The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
冬なでしこ
2009-12-30 Wed 00:00
冬なでしこ

そういう名前なのではありませんが、冬だというのに咲いた、我が家の撫子です。

冬のなでしこ
<冬のなでしこ> 寒さの中、けなげに咲いています。

最近、温暖化のせいなのかなんなのか、狂い咲きする花が多いように思います。
5月に咲くジャーマンアイリスがついこの間まで咲いてたり、10月も終わる頃の
京都でひまわりが咲いてたり、驚かされます。

季節感がないとも言えますが、冬に鮮やかな色で咲いてくれるのは嬉しいところです。

まもなくやってくる新しい年。
また歳をとっちゃうなあとか、厳しい世の中がつづくなあとか、私、ワーカホリック
なんかじゃないのに仕事まみれだなあとか、正直いろいろありますが・・・、
せっかくなら、寒さの中けなげに咲く、このなでしこに負けないように、
Welcome !という気持ちで、迎えたい。
迎えましょうね~、未来を。


ところで、家の近所に消防団の車庫があるのですが、火の用心の見回りの練習か、
拍子木の音が聴こえてきます。

最近火事による痛ましいニュースが多いですよね。
うちは両親が火事の経験者だったのですが、母なんか未だに夢でうなされています。
どうか、みなさまもお気をつけて、良いお年をお迎えください。

今年も一年、ありがとうございました。

スポンサーサイト
別窓 | 身近な自然 | コメント:2 | トラックバック:0
クリスマス・イルミネーション
2009-12-23 Wed 14:50
昨日は冬至、今日は天皇誕生日で祝日、明日はクリスマス・イヴですね。

紅葉が終わった街にもうひとつ紅葉をみつけました。

ミキモトのクリスマスツリー
<ミキモトのジャンボクリスマスツリー>

写真は銀座にあるミキモト本店前のジャンボクリスマスツリーです。
毎年、ここのツリーは点灯式などが報道され、有名ですよね。

数年前の街のイルミネーションは、発光ダイオードの青い光のものが多かったですが、
今年はここのツリーも含めて、赤いイルミネーションを多く目にするように思します。
気のせいでしょうかね。

赤やオレンジ系の光は、温かみがあって、寒い街の中でぬくもりを感じます。

このツリー、リンク先の説明の通り毎正時には、音楽と光の演出があるそうです。
「あるそうです」というのは、正寺にいたのに離れていたため、見てないもので。

それより私が気になったのは、ふいに現れた青い流れ星。
最初に気づいたときにはすでに遅し。あっという間に流れ去っていました。
さて、果たしてどのくらいの間隔で流れるのかなと粘りました(笑)。

旧服部時計店時計台
<旧服部時計店時計台>待っている間が暇だったので撮ってみました。


5分かな、10分かなと待つこと15分。
流れ星はどうやら15分おきに流れているらしい。
ふいに現れて、素早く光が流れるので、3回目にしてやっと、冒頭の写真が撮れました。
でも、言わないと気づかないですよね。もっと上手に撮れたらよかったのですが。

このツリーの点灯は25日の夜10時までだそうです。
もうあとわずかですが、お近くの方、銀座に出かける方、チャレンジしてみてくださいませ。
(そんな物好きな方、いないでしょうか?!)
Merry Christmas!



別窓 | おすすめ! | コメント:0 | トラックバック:0
この秋の紅葉あれこれ 私の好きな場所 1
2009-12-13 Sun 23:41
気が付けは、今年も、12月なかば。
どなたもお忙しいであろうこの季節。私も勤務と通勤で14~5時間費やしていると、
1週間はあっという間で、気が付けは年を越していたということになりそうな気がします。

予想外に早かった今年の紅葉も、とうに終わりですね。
ずっと季節はずれな画像をお見せしていたので、またまた季節はずれにはなりますが、
遅ればせながらこの秋の紅葉あれこれです。

第一弾、初秋の上高地。黄葉のきわだつ白樺などが色づいていました。
ところどころには、赤い色づきもありましたが、ほぼ黄葉の景色です、
上高地は、昔から好きな場所でしたが、紅葉の時期には初めて訪れました。
尋常じゃなく混んでいました。

