The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
やあっと訪れた香りの季節
2007-10-08 Mon 18:01
どう考えても、今年は遅かったですよね、キンモクセイの季節が。
例年なら東京では、9月の下旬には咲いていました。これも温暖化の影響でしょうか。
毎年、この香りで「ああ、秋になるんだなあ」と、私は感じるのでした。
でも今年は、日の短さで秋を感じるのが先で、「そういえば、今年はまだだよね」と
思っていたのです。

キンモクセイの季節
<キンモクセイの秋>

だから、心なしかこの季節を待ちわびていました。
夜、帰宅時に電車を降りたとき、山の緑の匂いの中に、キンモクセイのかすかな香りをみとめて、「ああ、やっとこの季節が来たんだな」と少しほっとしたりしています。
やあっと訪れたキンモクセイの秋を、胸いっぱいすいこんで、明日もがんばろう。
スポンサーサイト
別窓 | 身近な自然 | コメント:10 | トラックバック:0
<<トレニア 我が家の群生 | オーロラ‐ガラス | 氷河を表現 したいけど・・・>>
この記事のコメント
金木犀
私も今日、木々のアーチをくぐりぬけてたときに、素敵な香りを感じました。あぁ~秋だな~って。でも振り返ったけれど、金木犀はみあたりませんでした。風が香りだけを運んでたようです。このブログで見れてよかったです。ありがとう!
2007-10-08 Mon 19:22 | URL | sakura #-[ 内容変更]
あ~、いいですね~キンモクセイ~♪
うちの庭にも結構大きなキンモクセイの木があって、今の時期窓をあけると秋の涼やかな風が舞い込むので、その甘い匂いが紛れて部屋にも入ってきます。この匂いには何故か高校の頃ベッドに寝ころんで、本を読みながらうつらうつらしてた想い出があるので、本が懐かしくなったりしますw今夜は早めにベッドに入って、窓を開けて本でも読みましょうか^^
2007-10-08 Mon 21:36 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
キンモクセイ良い匂いですよね。
実家の庭にキンモクセイが生えていて、自室でよく
リラックスしているときにキンモクセイの香りを強く感じた覚えがあります。
僕にとってキンモクセイはリラックスできる香りです。

今住んでいる社宅にも生えているのですが、出勤前にかぐと少し神経が和らいで、落ち着いて仕事が出来る気がします。
明日はキンモクセイの匂いをかいで出勤しようかな
2007-10-08 Mon 22:13 | URL | tomozo- #-[ 内容変更]
sakuraさん
今は、どこを歩いていても、ふわっとキンモクセイの香りが
どこからかか、してきますよね。
香りはすれども、姿は見えずって感じですね。
風が香りを運んだんですね。
2007-10-09 Tue 23:28 | URL | Erica #-[ 内容変更]
yumeさん
皆さんぞれぞれにこの花には思い出があるのですね。
香りは想い出を運んできますよね。
ウチの庭にもそこそこ大きな金木犀の木があったのですが、木が老いて
弱って処分されたのが寂しくて、私の希望で小さな木を植えました。
でも日当たりがよくないので、まだ咲き始めという感じなんです。
私の場合は、小学生のとき、金木犀が満開だった休日に父と庭を見ていた
想い出かな。
病気がちの父がそのとき珍しくタバコを吸ったのですが、それが心配だったことを詩に書いたら、なぜだか担任の先生にとても褒められて、子ども詩集に載せてもらえたのでした。
いい気になって、その後いろいろ書いたけど、「言葉遊びになってる」と言われて先生にはもう褒めてもらえなかったことを覚えています(笑)。
2007-10-09 Tue 23:34 | URL | Erica #-[ 内容変更]
tomozo-さん
リラックスできる香りですよね。
この香りがきらいな人っているだろうかと思うほど、日本人には安らぐ香りじゃないかと思います。
しばらく、安らぎのある毎日になりますね。

若者には、トイレの芳香剤だなんて思わないでほしいなあ。

2007-10-09 Tue 23:40 | URL | Erica #-[ 内容変更]
キンモクセイ、うちも玄関から外に出るとどこからとなく香ってきます。

キンモクセイもイチョウと同じで、雄株、雌株があるそうですが、中国から渡ってきた、日本のキンモクセイは、なぜかしら、雄株だそうですね。だから種ができなくて、挿し木で増えていったそうです。
香りも10日間ぐらいの命だそうですが、そのくらいの短い間だからこそ、香りの印象が強いんでしょうね。香りって気分を一新させますね。

Ericaさんがここでいろんな植物を紹介してくれるので、
心が豊かになります。また写真ともども、よろしくね~(^_-)-☆
2007-10-12 Fri 09:57 | URL | ドレミ #-[ 内容変更]
ドレミさん
素敵な薀蓄をありがとうございます。
初めて聞く話ばかりです。そうなんですか~雄株なのですか。
挿し木で増えるとはそういうことでもあるのですね。

うちのキンモクセイもだいぶ満開になってきました。
でも、香りは咲き始めのほうが、香るようです。
この香りをかぐと、うふっと心が嬉しくなるというか、
いやなことがあっても一瞬穏やかな気分になりますね。



2007-10-13 Sat 01:00 | URL | Erica #-[ 内容変更]
Ericaさん
当然こんな知識もないのですが、たまたまEricaさんがきんもくせいを取り上げていたので、丁度新聞の記事が目に留まりました。 植物には、疎い私なので。^^;
そういえば、香りも弱くなってきましたね。咲き始めが確かに香るようですね。
2007-10-14 Sun 07:36 | URL | ドレミ #-[ 内容変更]
新聞記事でしたか~
でもそれだけ、キンモクセイの季節感って、万人共通なのですね。
母が部屋に一枝飾っていたのですが、小さな花がはらはらっと落ちてきました。
そろそろシーズンも終盤なのでしょうね。さびし・・・。
2007-10-14 Sun 22:05 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。