The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
塩湖にそそぐ
2011-07-27 Wed 17:15
期待を胸に塩湖へ向かう。

意外にも周囲の灯りが明るい。
それに、安全のためもあってか、真っ暗にはしてもらえなかったし、
なにより月が照っていて、周囲は明るかった。
風があるので、水鏡も不充分だ。

ウユニの月
<ウユニの月>まもなく沈むところだったが、かなり明るかった。


がっかりしたけれど、灯りと月を避けて、時間いっぱいシャッターを切った。
空には天の川。湖面にも星。


塩湖にそそぐ
<塩湖にそそぐ>天の川。ささやかながら湖面(というか水面)にも星が映った。


やがて、撤収の時間が来た。
もう少しで月が沈むのに。
撮影ツアーでも、個人旅行でもないのが辛いところ。
それでもボリビアに入るまでの不運を思えば、出来過ぎかもしれない。
後ろ髪を引かれる思いで、塩湖をあとにした。



ウユニ塩湖については残念ながらここまでです。
写真はほかにもあるので、機会を見て、追々アップする予定です。

このあとは、ラパスに戻り、ティワナク遺跡など、もう少し話は続きます。
よろしければ、おつき合いください。




スポンサーサイト
別窓 | No Border, No End. Road to Uyuni. | コメント:2 | トラックバック:0
塩のホテル、そして夕焼けふたたび
2011-07-21 Thu 00:05
ところで、私たちが泊まった塩のホテル「CRYSTAL SAMANA(クリスタル サマーニャ)」は、
NHK「WONDER×WONDER」で中山エミリが泊まったホテルだと帰ってきてから知った。

壁、椅子、テーブルなど、いろんなものが塩でできているので、ときどきボロボロと
剥がれ落ちたりしている。


塩のホテルベッドルーム
<ベッド・ルーム>フラミンゴのレリーフが。おしゃれですが、シャワー室の水はけはいまいちでした。

廊下のオブジェ
<廊下のオブジェ>しおくま?!このほかにも塩でできたスノーマン?(しおだるまか?)とか、
塩でできたツリー(ソルトリー?)とかいろんなオブジェがありました。



夕方、また夕日を見に塩湖に向かった。
今日は湖岸から鑑賞。

ウユニ残照
<ウユニ残照>山にかかった雲がピンクに色づきました。一瞬のできごと。


夕日の反射がきれいだったので、太陽と反対の方向を見ていたら、
夕日はあっという間に沈んでしまった。

今日は日没方向に雲がなく、昨日とはまた違った夕日と夕焼けだった。
静かに時がながれ、それぞれにウユニ塩湖で過ごせる時間を惜しみながら、記念撮影をした。

恋人たちの時間
<恋人たちの時間>撮っているほうは、ちょっとさびしいですが…。絵になりました。
パートナーとこんな景色が見られるなんて、素敵ですね。いいなあ。



急いで帰って夕食、そしてバースデイパーティー。ちょっとビールで乾杯!
添乗員氏がガイドさんに頼んで手配したバースデイケーキは、どんなのが出てくるのかと
心配だったが、すごく鮮やかな色彩(ピンク!日本にはないなあ。アメリカにはあるかも)
だったが、まあまあ普通においしかった。

バースデー・ケーキ
<ピンクのバースデー・ケーキ>かなり大きなケーキでしたが、色はかわいかったです。


盛り上がったが、パーティーの余韻に浸る間もなく、またまた塩湖へ。
今夜は星が見れるのか?

別窓 | No Border, No End. Road to Uyuni. | コメント:2 | トラックバック:0
祝 優勝 なでしこJAPAN
2011-07-18 Mon 09:18
祝 優勝 なでしこJAPAN!

すごいな~。本当に勝ってしまった。

あきらめない強さに感動~。


マイ・サッカーボール ふたたび
<マイ・サッカーボール ふたたび>ブルーの空に祝福!一発!

すいません。二度出しで・・・。
別窓 | 日記 | コメント:4 | トラックバック:0
塩三昧
2011-07-16 Sat 11:58
ランチの後、昨日ほどのバカ騒ぎはなく、今日は静かに移動。
ウユニ塩湖はNHKの番組「WONDER×WONDER(ワンダー×ワンダー)」で言うところの、
世界で最も平らな場所ということだ。今日も地平線までずっと鏡が続いている。

(ちなみに、NHKのサイトには、すでに終了した番組だけど、番組の予告動画があったり、
プロが撮った壁紙があったり、なぜかパズルがあったりして、結構楽しめます。
NHKのまわしものではないですが・・・。)


