The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ガラスの色
2006-03-15 Wed 23:27
今日は満月で大安。だからってどうということはないけど、意外と珍しいことなのでは?と思う。
オーロラは出ているだろうか・・・。
吹きガラスで使う色ガラスは、ドイツのクーグラーという会社のものを主に使っているのだが、「オーロラ赤」
という色がある。↓(実は「オーロラ黄」というのもあるんだが。)

オーロラ赤

私はまだ真に赤いオーロラは見たことがない。北海道などで見られる低緯度オーロラは、オーロラの上の部分が
見えるものなので少し違う。
赤いオーロラが、プロのオーロラ写真家の方にとっても珍しいものであることは確かなようだ。
なのになんでオーロラ赤?オーロラを見るようになってから、かえって疑問に思っていた。
調べたら、『本来、オーロラというのは、ギリシャ神話の曙の女神の名に由来する「夜明け」の意です。
色名のオーロラはその空の色を表します。』(『色々な色』光琳社出版より)とのこと。
曙の色。そのガラスで吹いた作品↓は、曙の色に見えているだろうか…?

オーロラ赤作品

スポンサーサイト
別窓 | ガラス | コメント:0 | トラックバック:0
<<番組紹介 | オーロラ‐ガラス | オーロラの色>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。