The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Road to IGUAZU  灼熱の散歩
2008-10-31 Fri 23:59
目が覚めた。どのくらい眠っただろう?
1時間かそこいらだったが、少し身体が楽になった気がした。
外はまだギラギラとした陽射しでいっぱいだったが、一日を無駄にするのは嫌だ。

一歩を踏み出すのを躊躇するような暑さの中、街のはずれにあるという国境をめざして、
歩き始めた。

バスターミナル3
<バスターミナルの入り口・・・再び挫折・・・>

バスで行けるのか確かめたくて、もう一度先程のバスターミナルまで行ったものの、
情けないことに聞く勇気がなくて、歩いてみることにした。
ホテルでもらったアバウトな地図と地球の歩きかたの部分地図で,道の名前だけを頼りに。

ピジターセンターで地図を手に入れたけどこれもまたアバウト。
こっちへ行きたいんだけど、この道でいいの?と身ぶりで聞いて、少し安堵した。

それにしてもこの暑さ。言葉が悪いが「クソ暑い」って感じ。
バックパックが重い。頭もぼんやりしてくる。

街中から、少し外れると歩いている人がほとんどいなくなった。
この暑さでは、用事がなければ誰も出歩かないのだろう。
とにかくどこかで休みたかったが、店がない。
やっとちいさなキヨスクのような、駄菓子屋のようなお店を見つけた。
看板にアイスクリームの絵。ここ、大丈夫かな?

食べずにはいられない
<食べずにはいられない>生き返る~

フレーバーの品揃えは少なかったけど、冷たいものがありがたい。
長髪のおじさんに、目的地までどれくらいか聞いた。
もう少しだよと言われた気がした。何語で会話したんだろう、私。
ニュアンスが伝わっただけで、言葉ではなかったのかもしれない。

アイスクリームに元気をもらい、また歩き出す。

こんなに暑くて人も歩いていないのに、道の向こう側をジョギングするひとが…。
わからない。歩いているだけでクラクラするのに。
理由あって走っているにちがいないが・・・。でも、なんだかすごいな~。

なぜにマラソン
<灼熱のランナー?!>なぜ、この暑さの中を?!すごいトレーニングだわ!

ようやっと目的地らしき場所に着いた。
観光地らしく小規模ながら長屋風に土産物屋が連なり、いろんな土産が置かれたり、
つるされたりしている。
こういうところは、日本でも、また別の国でも同じだなと思った。
一見してこれといった魅力的なお土産は見当たらなかった。
スポンサーサイト
別窓 | イグアズ パタゴニア旅行記番外編 | コメント:4 | トラックバック:0
月の彩雲
2008-10-13 Mon 22:41
煌々と月。
冷え冷えと風。
流れる雲。

はかなくうつろう月の彩雲

月の彩雲
<月の彩雲>


昨夜(ゆうべ)、月を見ていました。




しばらくお休みします。
別窓 | 空の表情 | コメント:5 | トラックバック:0
Road to IGUAZU  暑~い!
2008-10-07 Tue 23:44
外はめちゃくちゃ暑かった。たぶん自分の体温を越えている。
どっちの方向に行ったらいいのか、さっぱり分からない。
トリシアに訪ねろと言われていた旅行社イグアタツアーズはホテルの前にあった。
お昼どきだし、あとで行こうと通り過ぎた。

と…“Miss. Erica?” 
「?!」私のこと?まさか、こんなところで自分の名が呼ばれるとは?
見るとくだんの旅行社のオフィスの中で手招きしている人が…。
ちょっとビビりながら、入っていくと、
「トリシアから全部聞いている。ホテルのバウチャーも用意してある。」という。
きょとんとしている私に、彼は説明を続ける。
「明日は友達と滝を見に行くのだろう?送迎こみで○○ペソで・・・云々。」
確かにトリシアは、ツアーを予約せよとメモに書いてくれていた。

なんだかいたれりつくせりだなーと思ったが、明日のことについては、今支払わなくてよいと
分かったので、ホテル2泊のバウチャーだけ買い、「今日はどこへ行ったらいいか。お勧めは
あるか?」と聞いてみた。歩いていける距離に国境があると教えてくれた。