鏡面並走
<鏡面並走>並走する四駆から撮影。水平な場所なのだが、結構揺れるのですよね。

毎日くじ引きで搭乗車を決めているのだが、ドライバーさんは、
それぞれに好きな曲を流している。
明るいフォルクローレあり、賑やかなサンバあり。

今日のドライバーさんは強面なわりにセンチメンタルなラテンのナンバーがお気に入りのよう。
揺れと疲労とが相まって、ふと、うとうとzzz-。

い、いかん!塩湖の風景を満喫するんだった。1秒だって惜しいのだ。
ほっぺをバシバシ叩いて、あたりを見まわす。ん?あれって自転車だよね?
世界で最も平らだからな、そりゃ、自転車だって走るか?
でも、水の抵抗もあるし、かなり大変だと思うんだけど。
手を振ると男性のほうが応えてくれた。

サイクリング?
<サイクリング?>やっほ~!ヤッホー!気持ちよさそう?!


陸にあがり、製塩所を見に、コルチャニという村を訪れた。
焼いた塩を粉砕し、袋詰めをしていたが、とてもアバウトかつ原始的な方法でパッキングしていた。

塩のパッキング作業中
<塩のパッキング作業中>量をを図るでもなく、おじさんは、袋でざっくりすくって、
ビニールを火であぶり、封をしていた。すげーアバウトです。でものんきでいいなあ。



値段は2ボリビアーノ。日本円で20円くらいか。でも、買い物のおまけでもらったんだけど。
分量は2キロということだったが、日本で計ったら、2キロより少なかった。
乾燥したのかもしれないが。

焼いた塩
<焼いた塩>粉砕する前のものなので、かたまりがごろごろ。


製塩所の近くには、お土産屋が、2軒ほどあっていろんなものが売られていた。
アルパカのマフラーやポンチョ、ニットの帽子、鮮やかな色だが、縫製がびっくりするほど、
てきとーな小物入れ、塩でできた置物などなど。
意外にまけてくれなかったけれど。

帰りにビクーニャの群れを見た。とっさだったので、写真は撮れなかった。
夕方までしばしホテルで待機。

この日はメンバーの一人がお誕生日で、サプライズ・バースデーパーティーをする事になっていた。
というわけで、秘密裏にバースデイカードの準備をして過ごした。
旅先で誕生日なんて、ちょっとうらやましいな。
別窓 | No Border, No End. Road to Uyuni. | コメント:0 | トラックバック:0
No border No End
2011-07-10 Sun 15:32
今日も四駆に分乗して、ウユニ塩湖に向かう。

インカワシ島に行けないという状況は変わらないので、昨日と同じルートだ。
それでもいい。同じ景色でも。
と、思ったら、そうじゃなかった。

ウユニ塩湖は、昨日とは違う表情を見せてくれたのだ。

塩の集積所で少しゆっくり塩の山を眺めてみる。
結晶が興味深かった。

存在感
<存在感>触ってみるとカチカチです。


塩のアップ
<塩のアップ>


塩湖を走る四駆のダメージは大きいらしく、昨日も訪れたプラヤブランカの前に車を停めて、
点検と整備が始まった。ドライバーさん達は、せっせと修理に余念がない。


白い地平線
<白い地平線>地平線が白いっていうのは、初めて見たような気がする。


昨日から大雨は降っていないので、プラヤブランカの周りは、干上がっている。
少し降らない日が続くだけで、浅い場所は塩の地面がむき出しだ。

干上がると
<干上がると?>ちょっと雨が降らないとすぐ干上がってしまうようです。


お天気に関して言えば、昨日の午後のほうが、確かにスカッと晴れていた。
天空の鏡らしさは昨日のほうが出ていただろう。

今日は周りがなんとなく霞んでいる。最初はちょっとがっかりした。
でも今度は、果てしなく終わりのないような風景が出現した。

地上と空の境が無い世界。果ての無い世界。
自分が空の中にいるような感覚。

No Border Np End
<No Border No End>遠くにいるメンバー2人。空の中に溶け込むようでした。

ドライバー氏やガイド氏が言う、No Borderの世界。No End の世界だ。
トゥヌパ火山(5432m)など、湖岸にある山が近くに見えるが、実際は90キロも先なので、
霧などで霞んでいるときは、迷って遭難することもあるとか。


近年になって、この塩湖の下には大量のリチウムがあることがわかった。
世界のリチウム埋蔵量の約半分とも言われているそうだ。
日本の企業も名乗りを上げているという資源開発。
正直なところ、日本は喉から手が出るほどほしいレアメタル。
決して豊かでないこの国は、資源開発による富に無関心ではいられないに違いない。
開発と環境保全を両立できるのか?
これからこの美しい自然はどうなっていくのだろう。
別窓 | No Border, No End. Road to Uyuni. | コメント:3 | トラックバック:0
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。