The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
昭和記念公園 初夏の花
2010-05-28 Fri 00:52
前回の記事「シャレーポピー」以外にも、見ごろの花はいろいろありました。

アグロステンマは、ナデシコ科の花だそうです。
これも背が高いので、私が撮れる花を探すのがたいへんでした。

アグロステンマ
<アグロステンマ>ちょっと中途半端な撮り方をしてしまったかな・・・。
紫の花を白い花たちがバックアップしているかのようです。


地味ですが、ヤマボウシという花です。花びらのように見えるのは、総苞片というものらしいです。
花は真ん中の緑の部分。咲くのはまだこれからみたい。ほのかに爽やかな香りがします。

ヤマボウシ
<ヤマボウシ>ほのかな香りがします。実は食べられるらしい・・・。苞の部分は実際はもう少し白いです。

独りちまちまと撮っていると、写真仲間とおぼしき、女性グループが、「これ、きれいね~」と
やってきて、立派なレンズのついたカメラで、激写しまくっていました。
写真撮影隊でない一般の人もどっと押し寄せて、樹のまわりは、人だかりに・・・。
すごすごとその場を後にして、日本庭園へ。


睡蓮が見ごろはじめとホームページにあったのに、その場所がどうしても見つけられず、
日本庭園で、ささやかに咲き始めた睡蓮を見つけました。
池には年季の入った亀がいて、ときどき睡蓮の下を泳いだり、顔を出して、こちらを威嚇?したりします。

睡蓮
<睡蓮>初夏の午後の光、まだ咲き初めの花、その下を音もなく泳ぐ亀・・・。


もう少し開いた花を見たかったけれど、咲き始めの花も奥ゆかしくて、楚々としてきれいですね。






スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0
シャレーポピー
2010-05-23 Sun 20:00
ポピーが見頃と、あまりにテレビで言うので、土曜日に、国営昭和記念公園に行ってきました。

翌日曜日は雨の予報ということもあってか、人もめちゃくちゃ多かった。

ここはとても広く、常に何らかの花や植物が、目を楽しませてくれます。
設備も整っているし、人それぞれが自由に楽しめる、気持ちのよい空間です。

そんなわけで、某カメラメーカーの写真講座などでもよく利用される場所。
カメラと三脚を携えた人がいつもいます。私もその一人でしたが・・・。
欲を言えば、もうちょっと早朝から夜遅くまでいられるとよいのですが。


シャレーポピーの畑は想像以上に広く、ホントに満開を少し過ぎた状況。
秋にはここにコスモスが咲きます。たぶん今年もね。

ポピー畑
<ポピー畑>

お天気とは言え、空は雲で覆われていたので、空は入れたくない。ううむ、難しいぞ!
花の色にバリエーションがあるとはいえ、赤、赤、赤、赤、赤、ときどき白、ピンク、斑入りという感じで、
ほぼ、「赤一色!」遠近感がでない~!


枯れた花もあるので、どうしてもこういう写真が多くなります。
しかも結構背が高い!私など中に入ったら埋もれてしまふ。
花の貌を見るのは至難の業。

ポピーのアップ
<ポピーのアップ>

今度来るときは脚立を持ってこないとダメかも・・・。

ポピーの音符
<ポピー 音符風>

一面の赤で、目がおなかいっぱいな気分になりました。いや、おなかはすいてましたが・・・。





別窓 | | コメント:4 | トラックバック:0
その月待って~
2010-05-23 Sun 16:51
夜遅く帰宅したある日、駅を出ると月が出ていた。
半月、上弦の月だ。

ものすごく空腹だったけど、あれを撮ろうと急いで帰り、カメラと三脚をセット。

夜更けだし、出歩くのもなんなので、家のそばから、電線と電線にはさまれた
狭い空間にある月を、なんとか撮った。

なんかピントが合わないなあ・・・目が悪くなったかなあ・・・。
と、上手く調整できずに、あれこれやっている間に、月はどんどん沈んで行く。

うわ~、その月待って~。

その月待って
<5月21日 上弦の月>

で、撮れた月。空には薄い雲がかかっていたようで、これが限界だったのかしら。


別窓 | 身近な自然 | コメント:8 | トラックバック:0
桜霞の中のプレイ・ボール
2010-05-17 Mon 00:10
5月も半ばですが、日本らしからぬ爽やかな陽気ですね。空気が乾燥している感じ。

新緑・花々の風薫る5月。庭にも、しゃくなげ、八重こでまり、パンジー・ヴィオラ・
ジャーマンアイリスなど咲いてるのですが、いまいち上手く撮れません。

とってもいまさらですが、4月中旬のなごりの桜をUPします。

桜の最盛期にも、写真は撮ったのですが、これという写真が撮れず、毎年難しさを
思い知られるばかりです。
どう撮っても陳腐になってしまうようで・・・。

写真は4月中旬すぎです。朝7時より少し前。今年の桜は遅くて見ごろも長かったですね。

朝、家の北側にある山を見ると濃い霧が立ち込めていました。
山の上で、写真を撮って、その下にあるグラウンドまで降りてきたら、草野球?のおじさま達
(失礼!)が、練習試合の準備をしてました。

最初は、ここで桜を撮ってもなあと思ったけれど、思いがけず面白い写真が撮れたかなと
思いました。

>クリックで大きくなります。


桜霞の朝
<桜霞の朝>

桜霞の中のプレイ・ボール
<桜霞の中のプレイ・ボール>

写真のセオリーには反して、白く飛んでいる部分がありますが、さて、これからこれを
どうしていくかな・・・?


別窓 | 身近な自然 | コメント:6 | トラックバック:0
これでいいの?だ! 誕生日
2010-05-05 Wed 23:40
ご無沙汰しております。

あまりに久しぶりすぎて、記事の書き方を忘れてしまいました。
長らく更新が滞っていたのには、いろいろ理由はあるのですが、そんなのは
面白くもないと思うので、はしょります。
スローペースではありますが、無理はせずに、またぼちぼちとまいりたいと存じます。
よろしくお願いいたします。


5月3日憲法記念日、友人から「おめでとうございます!」とメールが届いた。
?!と開いてみると、「Ericaさんの誕生日、ゴミの日で、今日でしたよね?」とある。
なぬう~「ゴミの日?」・・・(絶句)。
いや今日じゃないんだけども・・・(笑)。

そこで、その友人にすかさず返信した。
「ありがとう!!でも、ゴミの日じゃないよ。ゴムの日だよ!!(笑)」

そう、私の誕生日は5月6日なのだ。明日、また歳を重ねてしまうわけ。
「ゴムの日」は適当に考えて書いたのだが、後で調べたら、本当にそうだった。
なんだか、まぬけすぎ。トホホ(笑)。

これでいいのだ
<これでいいのだ>
家の最寄駅の改札前にある、金色に輝く天才バカボンのパパの像。
プレートには「パパ」とだけある。赤塚不二夫氏のまんがでも好きなキャラクターのひとつだ。
なぜかウチの市には、赤塚不二夫会館というものがあって、町おこしに一役買っている。
子供のころ、ニャロメやケムンパスを描くのは得意だったが、ここにはまだ入ったことがない・・・。


バカボンのパパのキメ台詞「これでいいのだ!」を「究極の自己肯定」と
誰かが書いていた気がする。
思うようにならないことは、いろいろあるけれど、パパを見習って、
今年はこれでいこうかな?!

「これでいいのだ!」


別窓 | ちょっとしたこと | コメント:8 | トラックバック:0
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。