラリートーク」
冒険写真家、市川さんの夢やロマン、5回の北極撮影旅行の感動の撮影秘話、
シロイルカとの出会い、現住民イヌイットとの心暖まる交流等も聞けます。

日時:8月17日(土)14時から16時



二人展 「夜のささやく時」

オーロラ 二人展
画像をクリックすると拡大します。

オーロラ仲間のasukaさんとkojiさんが、
それぞれのオーロラ撮影行で撮影された作品の展覧会です。
(といっても、私よりず~っとキャリアが上の方々です。っていうか、私にゃキャリア
なんてもんはないんですが。)

実はすでに7月から開催されているので、ご紹介が遅れて、お二人にも申し訳ないのですが、
会期も長く、8月いっぱいは開催されているようです。

会場は札幌。場所は「お茶の土倉」さんの喫茶室「茶今天(よじんてん)」とのこと。

私は、現地は不案内なのですが、札幌の方は、わかりますよね。
素敵なお茶屋さんらしいですよ。
詳細はリンク先に出ていますので、見てくださいね。



今森光彦写真展

「昆虫4億年の旅~進化の森へようこそ~」 東京都写真美術館 7月5日(土)-8月17日(日)

「神様の森、伊勢」   エプソンイメージングギャラリー エプサイト 
               7月24日(木)~9月7日(日) 夏季休館:8月11日(月)~17日(日)

「里山~未来におくる美しい自然~」 大丸ミュージアム・東京 8月14日(木)~9月1日(月)
 
今夏は、都内で今森光彦氏の写真展が三つ開催されています。
不勉強な私は、この方のことをよく存じ上げなかったのですが、春先から写真誌などで、
「妙にお名前を目にするなあ」と思っていたのでした。

先日「神様の森、伊勢」 「昆虫4億年の旅~進化の森へようこそ~」を見てきました。
自然という以外は、三つの全く異なるテーマで、懐の深い写真家さんなんだなあと思いました。
写真美術館でのトークショーも飄々とされたトークが楽しかったですし、
虫のスケッチが上手なばかりか、「きり絵」もお上手ということで、いや、びっくり。
素晴しい図鑑や、子供向けの本、きり絵の本なども販売されていました。
もうすぐ開催の「里山~未来におくる美しい自然~」 も楽しみです。


これから、お盆になりますが、写真展めぐりなんて過ごし方、いかがですか?
別窓 | おすすめ! | コメント:4 | トラックバック:0
パタゴニア旅行記? さよならパタゴニア!
2008-08-03 Sun 23:06
ウシュアイア空港でチェックイン。
大きな荷物で超過料金を取られるかとひやひやしたが、今回もなんとかパス。

荷物を預けて悠々と手荷物検査に向かう。
X線を通された私のリュックについて、係員が何か言っている。
ナイフのようなものを持っていないか?と言っているらしい。

んなバカな!と、ところが…隅々まで荷物を見られてわかった。
そうだった…トレッキング時に必要なものとしてまとめていた小さな袋。
果たしてその中に、あった。ずっと以前、スイスで買った思い出のビクトリノックス!(泣)!
頭は真っ白、顔は真っ青!

実際、持っていたけど今まで一度も使わなかったのだった。
リンゴは皮ごとかじってたし、栓抜きも缶切りも必要なかった。
ただ、何かのときには、刃物はないと困ると思って持っていたのだった。
外に出てもう一度荷物を預け直す気力はなかった私は、泣く泣く諦めた。

またまた、自分の間抜けさ加減に意気消沈している私に、トリシアが気を遣って
「1グループで3人が帽子をなくしたこともあるのよ」などとなぐさめてくれる。
まったく最後までおっちょこちょいな私である。
でもまだ旅は終わってはいないのだ。引きずってる場合じゃない。
「いやいや、私はきっといつかこういうミスをしたと思うから(仕方ない)。」と
多分なんとか英語で伝えた。
どう言ったのか覚えてないし、伝わったかどうかあやしいけれど。

こんなばたばたで、パタゴニアとの別れも感傷に浸る間もなく搭乗。
なんでも最後は意外とあっけないものだ。
そうでないと、人は前に進めないのかもしれない。

さよならパタゴニア
〈さよならパタゴニア〉
やがて飛行機が離陸した。パタゴニアの景色ともお別れだ。
またいつか来れるだろうか?もう二度とはこの景色を見ることは叶わないのだろうか?
心残りだったし、名残惜しかった。
それでも一度は来ることができたんだ。遠い南米のさらにその果てに。
さよならパタゴニア!ありがとう!さよなら風と氷河の大地!



パタゴニアの旅行記はここまでで終わります。
稚拙な、そして自己満足な写真と文章に、ここまでおつきあいいただき、
まことにありがとうございました。感謝、感謝です。が、まだ続きがあります。
パタゴニア旅行記?番外編 「Road to Igazu」(仮題) なんちゃって? を
ちょっとだけ休止後、近日開始します!なんちゃって!
別窓 | パタゴニア | コメント:4 | トラックバック:0
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。