The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
紅葉ドライブ
2010-10-28 Thu 23:29
アスピーテラインの中ほどにある御在所はにぎわっていた。
連休最終日、晴天とくれば、無理もない。すでにのぼりは渋滞ぎみになっていた。
紅葉もこのあたりがピークらしい。

御在所の大沼
<御在所の大沼>

のぼりで渋滞に巻き込まれるよりはと、アスピーテラインをくだり、樹海ライン2周目にはいる。
時折、道に迷ったり、時間をロスしたりしながら。
ナビつきなのに迷うなんて、私くらいのものだろう(汗;)。

八幡平は、想像以上に湯どころで、松川温泉にさしかかると白い湯気がもうもうとあがっていた。
最初に走ったときに、おっ?と思った場所にやってきた。
今度は車を停める場所を見つけて、歩いてみる。

車に乗っているときは、お~っと思うのだが、実際に歩いてみると、いろんな条件が
違うからだろうか、写真を撮るのもなかなかうまくいかない。
太陽はすでに真上だし、空気がにごっているから白っぽくなってしまうし、難しいものだなあ。

紅葉に浮かぶ白い橋
<紅葉に浮かぶ白い橋>


夜、星が見えるのを期待して、宿の外に出てみた。東京の何倍も星が見えて感激。

宿の灯りを避けて、写真を撮ってみる。
あのもやっと見えるのは天の川の片鱗?早く寝て、明日は早起きをしよう。

星空
<星空>
スポンサーサイト
別窓 | 紅葉ブログ | コメント:2 | トラックバック:0
八幡平へ
2010-10-22 Fri 01:24
「私を駆り立てるものは何?」眠れないままに、自問自答する。
「私はな~んでこんなことをしているんだろう?」と。


新宿から夜行バスで、盛岡に着いた。雨は上がったばかりのようだ。

一昔くらい前、十和田に向かうバスから見た一瞬の紅葉が脳裏に焼きついて離れず、
たぶんこのあたり?と思い続けていた八幡平を目指す。


盛岡到着
<盛岡駅のペデストリアンデッキ>遥かに見える山は?

慣れないナビの操作と、想定外の失敗で、時々、迷ったり停まったりしながらも、八幡平へ。

山が見えてきた
<雄大な山が見えてきた>

山が見えてきた。空が晴れてきた。

事前に聞いていた紅葉情報では、樹海ラインの紅葉が良いらしい。
目指せ樹海ライン。


樹海ラインに入るまでも、くねくねの山道、工事中の未舗装道路で、飛び石を気にしながら
ガタガタ進む。

途中、お!?と思う景色に何度も出くわしたが、山道はどこでも停まるわけにいかない。
後ろ髪をひかれながら、今日は下見だ~と自分に言い聞かせて、進む。 

運転技術がない割には、山道は慣れているほうだと思うけど、とんでもなくヘアピンカーブが
続くので緊張も続く。
ところどころで、撮影停車している車で、ミニ渋滞が起こる。
ホントはやせ我慢せず、撮っておけばよかったなと後で思うのだが、それこそ後の祭り~。

そうこうして進むうちに、八幡平山頂まで来てしまった。山の上は大渋滞。
駐車場はいっぱい。秋田側に行こうかと思ったけど、霧で真っ白。

八幡平ファーストショット
<御在所付近の風景>

しかたなく、途中で折り返して、アスピーテラインを下る。

それにしても走りっぱなしなので、おなかもすいたし、おトイレも気になってきた。
ここらで、一休みしようか。


別窓 | 紅葉ブログ | コメント:0 | トラックバック:0
地元ランチ
2010-10-17 Sun 23:29
元同僚の地元の友達と、超久々に地元ランチの休日(ちょっとメタボ?)。

