The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
水の旅
2007-08-11 Sat 12:00
これはなんでしょう。

水しぶきが
〈水しぶきが・・・〉

水路?そう水路にはちがいないんですが…。

ちょっとひいてみます
〈ちょっとひいてみます〉クリックで大きくなります

これです。南禅寺境内にある水路閣。(ご存知の方多いですよね?)
水路閣
〈水路閣〉

上の平らな部分が冒頭の写真の水路です。琵琶湖から引かれた水が流れています。
初めて上に上がったのですが、結構な高さもある場所だし、とうとうとかなりのスピードで流れているので、少しこわいくらいです。毎秒2トンの水が流れているそうです。
水音がして、時代の流れをもを感じさせる、なんともいい雰囲気の場所でした。
それにしても、明治時代の建造物ってしゃれていますね。
そして水の旅、なんだかワクワクしませんか。
スポンサーサイト
別窓 | 旅のはなし | コメント:6 | トラックバック:0
<<Very Berry (ベリーベリー) | オーロラ‐ガラス | 水の景色、緑の景色>>
この記事のコメント
本当にワクワクですね。
琵琶湖からの引いた水路のなんともモダンな建造物ですね。時代のロマンを感じるし、涼しげだし、いいですね~
しばらく京都方面へは行ってないので、行きたくなりました。


2007-08-13 Mon 21:11 | URL | りりー #-[ 内容変更]
ロマンですよね。つい、南禅寺より、こっちに行っちゃうんですよ。
あまり建造物を写真に撮ることはないんですが、これはいい感じです。
でも、今の京都は、めちゃ暑いことでしょう。
お出かけはもう少し涼しくなってからがいいかもしれません。
大昔ゼミ合宿で夏の京都に行きましたが、もう暑くて、そのとき食べた氷宇治金時、また食べたくなりました。
2007-08-13 Mon 23:44 | URL | Erica #-[ 内容変更]
哲学の道に
琵琶湖疎水は欠かせませんね~、この水の流れのおかげで、暑い日も幾分爽やかな気分で散歩させてもらえます。
本当に明治や大正時代の建造物って味がありますよね。この疎水のおかげで琵琶湖からの運搬が容易になって物価が下がり、京都復興に役立ったのだと聞いた覚えがあります。疎水といい、インクラインといい当時の人たちの輝くような夢がここにあるような気がします
2007-08-15 Wed 08:21 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
お久しぶりです♪
遅くなりましたが...コメント有り難うございました。
HP写真等ちゃんと反映されていますか?なんだか不安いっぱいで作り上げています。なんとかかんとか...(汗)

ところで「水路」なんだか凄いですね~
芸術的で、実際みてみたいです。
それに緑と凄くマッチしています。


東京も猛暑ですよね~
今年札幌は、異常気象で連日34度の気温にうだる思いで、寝付かれず...先日暑さに誤作動してしまった我が家の火災報知機..大騒ぎでした(笑)
暑さに負けずお互い仕事&遊び頑張りましょ~

また是非HP遊びに来て下さいねん♪
私も寄らせていただ来ま~す☆
2007-08-16 Thu 20:41 | URL | akubi #TEWZ0qmA[ 内容変更]
yumeさん
さすが、お詳しいですね。
誰でもそうかもしれませんが、私も水のある場所が好きなんです。
ましてこう暑い毎日だと、一層水のありがたさが感じられます。
なるほど、疎水もインクラインも、本当に重要な役割を担っていたのですね。「輝くような夢」いい言葉だなあ。
確かに、きらきらとした夢たちを物語っている感じがします。
2007-08-16 Thu 21:36 | URL | Erica #-[ 内容変更]
akubiさん、こんにちは
遊びに来てくださって、ありがとうございます。
私もホームページ、作りたいんですが、いつになることやら。
今日の東京は37℃くらいでした。関東も関西も40℃を記録しました。
でも北国、北海道の方には30℃越えただけでも堪えますよね。
火災報知機の誤作動はニュースにもなっていたけど、akubiさんのお宅もでしたか~。
これから暑さも和らぐようです。
お互いバテないようにしましょうね。
2007-08-16 Thu 21:42 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。