The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
きみの名は?
2007-09-26 Wed 23:44
こんな植物
<この花なあに?>
名前がわからないんです。
ご覧のように、葉や茎がうっすらと真綿をまとったような植物で、なかなか可憐なピンクの花を咲かせます。花は一日で終わってしまいます。

名前は?
<うぶげ?が、ほわほわしています>

ちょっと、ひいてみるとこんな感じです。
母が人からもらってきて、育てているんですが、肝心の(でもないか…)名前が
わからない。
と、いうわけで、どなたかこの植物についてご存知ではありませんか?
だれか教えてくださ~い!\(^o^)/
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:18 | トラックバック:0
<<オーロラという名の | オーロラ‐ガラス | 秋の訪れ>>
この記事のコメント
初めてみました!珍しい花ですね。
花びらが3片なんてあんまりみないですよね。
綿毛に包まれた蕾も小さくて可愛くて。
でもどこか、しっかり風の多肉植物のような~~~
元はどこ生まれなんでしょう!
私も名前を知りたいです。
実物もみてみたいですねえ~

珍しい花なので「趣味の園芸」にでも写真付きで投稿したらきっと教えてもらえそうな気がしますけど・・・

ericaさんとこのお庭、お母様の丹精込めた珍しい花や植物などが沢山あるようで、いいですね。
ぜひ今後もいろいろ拝見したいです!

2007-09-27 Thu 01:53 | URL | りりー #-[ 内容変更]
名前知りたいね。
3片の花びらは珍しいみたいですね。
植物博士?の義理の父に聞いてみましたが、
よくわからなかったです。v-393

花びらが3枚の花は種が採れないみたいですね。
挿し木でしかだめということでしょうか?
2007-09-27 Thu 23:21 | URL | ドレミ #-[ 内容変更]
そっか~
植物に詳しいりりーさんもご存じないんですね。
りりーさんのお見立て通りの植物ですよ。
確かに3片の花びらは、珍しいですよね。私も見たことなかったなあ。

趣味の園芸ですか?教えてくれるかしら。
2007-09-28 Fri 23:34 | URL | Erica #-[ 内容変更]
花びらが3枚の花
花びらが3枚の花は種が採れないんですか?
初耳です。ありがとうございます!
でも、なんでなのかしら。

母は挿し木で増やしているようです。
わりとすぐ着くらしいですよ。
2007-09-28 Fri 23:37 | URL | Erica #-[ 内容変更]
んと
きっとこの花はシラユキヒメですw
デンパークで見て、面白い名前なので覚えてました^^
おそるべしデンパーク、最近花に詳しくなりましたw

調べたら、本当の名前は
トラデスカンティア シラモンタナ
流通名/ホワイトベルベット

メキシコ産のツユクサ科だそうです

たぶん、これですw
2007-09-29 Sat 00:40 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
yumeさんさすがです!
本当だ~。おそるべしyumeさん、おそるべしデンパーク!
http://aquiya.skr.jp/zukan/Tradescantia_sillamontana.html

トラデスカンティア シラモンタナ 。ホワイトベルベットもいいけど、シラユキヒメという名もいいですね。
ツユクサ科とは。おまけにメキシコ産とは意外な感じもします。

yumeさん、さすがです!ありがとうございます!
なんか、すっきりした~。ヽ(^o^)丿
2007-09-29 Sat 10:19 | URL | Erica #-[ 内容変更]
私も
私もすっきりした!v-308

シラユキヒメ なんてすてきな名前なんでしょう。

2007-09-29 Sat 20:26 | URL | ドレミ #-[ 内容変更]
わかったんだ!名前
すごい。名前わかったんだ。ところで、デンパークって何?
知らないことが増えました。(笑)
2007-09-29 Sat 21:50 | URL | sakura #-[ 内容変更]
謎が謎をよぶ?
ドレミさん 
よかった。植物博士?のお義父様にも教えて差し上げてくださいね。
シラユキヒメって名前、なんか奥ゆかしく愛らしいとこがぴったりですよね。

sakuraさん
デンパークは安城産業文化公園というそうです。
http://www.katch.ne.jp/~denpark/
書き込みいただいているyumeさん行きつけ?の愛知県安城市の施設のようです。
愛知県だから、ぜひ一度いらしてみたら?

詳しいことは、yumeさん、説明してくれるかな~?
2007-09-29 Sat 22:07 | URL | Erica #-[ 内容変更]
はい^^
わたし行きつけのテーマパークです~
安城が昔、「日本のデンマーク」と呼ばれていた事から、デンマークの伝統的な要素も組み入れて名付けられた花のテーマパークです
家から車で5分というところにありますので、私は年間パスポートなるものを購入し、よく通ってます^^

日本最大級のオルゴールや色んなイベントもあり、全国的にも珍しい植物も多々栽培していて結構人気があります

また、愛知県の安城市近くにお越しの際は是非お立ち寄りくださいね^^
お待ちししま~す

あっ、夏場にみえますと、デンパーク入り口横の道の駅でうちの両親が栽培した「美味しい安城梨」が購入できるという特典つきですw
2007-09-30 Sun 08:21 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
yumeさん、再登場ありがとうございます
お呼びしだてしちゃってすいません、デンパークのことだったので、
yumeさんに勝手にふってしまいました。
なるほど、お花のテーマパークなんですね。
でも、なぜに安城市が、日本のデンマークなんでしょ?

