The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
オーロラの科学 その1
2006-12-13 Wed 23:04
この一週間くらいで、日本もすっかり冬になった気がする。
極地からはオーロラの便りが聞かれるようになってきた。
喉から手が出そうにかの地へ行きたいけれど、高まる心を抑えつつ、オーロラについての
復習など・・・。

さやけき光

ときどき、友人などからオーロラの原理について聞かれることがある。
一応の説明をしているけど、原理を知らなくても撮影はできるので、専門家ではないし、私も自信がない。
オーロラについては、わかっていないことが多いのだそうだ。
一般人向けに書かれた本でも、難しいのから、あっさりした説明までいろいろある。
どっちを読んでいても良く分からなかったりするのは、あまりにも詳しく説明すると一般人にはついていけないからなのだろう。。
だから、これは必要最小限情報の私なりの解釈。
興味を持った方は参考資料を当たってみてくださいね。

「地球は太陽の大気のなかにある」ようなものらしい。太陽からは太陽風が吹いてくる。
これには電気を帯びた粒子(プラズマ粒子)が含まれていて、地球の大気に衝突したときに発光する。これがオーロラ。
だったら、地球ならどこでも見れそうなものだが、そう単純ではない。
地球には磁場というものがある。
N極(南極にある)からS極(北極にある)にむかって磁力線が広がっているのだ。
もしも磁場がなかったら、太陽風が吹きつけたとき、地球の大気は吹き飛ばされてしまうのだそうだ。
また、大気がなかったら、いろんな悪影響を及ぼす宇宙線が、地球に届いてしまうのだ。
我々は気がつかないけれど、地球は大気と磁場で守られているということだ。

>つづく

<参考資料>

「オーロラのひみつ」 偕成社 「オーロラ太陽からのメッセージ」山と渓谷社 上出洋介氏著「オーロラウオッチング」誠文堂新光社 上出洋介氏監修
「オーロラの本」田中達也氏著 学研 
「オーロラへの招待」中公新書 赤祖父俊一氏著
「オーロラその謎と魅力」岩波新書 赤祖父俊一氏著   など
スポンサーサイト
別窓 | オーロラ | コメント:4 | トラックバック:0
<<オーロラの科学その2 | オーロラ‐ガラス | 日本フォトコンテスト>>
この記事のコメント
す、すごい!
Ericaさん
よくお勉強されていますね!
私は、この参考資料の中の一番上の一冊しか持っていません(太陽からのメッセージ)。
しかもamazonの中古で買ったのに、上出先生にサインを書いてもらった・・・バチあたりです。
うひゃ~、こんなことでは次の旅もオーロラに出会えない予感・・・。
2006-12-14 Thu 01:50 | URL | asuka #GCA3nAmE[ 内容変更]
asukaさん、お久しぶり~
とはいえ、ちょくちょくHPは拝見してますが。
実は私だって全部の資料を持っているわけではないですよ。
図書館とかいろいろ利用させていただいて、読んでるだけで。
でも難しいですよね。本当に理解するのは、大変だと思います。
それはともかく、asukaさんカウントダウン始まってるかんじですよね。気をつけて行ってきて下さい。
きっとオーロラに遇えますよ!本当に困ったらWH在住のUさんとかTさんが、きっと助けてくれますよ。asukaさんが行くことご存知なので。
2006-12-14 Thu 22:06 | URL | Erica #-[ 内容変更]
感動です
初めまして。
mixiから参りました、ヤドカリと申します。
写真やガラス工芸の数々、素晴らしいですね。
私も見るだけですが、ガラス大好きです。

私も実はずっとオーロラを見たいと思っておりましたが、
真剣に考えたのが今月で、今年はすでに航空機が取れず、
来年は絶対行こう!と思っています。
今、オーロラ爆発が起きているようですね。。

また、お邪魔させていただきたいと思いますので、
よろしくお願いいたします!

2006-12-17 Sun 22:08 | URL | ヤドカリ #-[ 内容変更]
ヤドカリさん
はじめまして。こちらこそ見てくださってありがとうございます。asukaさんのお友達ですよね?
そちらにも伺って、写真を拝見しました。海の写真素敵ですね!
ガラスもオーロラも自分の中では方向性が同じなんです。
ヤドカリさんもぜひ一度オーロラ体験なさってください。
素敵な写真を撮られる方なので、きっと感動されると思いますよ。



2006-12-17 Sun 23:57 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。