The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Vol.9 犬ゾリで行くオーロラ鑑賞
2007-02-05 Mon 17:01
「犬ゾリで行くオーロラ鑑賞」というオプショナルツアーに参加してみた。
夜、レンタルの防寒具に着替え、迎えの自動車に乗って現地に着くと、柵の中にいたたくさんの犬が、「連れてって、連れてって」~と大アピール。彼等はもう走りたくてたまらないのだ。
そりは数人が乗れる木製のもので、その後ろにマッシャー(犬ぞり使い)が乗って操作するそりが繋がれている。
犬ぞり
〈早く走りた~い!〉

大興奮状態の中、選ばれた犬くん達。走り出したらすごい!
乗っているほうがえ~~っと言うようなアップダウンを、ものすごい勢いで駆け抜けて行く。
しっかりつかまっていないと振り落とされてしまう。
と、そりが急に止まった。マッシャーが犬に向かってなにやら怒っている。
おもむろに犬の隊列を並べ替えて、走り出す。
犬の性質を見極めて並べないと上手く走れないという話を聞いていたが、そういうこと?
出発前、先頭に乗りたいなあと前のほうをうろうろしていたら、顔にそう書いてあったのか、先頭に乗せてくれた。風は冷たいが、最高の気分である。しかし、オーロラの気配はない。
しばらく走ると開けた雪原に出た。
せっかくの機会なので、この状態を撮ろう!と、思って四苦八苦するが、ザックからカメラが出せない。
30分も走っただろうか?雪原に据えられたテントに到着。
テントの中はガンガン火が焚かれて暖かだ。
犬達は外、人間は中で温かいお茶とあま~いお菓子でしばしの休息。
スウェーデン人のマッシャーは、英語が通じたけど、とっても寡黙だった。静かな時間が流れる。

テントの中
〈テントの中の暖房 ドラム缶だよねこれ?!〉
20分ほどの休息後、再度出発。もう帰り道なのだろうがオーロラは出ていない。
>つづく>
スポンサーサイト
別窓 | 旅のはなし 北欧 | コメント:2 | トラックバック:0
<<お知らせ フリントストーンを聴けなくて残念と思っていた方へ | オーロラ‐ガラス | 節分と立春 & オーロラ関係>>
この記事のコメント
うらやましい
Ericaさん犬ぞりも経験したんですね
犬ぞりはどのくらいのスピードが出るんでしょうか?
怖くなかったですか~?

寒さには弱い私ですが、犬ぞりは是非乗ってみたいです。
うちの犬達にもやってみようかな?とはいえ今年は雪がまったく降らないね。
2007-02-05 Mon 21:54 | URL | ドレミ #-[ 内容変更]
ドレミさん
犬ぞり、楽しいですよ~。ま、だいぶ前なので、かなり忘れていますが。
最初、下り坂はかなり恐かったです。
だって、本当に下に向かって落ちていくんですよ、そりが。
ドレミさんちのわんちゃんに引かせるのはなあ・・・。
2007-02-05 Mon 23:08 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。