The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
氷河を表現 したいけど・・・
2007-10-05 Fri 23:37
今はもう、秋も深まっているけど、これを作ったのは今年の7月7日、暑い日だった。

氷河をイメージ
<氷河花瓶?>

ブランクがあるのに、いきなり大だるまの前で5時間。
だるま(通称)というのは、ガラスを熱するためのグローリーホールのこと。
工房内の気温40~50℃以上。真夏は50℃の温度計が振り切れる。
だからグローリーホールの前の放射熱を測ったら、何℃になるだろう。
大きめのものが作れたのは、前半だけで、これはそのときの試作品。
ふらふらになりそうだったので、あとは省エネ体勢で、ペーパーウエイトを量産した。

氷河を表現
<氷河を表現 したいけど>

オーロラとともに惹かれている自然の姿である氷河。
これを表現できたらなと思う。
ガラスは氷を表現するには最適な素材だと思うけど、あまりにも普通になってしまう。
まだまだまだまだ。でもしばし、ガラスはお預けの予定。
スポンサーサイト
別窓 | ガラス | コメント:7 | トラックバック:0
<<やあっと訪れた香りの季節 | オーロラ‐ガラス | オーロラという名の>>
この記事のコメント
わぁ 綺麗なブルーのガラスですね。
素人目には、十分に氷山色していると思いますけど・・・

氷山って南極側と北極側で形が違うんですよね。
北極側は山状で
南極側はテーブル状。
Ericaさんの氷山はどちらの氷山なんでしょうね?
2007-10-06 Sat 09:39 | URL | tomozo- #-[ 内容変更]
あっ
氷山じゃなくて、氷河でした。
失礼しました。
2007-10-06 Sat 09:40 | URL | tomozo- #-[ 内容変更]
tomozo-さん、ありがとうございます
この記事は食いついてくれる人がいないだろなあ・・・と思っていたので、コメント嬉しいです!
かなり個人的かつマニアックなネタなので。
ありがとうございます。

いいんですよ氷山でも氷河でも。
氷河から海に落ちたかけらも氷山なので、同じような色をしているみたいです。
氷山も以前作っていました。北でも南でもどちらも好きですよ。

http://auroraglass.blog44.fc2.com/blog-entry-60.html

自分も人も変るけど、根本の部分の傾向は変らないのかもしれませんね。
2007-10-06 Sat 11:12 | URL | Erica #-[ 内容変更]
本当に
キレイなブルーですね^^昨年、私も氷河湖のブルーに感動し、また氷河のブルーに魅惑されてきました~¥^^¥
なぜ青いのか?なんて科学的なことは、きっとどうでもいいのでしょうが、ついなんでだ?って疑問になるのが私の悪い癖で前に調べたことがあります。結構複雑なんですが簡単に言うと、水の分子は赤い色を吸収して青い色だけを通すかららしいです。でも、それを知ったところで、この神秘的なブルーがとても素晴らしいことにはなんら変わりがありませんね^^
2007-10-06 Sat 20:52 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
原理や理由がわからなくても
yumeさんのおっしゃるとおり、色って物質が光を反射したり、吸収したりで、私たちの目に色とりどりに映るんですよね。
色彩検定のために色の勉強をしたことがあるんですが、そのへんって理解するのが
難しいですね。
ってか、私は未だに理解しきれていません。
でも知っても知らなくても、目に映るものの素晴しさは変らないわけで、ありがたいことだなあと思ったりします。
だから、その素晴しさを人工的に表現するのは、超~難しいんですよね。
2007-10-06 Sat 22:59 | URL | Erica #-[ 内容変更]
そうなんですね~
美しさっていうのは理屈じゃないんですよね^^
美しいものは美しい¥^^¥
で、私、絶対にイタリアの青の洞窟見に行きたい><
2007-10-06 Sat 23:13 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
青の洞窟ですか~
いいですね~。
海の洞窟なので、天候によっては、船が出ないこともあるようです。
私の友人は、行ったものの見ることが出来ずに帰ってきました。
自然はままならないですが、ぜひいつか実現してくださいね。
2007-10-07 Sun 21:52 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。