The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Vol.4 ユッカスヤルヴィのアイスホテル
2007-01-16 Tue 00:00
なんじゃこりゃ?

氷のたまねぎ

たまねぎにしか見えない。そう氷のたまねぎ。
ここでは、すべての物が氷でできている。でも、なんでたまねぎなの?

豪華なシャンデリアも氷

豪華なシャンデリアさえ氷。融けてきたときがコワいような。

ここは、キールナ近郊のサーメ人の村ユッカスヤルヴィにあるICEHOTEL(アイスホテル)。
トルネ川の上に建てられ、毎年12月15日ごろオープンして、冬のあいだ営業し、春になると融けて流れ、毎年新しいデザインで作られるのだという。
カナダのケベックにもアイスホテルはあるらしいのだが、そちらは見たことがない。
客室も勿論、氷でできている。想像しただけでぷるぷるぷる。
でも、とても人気があるのだそうだ!  
>つづく!>

Ice Hotel
〈入り口の看板。も氷〉
スポンサーサイト
別窓 | 旅のはなし 北欧 | コメント:2 | トラックバック:0
<<Sanctus | オーロラ‐ガラス | Vol.3 鉄山の街 キールナ(スウェーデン)>>
この記事のコメント
そうなんですよね!
ドリンクバーなんかもあって、結構な人気ですよね。
私は、早々に出てきて、スーヴェニールショップで友人を
待ってた(笑)私は寒いというより寒々しいのが気分的に
苦手ですから。
でも、このアイスホテル地域活性化に一役買ってるとか
日本人のアイデアらしいですね~
そういう意味ではすごいですね。

なんだか、ericaさんとおなじようなコースを去年3月
辿って来た気がします。
これからの展開が楽しみ・・・・です。
2007-01-16 Tue 21:30 | URL | りりー #-[ 内容変更]
去年行かれたんですか?
りりーさん、去年行かれたんですか?!
日本人のアイディアですか。そう言われれば、そんな感じしてきました。
アイスホテルのリポート、まだまだ続きます。
飽きちゃうかもしれません・・・が。
2007-01-16 Tue 22:41 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。