The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Vol.2 キールナ到着
2007-01-10 Wed 00:22
我が家を「大丈夫!」と言って出てきたが、小心者の私は「どこかからミサイルでも飛んで来たらどうしよう…」と本気で心配していた。
空港に置かれたフリーペーパーは、イラク戦争の記事で満ちている。不安でいっぱいだったが、こういう状況はめったにないので、デンマーク語もスウェーデン語も読めないのに、経由する空港のフリーペーパーをあれこれ収集しまくった。

イラク戦争を報じる北欧の新聞
〈イラク戦争を報じる北欧の新聞 自分でも驚いたけど、ちゃんととってあった〉

読めない新聞を見て、不安は募ったが、何事もなくツアー一行は、コペンハーゲン(デンマーク)・ストックホルム(スウェーデン)と無事に乗り継いでいった。
ツアーのメンバーは、ご夫婦3組、女性2人組が3組、一人参加の男女3名に添乗員さんという感じ。
キールナに向かう飛行機の上から、オーロラが見えていると言われ、窓際の人が窓を覗かせてくれた。
みんながあんまり言うので、見えた気持ちになっていたが、今考えると、飛行機のライトに幻惑された私の眼は、オーロラを捉らえてはいなかった。
きっとその視線の少し先にオーロラはあったのだ。(みんなが見えたと言うときは、諦めずに必ずきちんと教えてもらいましょう。貴重なチャンスかもしれません。)
キールナに着いたのは深夜だった。長旅で疲れているとは言え、貴重なオーロラ観測チャンス。だが一人、部屋に入ると、他の人たちの様子は全くうかがい知れなかった。
窓の外は街灯が明るかったが、どこまで行けばよいのか思い当たらず、私は無力感の中で寝入ってしまった。

スポンサーサイト
別窓 | 旅のはなし 北欧 | コメント:2 | トラックバック:0
<<Vol.3 鉄山の街 キールナ(スウェーデン) | オーロラ‐ガラス | 『初めてオーロラに逢いに行ったの記』 Vol.1 ドタバタな出発>>
この記事のコメント
オーロラ☆
Ericaさん!
先日こちらの記事から知り星野道夫さんの
番組みましたよ~
凄く良かったです。友にDVD作って貰ったので何度も見てます。
ありがとうございました。

オーロラひとり旅とっても興味津々で、
楽しみに読ませて頂いてます。
私もひとりで行くかもしれないので、お勉強に。
でも大変な時期に行ったんですね~。
ますますこれからの記事楽しみに読ませて頂きます。
っていうか無事でよかったですね~。
2007-01-10 Wed 09:20 | URL | akubi #TEWZ0qmA[ 内容変更]
お役にたって、よかったです。
星野さんの番組、札幌の方は写真展の開催中でもあり、とってもタイムリーでしたね。
お役にたてて、よかったです。
まあ、私の旅は一人旅って言っても、ツアーなんで偉そうなことは言えませんわ~。
一般人の旅って感じでご参考になれば嬉しいです。
この旅、この後は全然危険ではなかったので、拍子抜けしてしまわれるかもしれません(笑)。
2007-01-10 Wed 22:59 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。