東京都多摩西部の地元周辺は、ははっ(~_~;)、はっきり言ってかなり田舎です。

田舎から田舎に通勤している私ですが、地元のことはかなり疎く、
友人Eちゃんは詳しくて、いろんなところを教えてくれます。

最近は、どんなところに行っても、おしゃれなお店が増えましたが、地元にも
ちゃんとあるのでした。


前菜

ピッツア

パスタ

<地元ランチ>あきる野市にあるイタリアン Kan-KURA  
ピンボケしました。食べ物のアップはコンデジのほうが、うまく撮れるな~(言い訳)。



ついでに、パンが美味しいと連れて行ってもらったベーカリーカフェ

パンや
<こんなところに>青梅市にあるベーカリーカフェ Konohapan
よくぞこんな田舎に作った!と思ったけど、結構、人が来ていて驚き。対向車が来たら、すれ違えないかも、私。


友人がいてくれると、地元も楽しい。
明日への活力になるなあ。ありがとう。


別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0
米ナス
2010-10-10 Sun 19:24
米ナス
<米ナス>でかいです。

母が春に苗を植えて、この夏、想定外に何度も食卓にあがった米ナス。
すっかり秋になり、ラストの2個を収穫。

皮が硬いので、調理方法が限られていて、想像以上に食べにくかったのですが、
やはり油との相性がよく田楽とか、油炒めにするのが手軽でした。

とはいえ、それだけでもさびしいので、グラタンも3回くらい作りました。
ネットで調べたレシピを、適宜材料を変えたりして作ってみましたが、
見た目の割には優しい味がします。


米ナスグラタン
<米ナスのグラタン>焦げ目をもう少しつけたかった・・・。

が、「来年は、もう(作らなくて)いいわ」と母。
まあ、普通のナスのほうが、扱いやすいですな。

植物の世話が何よりも好きな母、庭弄りのレベルを超えている。
私にはまねできないので、親だけど、尊敬します。
子(私)に期待できないからかもしれませんが(汗;)。

歳はとったけど、健康だからこそ、できること。
ありがたいなあ。



別窓 | 身近な自然 | コメント:0 | トラックバック:0
突然の夏休み つづき
2010-10-04 Mon 23:38
広島の名物といえば、牡蛎、もみじまんじゅう、そして広島風お好み焼き。
牡蛎は生牡蠣が好きだけど、当たるのはこわいので、我慢しました。

そこで、宮島口のバックパッカーの宿のお姉さんが進めてくれたフェリー乗り場の
そばのお好み焼きのお店へ・・・。


広島風お好みやき
<広島風お好み焼き>お店のおにいさんに、「お勧めは?」と聞いて、勧めてくれたエビ・イカ・卵入りの
スペシャルに決定。


美味しかったです。
お昼を食べるタイミングを逸してたので、昼抜きだったのですが、全部食べたら、もう満腹。



翌朝は再度宮島に渡り朝の厳島神社を見てから、ずっと行ってみたかった山口の秋吉台、
秋芳洞へ向かいました。

途中、雷で電車が止まり、バスに乗り遅れて1時間半待ちでちょっとまいりましたが、
まああるよね、こういうこと。


秋芳洞内
<秋芳洞の中>鍾乳洞の写真って、撮るには撮りましたが、あまりきれいなもんではないですね。
でも、自然の力はすごいわ。



翌朝、秋吉台のカルスト展望台に雨の中を向かいましたが、暴風で、「一人台風中継」のようなことに
なったので、ちょっとだけ写真を撮り、山を降りました。



新幹線で一駅の広島まで戻り、今度は原爆ドーム、資料館をじっくりとまわりました。
路面電車にも乗りましたが、意外と遅いので、つい2万歩は歩いたかな。

自分でもおかしかったのは、縮景園という江戸時代からの庭園をカメラを手に歩いていたら、
年配のアマチュアカメラウーマンに、コンテストに通ったという写真を見せられ、
「あなたもコンテストに出してるんでしょう?この時間、もうすぐ鳥がやってくるのよ。
さあ、一緒に撮りに行こ!」とあやうく拉致されそうになったこと。

確かに写真はお上手で、意欲的な姿は尊敬に値すると思ったのですが、私も限られた時間を
旅しているわけで、「いや、すいません。時間がなくて~。」とピューッと退散したのでした。


広島たそがれ
<ヒロシマ・トワイライト>あのとき退散してなかったら、この写真は撮れてないからなあ。
ごめんね、ごめんね~。


別窓 | 旅のはなし | コメント:2 | トラックバック:0
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。