バスターミナル1
<プエルト・イグアズのバスターミナル>バスが派手!でもなかなかキレイだ。

オフィスを出て、あたりを歩いてみるが、ものすごく暑かった。
この辺りはプエルト・イグアズというところで、イグアズの滝観光の拠点であり、中心街とも
いえる場所のようだった。
しかし、暑いせいか人もあまり歩いていない。
バスターミナルまで行ったら何かわかるかな?と思ったが、どこに何を聞けばいいか
分からないというありさま。やっぱり頭が働いてない。

バスターミナル窓口
<バスターミナル窓口>路頭に迷ってしまった。

ATMで現地通貨をキャッシングするという「冒険?」をしたら、疲れてしまった。情けない。
小さなデリカテッセンにお客がいて、はやっていそうだったので、南米のファストフードと
いえそうなミートパイ「エンパナーダ」をお昼ごはんに買い、一旦ホテルに戻った。
食事をして少し休んで、夕方になれば涼しくもなるだろう。

ホテルの部屋はとんでもなく冷えて寒かったが、調節するスイッチがない。
スペイン語を調べて、フロントに聞く元気も無かった。
冷房がガンガン効いている中、窓を少し開けて暑い外気を入れながら、なぜかフリースを
着込むという、なんともエコロジーに反する状態で、ベッドに潜り込んだ。

おまけ アルゼンチン共和国大使館のホームページより「アルゼンチンの食文化

別窓 | イグアズ パタゴニア旅行記番外編 | コメント:4 | トラックバック:0
谷角靖氏 写真展
2008-10-07 Tue 22:23
すでに、大変有名になられ、人気もある方なので、私がここに書くまでもないような
気もするのですが・・・
カナダ在住のオーロラと自然風景の写真家である谷角靖さんの写真展のご案内です。

☆カナダ・オーロラ写真展「オーロラの空」
期間: 10月8日~11月3日 10時~17時
場所:相鉄ギャラリー  横浜
トークショー:10月11日(土) 14時~15時 予約不要
休館日注意:毎週月曜日(祝日は開館)10月14日振り替え休館
会場滞在日:10月8日午後、10月11日午後

☆「Screen of the Earth -US National Parks-」
アメリカ国立公園の写真展で風景のみの写真。
期間:11月4日~11月10日 10時~19時 会場に毎日います、とのこと。

場所:ニコンサロン新宿
ギャラリートーク :11月8日(土) 13時~14時 予約不要
11月4日オープニングパーティ予約受付中

その他詳細や最新情報は、こちらまで↓
              谷角氏ブログ オーロラの降る街
別窓 | おすすめ! | コメント:1 | トラックバック:0
Road to IGUAZU  イグアズのホテルにて
2008-10-04 Sat 00:12
タクシーがホテルに着いた。料金とチップを運ちゃんに払い、ホテルに足を踏み入れる。
緊張感が高まる。意を決してフロントマンに声をかける。

「予約しているのですが」英語で言ってみる。
「バウチャー(はもってるか)?」そうか、しまった。先に旅行社を訪ねるべきだったか?
「じゃここに書け」的に宿帳らしきものを出されたので、見ようみまねで名前や住所を書く。
本当に伝わっているのかとっても不安だったが、とりあえず部屋の鍵を渡された。

ホテルのエントランスから
<ホテルのエントランスから>あたりは南国の植物ばかり

3階にある部屋はガランとしたツインルームで広すぎるくらいだった。
サッシの引き戸を開け、ベランダに出ると遮光のためか、茶色い木でできた
鎧戸のようなものに覆われていて、視界はすっかり遮られていた。
部屋が暗いと感じたのはそのせいだった。
外を眺めたい私はちょっとガッカリしてしまった。
閉塞感があって、のんびりするにはちょっと居心地ちが悪い。

ゆっくりしようかとも思ったが、とりあえずこのあたりを探索しなければと思い、
部屋を出て鍵をかけたが…うまくかからない。どうしよう…。
フロントに頼もうか…いや待てよ。「日本人は鍵が苦手」だったな。
日本の鍵は半周くらいでかかり、操作が簡単だが、外国の鍵は1周以上回さないと
かからないことが多い気がする。
ガチャガチャとやること、数分。鍵のかけ方のコツをつかんだ。
ふうー、やっと出掛けられる。
別窓 | 旅のはなし イグアズ | コメント:6 | トラックバック:0
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。