The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
オーロラ‐ガラス 第1弾
2006-01-21 Sat 12:33
わたしのちいさなオーロラ


これは私の作品。オーロラ-ガラス第1弾です。掌にのるような小さなガラスのペーパーウエイトです。試行錯誤した挙句にとりあえずやっとモノにした感があるので、出来はなんとも言えませんが、特別な思い入れがあります。 

ガラス工芸(吹きガラス)をやっている私にとって、オーロラは魅力的なモチーフです。
これもオーロラを見ようと思ったひとつの理由でした。

今までも宇宙や自然をテーマにしてきましたが、熱と重力と遠心力を利用して製作する吹きガラスは、何かしら宇宙の摂理と通じるものがあるような気がしてなりません。
そうは言っても、オーロラ撮影とガラスの製作現場の温度差は、0℃をはさんで60~90℃。極寒と灼熱、全くの異世界。

何でもそうですが、何かを作り出すことは身を削ることかもしれません。美しいものほど、作り手はぼろぼろになって作っていたりします。
写真もガラスも出来上がってみないと、どんな色か、成功か失敗かわからない。
そんなところがやっぱり似ていて、そこに私は惹かれているのかもしれません


スポンサーサイト
別窓 | ガラス | コメント:0 | トラックバック:0
<<松の針 | オーロラ‐ガラス | オーロラとの出遭い>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。