The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
今日は阪神淡路大震災の日 そしてブログ開設4年目に突入!
2010-01-17 Sun 23:18
15回目の阪神淡路大震災の日ですね。

個人的には、今日でブログ開設4年目になります。
開設の準備が整ったのが元日とか七草とか区切りのよい日ではなかったので、
覚えておくべき日であるこの日を、あえて選ばせていただきました。

大昔、まだ私が大学生だった頃、東京の科学技術館の一角の研究室で、短期アルバイトを
させてもらったんですが、今考えると、日本地図の上の活断層を赤線で引く仕事でした。
阪神淡路大震災のずっと前のことです。

あの研究が、もっと進んでいたら、あの惨事は少しはくいとめられたのだろうか・・・。
今はもっと研究が進んでいるのだろうかと思いをめぐらせました。

私の寝室のたてつけが悪いのか、地震のとき、私はよく、寝てて初期微動を感じて
目が覚めるんですが、頭の上のたんすや、ガラスの人形ケースなど、危険なものが
いっぱいあって、なんとかしないとなあと改めて思いました。

備えあれば憂いなしとは言い切れませんが、回避できる危険は対策したいですね。

最近、ブログの更新がなかなかままなりませんが、気を取り直して頑張ります。


スポンサーサイト
別窓 | 感じたこと | コメント:0 | トラックバック:0
宇宙から見たオーロラ展2010
2010-01-11 Mon 23:48
新宿で行われているこのイベントに行ってきました。場所は東口のコニカミノルタプラザ。

「宇宙から見たオーロラ展2010」

会期:2010年1月5日(火)~2月1日(月) 
   10:30~19:00  最終日は15:00まで
  
会場:東京・新宿 コニカミノルタプラザ

展示内容は、盛りだくさんで、
日本人宇宙飛行士、若田光一さんや野口聡一さんが宇宙から撮影したオーロラの写真や、
ミッション最中の実験の様子の映像展示。

星景写真家の中垣哲也さんのオーロラ写真や、連続写真で構成した動画。

オーロラ研究の第一人者といえる上出洋介先生の、「オーロラなんでも質問コーナー」。

サイエンスクリエイター古賀祐三さんによるオーロラ生中継プロジェクト「Live! オーロラ」。
アラスカに出現しているオーロラの映像をリアルタイムに上映しています。
ダイジェスト版も同時に上映されています。


丁度私が会場にいた、夕方4時ごろから6時ごろ、アラスカの現地時間は、
夜の10時~12時ごろ。
現地のお天気とオーロラのご機嫌がよかったようで、カーテン状のオーロラが
ゆらめく様子を見ることができました。

Live!オーロラ映像
<Live!オーロラライブ映像>日本時間1月9日夕方のライブ映像です。
ライブ中継されている様子を撮影させていただきました。すごいですね。


会場はたくさんのお客さんで、大変盛り上がっていました。
「たった今あの空の下にいたい!」と思ったことは言うまでもありません(笑)。
夕方の時間帯に訪れれば、アラスカのオーロラを、見ることができるかもしれません。

「オーロラ投影機”DEOS”」というものの展示もされていて、私は初めて拝見しました。
とても不思議な機械でした。

ところで、 Live!オーロラは拙ブログでもだいぶ以前からリンク掲載させていただいて
いますが、下記のURLからアクセスして、会員登録すれば見ることができます。

PC : http://aulive.net
mobile: http://malive.jp
iPhone: http://malive.jp/ipap/about.php

ライブカメラの制御を古賀さんが、iPhonでされていたのには、驚きました。
ここまで作られた、努力と情熱には脱帽という感じです。

嬉しかったのは、ふらっと独りで行ったにもかかわらず、中垣さんや上出先生はじめ、
写真関連で知り合ったかたや、mixiのマイミクさんなど、5名もの方に再会できて、
楽しい時間を過ごせたことでした。

「宇宙から見たオーロラ展2010」は今年が3回目だそうですが、こんなに盛況なのには
正直、ビックリでした。
オーロラファンも、宇宙ファンも楽しめるイベントです。


アラスカで動物写真を撮っている園原徹さんの写真も、別のミニスペース
エコの森 園原 徹 作品展に展示されていて(こちらは1月12日まで。
うわっ明日までだ!)、私には目が回りそうに嬉しいコニカミノルタプラザでした。


別窓 | おすすめ! | コメント:0 | トラックバック:0
写真展をはしご  吉村和敏氏写真展「PASTORAL ~聖なる時間(とき)の中で~」
2010-01-11 Mon 22:35
年明け早々、忙しさがピークで、ほぼ一週間ぶりにパソコンを開きました。
それでも一昨日は 写真展のはしごをしてきました。

まずは東京駅。
吉村和敏さんの写真展
「PASTORAL ~聖なる時間(とき)の中で~」。

カナダやヨーロッパの牧歌的な風景というのでしょうか。
とても心惹かれる風景の数々です。特に夕暮れの青い時間の写真がとても素敵です。
若手でも超有名な方だと思いますが、こんな写真撮れたらいいなあとあこがれます。


吉村和敏氏写真展「PASTORAL ~聖なる時間(とき)の中で~」
期間:2010年1月31日(日)まで
場所:行幸地下ギャラリー  東京都千代田区丸の内2-4-1 行幸通り地下B1F

場所は言葉で説明するのは難しいので、リンク先をご覧ください。
強いて言えば、東京駅丸の内中央口を出て、丸の内線の改札も通り越して、
ずんずん歩いた先にあります。
丸ビルと新丸ビルの間の地下通路が会場です。
地下通路といっても、とってもきれいですが。

私が行った9日(土)はサイン会もあり、ちゃっかりサインもいただいて
しまいました。(ミーハー?だな私も・・・)
写真も、ご本人もとても素敵でした。

この後は丸の内オアゾの中の丸善書店で写真集を見まくり、同ビル内の
JAXAの情報センターである「JAXA i 」に寄りました。
ときどき、面白い展示をしているので、丸の内に行くとつい寄ってみてしまいます。

さらに新宿に移動して、「宇宙から見たオーロラ展2010」に行きましたが、
詳細は次の記事にて。

三つ目は西新宿のニコンサロンでニッコールフォトコンテストの展示を見て、
家路につきました。
写真三昧の一日。疲れたけど、充実した一日でした。

私の写真や宇宙への興味がいつまで続くのか、どの程度深められるのか
正直わかりません。明日にもやめるかもしれません。

でも、好きなことって、ワクワクして続けていると、ときどき思いもよらないところに
連れてってくれる気がします。
近頃はそんなことがないけれど、そろそろまた面白いことが待っているんじゃないかと
信じて過ごしたい新年です。










別窓 | おすすめ! | コメント:2 | トラックバック:0
元日満月
2010-01-01 Fri 21:56
2010年賀状

あけましておめでとうございます。

2010年があけましたね。

今日、元日は満月です。結構めずらしいような気がしますね。

元日満月
<元日満月>

しかも朝方の4時過ぎには月蝕が見られるというので、起きました。寒かった。

元日月蝕
<元日月蝕>肉眼ではこれほどに影はなかった気がします。どうなっているんだろう・・・。

縁起がいいのかどうかは、わからないですが、なんとなくいいんじゃないかと思うことにして、
新しい年を始めたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。



別窓 | 身近な自然 | コメント:4 | トラックバック:0
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。