The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
スピリチュアル? 2
2007-09-08 Sat 00:24
熊野本宮大社
〈熊野本宮大社〉

熊野本宮大社です。なんだか迫力ですが、中の社殿は、静かで雰囲気のある佇まいでした。
社殿は撮影禁止の場所でした。なんとしても撮りたいという気持ちにはならなかったので、しばし佇んで眺めていました。霊気を浴びたつもり。

天川の後は、高野山とこれまたパワースポットで有名らしい鞍馬に行きたいという友人と別れて、一人熊野に来た私。
熊野本宮大社は明治時代に水害のため、元あった場所から遷されて今の場所にあるのだそうです。
その場所は大斎原(おおゆのはら)とよばれ、田んぼの真ん中にそそり立つ大きな鳥居の奥にありました。

大斎原鳥居
〈大斎原鳥居〉
訪れる人もほとんどいないこの場所。出発の地と書いてあったので、ここでお昼をいただいてパワー?をつけたつもり。
今でもこちらのほうが、霊気を感じるという方もいるそうです。
私?うーん。わかりませんでした。

大斎原
〈大斎原〉

この後は、熊野古道の大日越(8月23日の記事参照)というところを歩いて、上り詰めた後に尾根の道にでました。

古道の尾根
〈古道の尾根〉
誰も私がこの場所にいることを知らない。
でも何かに見られているような感じがしました。山か樹か何かに。
歩き始めたときは、こんな所で変質者のような人に出遭ったらどうしようと心配もしてましたが、ここに来たときは、そういう心配は消えていました。

こちらは、翌日、那智の滝を訪れた後に下った大門坂(登るのはキツイだろうと思ったので別ルートで上ってから下りました)。

大門坂
〈大門坂〉
どこまでも続く苔むした石畳は、向こうの方から、森の精かなにかがぴょんぴょんと
跳ねてやってきそうな・・・。
そんなわけで、私がスピリチュアルを感じたのは、自然の中だったんですよね。
スポンサーサイト
別窓 | 旅のはなし | コメント:4 | トラックバック:0
<<第2回オーロラゆめ倶楽部写真展 | オーロラ‐ガラス | スピリチュアル?>>
この記事のコメント
スピリチュアル
いいところですね。(^^)もののけ姫がでそうです。私も残念ながら、スピリチュアルはありません。どちらかというと、サイエンス派です。でも何故か、こういう風景には、ひきこまれます。古来の人智が生きている気がします。スピリチュアルはないけど、神聖な気持ちにはなれそうですね。心洗われるというか。。。ヽ(^o^)丿
2007-09-08 Sat 01:21 | URL | sakura #-[ 内容変更]
私も
こういった深い森や、神社仏閣をついつい訪れてしまいます。特に信仰というものはないのですが、無意識のうちに何かを感じている、あるいは感じようとしているのでしょうか。特に古くから信仰されていた場所に厳粛さを感じるのは、数え切れない年月を積み重ね、幾多の人々が残していった思いのようなものが残留しているからなのでしょうか。それは時間という壁を取り払ってくれる場所なのかもしれませんね
2007-09-08 Sat 08:43 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
サイエンス派!
sakuraさん、コメントありがとうございます。
サイエンスもスピリチュアルもどっちも好きですよ。
いにしえの昔から、何万という人が、ここを辿ったのだと思うと、すごいものを感じますね。
2007-09-08 Sat 22:07 | URL | Erica #-[ 内容変更]
時間を一気に飛び越えますね
やはり、日本を旅すると、神社やお寺は避けて通れませんよね。
そして、それぞれにいいものがあるし、私も信仰はありませんが、厳粛な気持ちになります。
この場所を通っていった人々の姿を思い浮かべるとき、現在から確かに続いている時間の流れを、深遠な世界を感じますね。
2007-09-08 Sat 22:13 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。