ご両親が丹精した梨、きっと美味しいでしょうね!
2007-09-30 Sun 09:22 | URL | Erica #-[ 内容変更]
いえいえ
呼ばれて飛び出て・・・ハクション大魔王のように登場ですw
でも、これはたまたま知ってたのですが、何人かが集まると色んな謎が解けるから素敵です^^

あっ、安城が日本のデンマークと呼ばれるようになった理由ですが、私の知っている範囲でお答えします。明治以前安城には川が少なく多くの場所が安城ケ原というキツネやタヌキが住んでいる荒野だったらしいです。明治になり治水工事で明治用水という農業用水が引かれると、それから急激に農業が発達しました
その経営が多角的で、組合組織が発達していて、教育・指導機関・指導者に恵まれていたことなど、農業の先進的な地域だったらしいです。それで人間として豊かに生きる場としての農村づくりに意欲的に取り組んでいた点が、当時日本では理想の国・模範とすべき国と考えられていたデンマークの姿と重なって見えたからと言われています。

こんな感じですね^^
安城梨は作っている農家も少なく、あまり全国には流通しませんが、とても美味しいのでお盆過ぎに安城にみえることがあったら是非ご賞味ください。ビックリするほど、甘くてみずみずしいです~♪
2007-09-30 Sun 15:14 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
何度もありがとうございます
何度もありがとうございました。
私のブログで、こんなにコメントが続くのも珍しいです。
知恵を分け合うっていうか、分けていただいたんですが。

なるほど、安城市にはそういう歴史があったのですね。
治水工事がなされていたことは知ってましたが、なるほど~。
勉強になりました。そちらのほうに伺う機会があったら、
ぜひ行ってみたいと思います。
それにしても年間パスポートをお持ちとは、超リピーターさんなんですね。お花の写真、また楽しみにしてます。

2007-09-30 Sun 15:45 | URL | Erica #-[ 内容変更]
シラユキヒメですか・・・なるほど・・・
私も、すっきりです!
わたがしをまとった感じの葉っぱは、形は露草にそっくり
ですね~原産地がメキシコ!だなんて、砂漠に咲いてるのかなあ~だから葉が厚いのかも・・・ね。
近所で、やはりピンクで三片の花びらの、紫色の葉っぱの花を見かけますが同属かしらね~

花だけでなく、植物や、動物でも知らないことの方が
多いんでしょうね~
名前とか、謂れとか知ると、心が豊かになる感じで嬉しくなりますよね。

安城市のテーマパーク私もぜひ行ってみたくなりました。中部地方は気候も温暖でさまざまな植物も
多くあるようで、いいですよね。
2007-10-01 Mon 21:10 | URL | りりー #-[ 内容変更]
やはり名前って大事ですよね
名前より、そのものの存在が大事なんて思うこともありますが、やはり名前がわかると親しみが増える気がしますよね!なにより楽しいし。
2007-10-01 Mon 23:31 | URL | Erica #-[ 内容変更]
yumeさんありがとうございます。
ちょっと忙でみてなかったら、こんなに長くなってました。
すごい、花の名前もわかり、しかも小人さんのでてきそうなシラユキヒメなんて素敵な名前で、だから、デンマークのような場所のデンパークにあったのですね。テーマパークは好きで大体知っているつもりだったのですが、知らなかった^^;愛知用水の話は義母から、耳が痛くなるほど聞かされてますが、明治用水もあったのですね。安城市に、そんな素晴らしい歴史があったなんて知らなかったです。今度是非寄って見ます。ありがとうございました。
2007-10-02 Tue 20:18 | URL | sakura #-[ 内容変更]
いえいえ^^
どういたしまして^^
用水路を造るというのは、当時としては大変な大工事で(今だと工事より土地の買収の方が難しいのでしょうが)当時の人々の血のにじむような苦労の末なしえた大事業と聞いております。先日エリカさんが書かれていた、琵琶湖疎水も今は優雅な水の流れとなっていますが、実は、罪人の人々が労務でかり出され命がけで作ったものと聞いています。歴史を知ってものを見るとき、少し違った視点で見られるので、漠然と見るのとは違って、ずっと奥行きが増しますよね
安城もとても素晴らしいところですので、機会がございましたら、是非ともお寄りくださいね^^
ちょっと宣伝しちゃいました~w
こんなに素晴らしいやりとりの場を提供してくださったエリカさんにも感謝ですm(__)m
2007-10-02 Tue 22:17 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
おっと~、知らぬ間に~
おっと、知らぬ間に、こんなになが~くなってましたね。

どこでも治水工事は重要だから、ドラマがあるんですね。
うちのほうで言うと、玉川上水を作った玉川兄弟かな~。
琵琶湖疏水もそうなんですね。生活用水の歴史ですね。
ここにいらした方々の中で、いろんな話題が発展するって素敵です。
これからも、どしどし(^-^)お願いします。
2007-10-03 Wed 01:24 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。