The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
櫻花夢幻
2012-04-26 Thu 23:23
長めな今年の桜シーズンも、関東ではほぼ終了してしまったようです。

新芽と遅咲きの桜の淡い色合いも好きな季節ですが、これもあっという間に終わり。
今は、新緑の季節の到来です。

北へ桜を追いかけたい気もするけれど、限度があるから、集中できるのかな。

桜のはかなさはオーロラと似ていると、私は常々思うのです。

桜花夢幻

<櫻花夢幻>花の艶
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
ラストチャンス?
2012-04-22 Sun 13:16
船着場を後にして、やってきたのは、初日に撮影したプレリュードレイク。
初日にプレリュード(前奏曲)はぴったりだったけど(笑)。

広い湖の上に低いアーチが架かります。
オーロラと過ごせる?のも、撮影できるのも、本当にあとわずかと思うと、
気合いだけは入りまくります。


プレリュードレイクにて
<プレリュード・レイクにて>わずかに赤い色も見えています。


が、そんな思いとは裏腹に、オーロラはでているんだけど、静か~。

初めて見るなら、これでも十分感動ものですが、初日にこの場所でブレイクアップを見ているので、
人間って贅沢なもので、誰かの名言「もうブレイクアップしか撮らない!」
というような気持ちになってきます。

橋のたもと
<架け橋のたもと>丘から噴き出しているようにも見えます。


待ってる間は、何をしているかというと、シャッターを押しては、しばらくうろうろし、
そのへんに寝てみたり(防寒具を着ているので、そんなに寒くありません)、
またシャッターを押してみたり。

人間は、意外と大丈夫なのですが、カメラは放置していると寒さで電池が消耗し、
いざというときに使い物にならなくなります。
時折、シャッターを押しては、作動するか確認して、動かなくなると、超慌てます。
カメラをジッパー付きのビニール袋に入れて車内で暖めたり、電池を暖めたり、
対策をとらなくてはなりません。

でもそんな時以外はひたすら待ち。
ほぼ同じような写真がカメラの中には収められ、「いや~もうここで待っててもね」
ということで、ほかの湖に移動。

こちらは、3日目に月傘が見られた場所です。

ジープの後ろには、ささやかにオーロラが、まるで湯気のように出ているのですが、
だれもまともに撮ろうとはしません。

オーロラ待ち
<ジープの背後に湯気のようなオーロラ>さびしい~


ついにオーロラは強くならずに、朝が近づいてしまいました。


翌日もプレリュード・レイクにて、待機しましたが、この日は完全なるどん曇り。
一度もオーロラを見ることなく撤収し、夜明けにはイエローナイフを発つ飛行機に乗りこみました。
オーロラは何度見ても、飽きることがありません。
決して満足することなく(笑)、帰るときにはいつも、また会いに来ようと心に誓ってしまいます。

オーロラの活動の高低については、大まかな予測はできても、天候にも左右されるし、
確実なものは何も無いので、本当に運なのかなあとは思います。

最近、地球の磁場が南北で同じになるとか、太陽の活動が衰えているとか
ニュースになってますね。
科学者ではないので、なんとも言えませんが、やっぱりオーロラが好き!
オーロラが見える宇宙で、地球であってほしいですね。


別窓 | オーロラ | コメント:0 | トラックバック:0
3度目のブッシュパイロット・モニュメント
2012-04-08 Sun 23:54
イエローナイフ滞在5日目。
この日は、前の晩に無くした手袋の片割れを探しに、
再度ブッシュパイロット・モニュメントへ。

可能な限り探し回ったけど、この強風、やはり手袋は吹き飛ばされて
しまったようです。
少し凹んだけど、一緒に探してくれた、同行のお二人に感謝m(_ _)m。

おりから、まもなく暮れようとするイエローナイフの風景を見ることができました。

モニュメントのたそがれ
<モニュメントのたそがれ>いつまでも見ていたい風景でした。

お気に入りとなったこの場所に3度足を運べたのも、
ある意味ラッキーだったのかもしれません。

イエローナイフの温度計
<イエローナイフの温度計>ガイドブックなどで何かと登場する電光掲示板の温度表示。
夕食前は、このくらいの気温。まあ、平均気温レベルでしょうか。
気温が上がると曇るので、寒くなれなれ!と思っていました(笑)。



夜はステーキを食べ、クリスマスシーズンのイルミネーションも
見ることができました。


クリスマス
<クリスマス・イルミネーション>クリスマスシーズンだったので、見れました。


本日の撮影地は、前日にも行った船着き場からスタート。
淡いながら、たなびいてるオーロラ。
撮影すると赤い色も写っていました。

北斗七星まで行こう!
<北斗七星まで行こう!>見えるかな~?北斗七星。
別窓 | オーロラ | コメント:0 | トラックバック:0
極北ステイ
2012-04-01 Sun 18:10
今回のイエローナイフのオーロラの旅では、ホテルでの宿泊ではなく、
スイートルームという宿泊施設に泊まりました。

イエローナイフポーラースイートゲストルーム

しまさんが経営する、レンタルルーム(といえばいいのか?)です。
ベッドルームと、リビング(ベッドルーム兼・テレビあり)、キッチン、
バスルーム(タオル等あり)があるお部屋です。

フルキッチンで、4個口のコンロがあるシステムキッチンに、電子レンジ、
オーブントースター、冷蔵庫。まな板、包丁、食器やボウル、鍋、フライパン、
ハシやカトラリーが揃ってます。電気炊飯器も頼めば借りられます。

レストランも近くにいろいろあるので、外食が多かったですが、
少し食材を買い込んで、朝食などは自炊しました。

極北の食?番外編
<極北の食?番外編>極北ポトフ?(笑)。唯一まともに作った夕食でしたが…。

料理が得意でパワーのある人なら、思い切り腕をふるえます。
ただ、ここはカナダ。食材の一単位の量が日本の3倍位あるので、献立に計画性が
ないと、大変なこと?(食材が余るとか、疲れてても料理し続けるとか)になりそうです。

ジープ
<イエローナイフのナンバープレート>滞在中お世話になったジープのです。シロクマ型。

レンタカーは裏の駐車場にとめることができ、オーロラ撮影に夜ふけに出かけて
朝方帰るにも、周囲に気兼ねなく、マイペースで過ごせて快適でした。

ガソリンスタンド
<イエローナイフのガソリンスタンド>店舗の前には薪が山積み。

でも、極北でのレンタカーは大変ですね。
ガソリンは覚悟を決めないと入れられないし(私は何もしてなかったですが、すいません)、
駐車中は、バッテリーを常に電源につないでいないといけないし。
ドライバーさんとナビゲーターさん、お疲れ様でございました。

スタンド
<覚悟を決めないと給油できない?スタンド>
別窓 | オーロラ | コメント:4 | トラックバック:0
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。