初めて上高地に行ったのは、まだ学生の頃で、夜行バスで行ったのでしたが、なんと、
日航ジャンボ機が御巣鷹山に墜落したその日だったので、妙に印象に残っています。
だんだんわかってくる悲惨な事故の状況に、目の前の美しい景色を味わえないような
気がしたものでした。

初秋
<初秋>上高地某所 河童橋方向を山から見下ろしています。

紅葉の写真も難しいですね。
どこからどこまで入れるのか、外すのか、撮っても撮っても、あ、ここがだめだ~とか
目に付いて、納得がいかないことが多いです。
でも、だからこそ、また撮りたいと思うんでしょうね。


黄金色
<黄金色>上高地某所といっても、見る人がみればわかりますね~。田代池です。

田代池は光がさんさんと降り注いで、目がくらむほど、きらきらしてました。
逆光だし、明暗差が激しいし、木は多いし、ホント悩みます。

ありとあらゆる名写真家が、美しい景色を切り取っているであろう上高地。
自分の風景を撮るのは、一筋縄ではいかないんでしょうね。
また、行きたいな。

別窓 | 身近な自然 | コメント:2 | トラックバック:0
寒い夜、雨の朝、旅の終わり
2009-12-09 Wed 00:44
尾岱沼のキャンプ場のバンガローがその日の宿だった。

連休だからさぞ混んでいるのではと思っていたが、天候が不順なせいか、
すいている域を越えて、数えるほどしかお客はいないようだった。
なんだかさびしい。

夕飯を食べに出て、最寄りの温泉に入るつもりが、その温泉が休業中で、
キャンプ場のシャワーで済ませる。5分100円なり。

夕暮れのバンガローサイト
<夕暮れのバンガローサイト>

天気予報通りに、雨が屋根を強く叩いている。
早々に寝袋にもぐりこんだけど、寒さで目が覚める。
持ってるもの全てを着込んで、それでもとっても寒いので、車に移動。
こんなことなら最初から車中泊でもよかったかも?夏とはいえ、悪天候の道東は寒い。

結局、まんじりともせずに朝を迎えてしまった。
海は灰色にけむり、朝日を拝むことはできなかった。

とりあえず最後の目的地、開陽台へ向かう。

霧で見えない
<霧で見えない>一瞬、行こうか戻ろうか躊躇したけど、戻るに戻れない。一方通行だから・・・(笑)。

開陽台は霧の中だった。道が見えなくてちょっと不安になる。
それでもずんずん上って上って、展望台までやって来た。

開陽台展望台
<開陽台展望台>風が強く吹きすさんでいた

ライダーの若者が一人いたくらいで、ほとんど人気がない。
「地球が丸く見える」というふれこみの展望台からは何も見えないのだから、無理もない。

展望台からの眺め
<展望台からの眺め>「地球が丸く見える」晴れていればの話

展望台のある丘の周辺は、天候のわりには牧歌的な景色でちょっとほっとする。

牧歌的風景?
<牧歌的風景?>

その道
<この道>北海道らしいまっすぐに続きつつ、さらにうねる道

飛行機の時間までまだ充分あるので、せめて北海道らしいものを食べて終わろうと
ラ・レトリなかしべつというお店に行ってみた。
中標津産の牛乳を使った乳製品の専門店だ。
アイスクリーム系は、ソフトクリーム、ジェラート、カップのアイスクリームと
種類も豊富で、迷った。

いもだんご
<いもだんご>名前は素朴でも、味は結構ハイカラ(死語だったか?)

いもだんごとソフトクリームはどちらもおいしかったんだけど、
とくにソフトクリームは見た目は普通だが、今まで食べた中で一番くらいおいしくて、
写真撮るのも忘れてしまった。

お天気には恵まれないことの多かった道東一人旅だったが、最後はおいしいもので
しめられてよかった。独りグルメツアーになったけれど。

道東にはまた訪れたいなあ。次の旅の同行者募集中。
条件は運転できて、写真撮る間、少し(じゃないかも?)待ってくれる方(笑)!
別窓 | 旅のはなし | コメント:4 | トラックバック:0
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。