The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
アラスカフォトライブ
2007-05-13 Sun 00:05
写真家松本紀夫さんのスライドショー「アラスカフォトライブ」に行ってきた。
星野道夫さんの本に感動したという松本氏はこの10年、毎年夏は南東アラスカでザトウクジラなどの動物を、冬はマッキンリーでオーロラを撮っているという。
1年ほど前エプサイトでの写真展を拝見してたので、案内を頂いたのだ。
そのときは、まるで夕日を見てるようなクジラのしっぽの、臨場感あふれる写真に感動したものだった。
今日トークを聞いて、ほかの動物も撮影されてるけれど、ザトウクジラが一番お好きなのではないかなと、私の想像だけど思った。
その人の心動かされる被写体が、一番いい写真になると思うから。
水中マイクによるクジラの声(歌?)も感動的だった。

冬はマッキンリーを望む氷河の上にかまくらをつくり、2か月キャンプしてオーロラを待つ。
その間、晴れるのは10日間程度。今年は悪天候でオーロラが全く撮れず、危機の中を脱出してきたというのだから、たまに行ってオーロラ出ないとわめいてる自分が恥ずかしくなる。(まあ、取り組むレベルがちがいすぎますが。)
過酷な撮影スタイルを一貫して守り、取り組む姿勢には、ある潔さを感じる。

彼にもまた応援するたくさんの人がいる。谷角さんしかり、坂本さん、園原さんしかり、中垣さん、オーロラ仲間のasukaさんしかり(あら、全部オーロラや極地関係者だ)。
なぜ人は人を応援するのだろう。できるのだろう。
応援される人の魅力は勿論重要だけど、自分ができないことに果敢に挑戦する心意気に
感服して、そして憧れて夢を託すのだろう、か。

坂本さんのオーロラ写真に詩があるように、谷角さんの風景写真にドラマを感じるように、
松本さんの写真にはストーリーを感じた(これは私の個人的な感じ方だけど)。
写真と音楽、映像とトークで構成されたスライドショーは、時に感嘆の声と、時に大爆笑の
渦だった。

この後、今月中に、名古屋・大阪・京都と、各地で開催の予定とのことです。
詳細はオフィシャルサイトへ。
クジラの歌には、ちょっと感動。とても楽しいスライドショーでした。
世の中にはすごいことをする人が、いっぱいいるもんだ…。

追記

翌日、地球交響曲第六番を見てきた。連休中あまりにも外出しなかったので、気分転換に。
テーマは虚空の音。聞こえる音、聞こえない音、とにかく音がテーマだった。
ここでもザトウクジラが出てきた、というより、クジラの研究者ロジャー・ペイン博士が出演していて、クジラは人間と同じ方法で、作曲しているのだと語る。
音をよりどころにクジラの研究をしている博士は、生前の星野さんとも親交があったという。なんだか今日はクジラのの夢を見そう。

こちらは東京都写真美術館のホールにて、6月上旬まで。

きっと人それぞれ、身の回りの世界を音からとらえる人、視覚からとらえる人という風に、
五感(六感もありうるか?)のどれかを中心に世界をとらえているんだろうな。
わたしはきっと視覚がメインかも。でも他の感覚も研ぎ澄ましたいものです。
スポンサーサイト
別窓 | おすすめ! | コメント:2 | トラックバック:1
<<夕暮れまで | オーロラ‐ガラス | アイスフィッシングその2>>
この記事のコメント
うっ
名古屋にもくるんですね!!行きたい!!と日程を見たら
2007年5月25日(金)
微妙です・・・・仕事の都合で行けるかどうか・・・
でも行きたい><
2007-05-13 Sun 01:38 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
行けるといいですね
でも、お仕事なら無理はできないですよね。
おそらく東京と同じプログラム構成で行われると思うんですが、だったら、前半が夏の南東アラスカ、後半が冬のマッキンリーということになるかと思います。
講演時間は約2時間、休憩なし。
でも、後半の1時間でも聴く価値はあるかと思いますよ。
オーロラお好きなら、楽しめると思います。(o^-')b
2007-05-13 Sun 18:03 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
ブログ開設以来、大安と友引ごとに更新していたのだが、ちょっと忙しくて半月で挫折してしまった。本日は友引。気を取り直して…。昨日は立春でしたね。とはいえ、最高に寒い一日でした。写真は庭の蝋梅です。大変いい香り …
2007-05-13 Sun 17:58 オーロラ‐ガラス
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。