The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Vol.5 氷のバーと氷の客室
2007-01-21 Sun 00:00
昨日は大寒。東京では初雪がちらついた。
最も寒いこの時期だが、ここ↓を思えば暖かいかも…。

カクテルグラスも氷

寒いときに飲みたくなるのが、お酒。だが、ここではカクテルグラスも氷。
中身は、ウォッカベースのカクテルということだ。ABSOLUT ICEBAR
ま、確かに氷とガラスは、似てなくもないのだが、飲み込む前に、唇が凍りそうである。
それにこんなに寒くて酔えるのだろうか??

そして、お待たせしました。こちらが氷のベッドルーム!
客室ごとにデザインが違っていて、中には日本の囲炉裏が氷で作られている部屋もある。
火を焚けない囲炉裏なんて…と、思うのは野暮というものだろうか?
ベッドはもちろん氷。上には動物の毛皮が敷いてある。

氷のベッドルーム

お客さんは、ここでちゃんと眠るのだそうだ。但し、極寒対応の寝袋に入ってである。
パンフレットにはちゃんとその様子も写真入りで出ていたが、うーんどうなんでしょう??と、思ったら…見つけました。
実際に宿泊された方の体験談はこちら→中村勇一郎氏 Yuichiro Nakamura's Travel Diary(本当にたくさん旅をされている方です)ICEHOTEL宿泊などの体験談がとても面白いです。(ご本人からリンクの許可をいただきました。ありがとうございます。)


ところで、年始にご紹介したカナダホワイトホースに関する番組の放送は、今日でした。
ブログにときどき遊びに来てくださる現地在住の上村さんが関わったとのことですので、
ちょっと楽しみです。
1月21日(日)22:00~23:00放送予定「世界ウルルン滞在記
~カナダ・ユーコン準州ホワイトホース 極北の狩人に朝倉えりかが出会った~

スポンサーサイト
別窓 | 旅のはなし 北欧 | コメント:7 | トラックバック:0
<<Vol.6 氷の教会 | オーロラ‐ガラス | Sanctus>>
この記事のコメント
今夜ですか
テレビ、私もぜったい見ようと思います。
Ericaさん、このアイスホテルにお泊まりしたのですか?
本当になんだか物語の世界のようですね。
氷のベッドで寝たらもう目が覚めなさそうです。
私も次はあこがれの北欧に行ってみたいなあ。。。そんな日がいつ来るかわかりませんが、やっぱりホワイトホースに行ってしまいそうな気もします。
私の身の回りもいろいろと状況の変化があって、来年の今頃いったい何やってるんだろう?なんて思ってしまいます。不安不安。。。
2007-01-21 Sun 13:50 | URL | asuka #Z0244EOw[ 内容変更]
今夜ですね
今夜のウルルン、楽しみですね。
アイスホテルは、泊まってないですよ~。見学のみです。
だから、他の方の体験談をリンクさせていただきました。
泊まったら、これはこれで面白そうですよ。
冬の北極圏で、車中泊して、マイナス20度以下の中で寝てたasukaさんなら、絶対!大丈夫ですよ。
こっちのほうが、たぶん安全です!
私も、先のこと考えると不安だらけです。身の周りのことは、自分の思うにまかせないことが多いですしね。同感。
2007-01-21 Sun 13:59 | URL | Erica #-[ 内容変更]
うわ~~~
すごくキレイだけど、寒さが苦手な私にはちょっと・・・
でも、一時間ぐらいなら優雅に過ごしてみたいですね

ついにウルルン、今日ですね!!
前に教えて貰ってから、カレンダーにマークして、録画予約して、ず~~っと楽しみにしてました~~^^
2007-01-21 Sun 18:27 | URL | yume #-[ 内容変更]
見てます!オーロラキレイ!!動画でも撮れるんだ!びっくり!!
2007-01-21 Sun 22:28 | URL | yume #-[ 内容変更]
yumeさん
コメント、遅くなり、申し訳ありません。
見ていただけてよかったです。
ダイヤモンドダスト、サンドッグ、オーロラと、極地の自然現象が三拍子そろってたし、犬も可愛くて良かったですよね。
「えりかちゃん」も、あの環境はかなり苛酷だと思いますが、なかなかどうして腹がすわってて、見ていて気持ちよかったですわ~。
2007-01-22 Mon 23:04 | URL | Erica #-[ 内容変更]
ウルルン
お久しぶりです。Ericaさんの予告のおかげで、見逃さずにすみました。感謝です。
僕の場合はあのイアンさんほどの暮らしではなかったですが、とても懐かしいものばかりでしたね。Ericaさんは犬そりやったことあります? 準備する方は大変なのですが、お客さんとして乗る方はとても気持ちいいんですよ。走っている間は、風を切る音と犬の呼吸音だけしか聞こえてきません。
それにしてももうひとりの「えりかさん」、ほんとに根性ありますね。あれだけの数の犬の世話は男でも相当大変で、さらにお湯と生肉が混ざり合ったドッグフードは、かなり生臭いはず・・・。
2007-01-23 Tue 23:33 | URL | Koji #-[ 内容変更]
あらま!
Kojiさん、お久しぶりです。
ときたまそちらものぞいていましたよ。
そうか、極地経験者ですものね。
かなり実感として、あの映像を見ていらしたんでしょうね。
犬ぞりは、スウェーデンで乗りました。操作は現地の方がやってくれて、とにかくそりにしがみついてた感じです。
でもとっても楽しかったなあ。
限られた映像だけではなんとも言えませんが、極寒の中での犬の世話、食べ慣れないであろう野獣のお肉など、彼女はとっても自然に受け入れていましたね。
2007-01-24 Wed 00:42 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。