The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
かけがえのない
2007-04-15 Sun 00:00
週末、父の命日なので、墓参りに行った。
私はどんどん父の年齢に近づいている。あと10年もしたら追い越してしまう。
天国?で娘に逢ったら、自分より年老いていたなんて、ちょっとやだろうな。
妻(母)に逢ったら、ばあさんだった(既にそうだが)というのもかわいそうだけど。

グリーンカーネーション
〈グリーンのカーネーション〉

生きられる時間が、あと10年だとしたら、どう行動するだろう。
余命3年とか、1年とか耳にはするが、今のところ幸いそういう目には遭っていない。
1年だったら、仕事もやめて、どうしても行きたいところに行き、やりたいことをするだろう。
一方で愛する人々との時間を大切にしたいと願い、いろんな人に会いに出向くだろう。
でも10年というと結構微妙だ。長いようで短い。
緊張感を持続するには長すぎる。野放図に生きるには惜しすぎる。
それでいてじわじわと来る感じがある。
それでもきっと限られている時間なら、行きたいところに行き、会いたい人に会うだろうな。

未来のことを考えるときに、老後なんてことがちょっとだけリアルに感じられるようになった
この頃。
それでも、ちょっと未来の1ヶ月、1年程度のことしか考えられなくて、計画性のない自分に
苦笑いしてしまう。
これが人生の敗因?とりあえず5年先を考えてみよう。
でも実際、平和な日本でも明日のことはわからない。私がつかめるのは今だけ。
かけがえのない今。もっともっと味わい、大事にすべきなのだ、きっと。

スポンサーサイト
別窓 | 感じたこと | コメント:4 | トラックバック:0
<<オープニングはロスト・バゲッジ | オーロラ‐ガラス | 夜桜>>
この記事のコメント
旅に行くたび
うちはどうやら早死に家系らしいので、自分には「老後の余生」なんて無いような気がしているのですが、オーロラの旅に行くたびに思うのが、滞在最後の日の気分、「本当にせいいっぱいやれたかどうか?」非常に後悔することが多いです。
2度目、3度目ともなると、「あっという間に日が経ってしまう」ということをものすごく自覚するようになりましたが、人生においてもいつか終わるときが来る、ということを意識しておこうかな、と思っています。
2007-04-17 Tue 01:51 | URL | asuka #GCA3nAmE[ 内容変更]
asukaさん
私は、う~んと長生きしたいとは思っていないんですが、低血圧、低体温で低空飛行だけど長寿じゃないかと医者に言われたんで、うっかり長生きしそうな感じなんです。
だから老後を考えないわけにもいかないかなあと。
でもこればかりは、わかりませんよね。
体質は遺伝するので、死ぬときは父と同じ病気の可能性もあるし。だから気をつけてますけど。

でも、マイナスイメージじゃなく、その時々、精一杯できたかって、やはり自問しないといけないですね。
特に今回の旅、あんなに準備に懸けていたのに、現地で私は集中力と情熱を欠いていたように思って、反省だらけなんですよ。
悔しい思いをしなさいということだったのかもしれませんが。
人生もそういうことなんでしょうかね。
私も心に留めておきたいと思います。
2007-04-17 Tue 23:48 | URL | Erica #-[ 内容変更]
限りある命
そうですよね、生命というものは、生まれた時にはすでに、死ぬ事を約束されているのですから、自分の余命がわからない以上、限られた時間を無駄に過ごしているのではないか、もっと有意義に過ごさなければって思うことってよくあります。
実は先日、ここで「地球カレンダー」なるものを紹介してもらい、地球が誕生してからを1年に例えると、ホモサピエンスの登場は「12月31日の23時37分」と書かれていました。それを見て時間ってすごく短いんだなと思う反面、焦らずに大事に使おうと思いました。ある時は、のんびりとして、心身を休めてやるのも、大事に時間を使うためには必要なのかも知れませんね^^

とりとめのない事を書きました、すんまへんm(__)m
2007-04-18 Wed 22:23 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
yumeさん
コメントありがとうございます。
とりとめのないなんて、いやいやどーして、深いですよ。

>ある時は、のんびりとして、心身を休めてやるのも、大事に時間を使うためには必要なのかも知れませんね^^

ほんと、そうですよね。なんかダッシュしてないと生きてる気がしないみたいなのって、現代人の病んだ部分でしょうか。
平日も休日も、休むことすら全力でやっちゃうみたいな部分、気をつけたほうがいいのかも。
幸い?連休は、何にも予定がないので、実行の機会かもしれません。
でも、何かしらやってしまいそう。
せめて、自由な時間があるときはあるときで、気持ちいいときは気持ちいい~と、ちゃんと意識して味わいたいと思います。
2007-04-18 Wed 22:52 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。