The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
奈良
2007-12-19 Wed 23:38
猿沢の池に映る
〈猿沢の池に映る五重塔〉

猿沢池の向こうは興福寺の五重塔。写真を撮っていると、まわりに人がぱらぱらとやって来て、撮影スポットだと思ったのか、みんな写真撮ってました。
3日目の朝は快晴。予報によると京都より奈良のほうが、お天気がよかったので、撮影の練習ができるところを探してぶらぶらすることにしましたでも、やっぱり興福寺の阿修羅像に逢いたくなったので、宝物館へ。折しも八部衆の特別公開だったので、一連の有名な乾漆像を見ることができました。

東大寺大仏殿
〈東大寺大仏殿〉

で、やっぱりはずせない東大寺には行きましたさすがにデカい広い。
広角でバーンと撮れるって気持ちいいなあと実感。
左側からのほうが邪魔ものがなくて、いい眺めでした。
東大寺周辺は人も多いが、鹿も多い。
鹿せんべい目当てに集まる鹿で、鹿だらけフンだらけです。フィルムだけでとりました。

二月堂
〈二月堂〉

2月堂は好きな建物なので門のそばでデジカメを構えていたら、カメラマニアとおぼしきおじさん、隣で建物をしばし眺め、ぼそっと一言「いい写真にはならないな…。」「?!」
去って行きました。自分に言ったのか。私に言ったのか…?

二月堂より
〈二月堂より〉

夜、月が見えそうな広い場所を探して、奈良公園と若草山周辺をうろうろしていました。

金色のとき
〈金色のとき〉

ふと、名前に惹かれて飛火野まで足をのばしてみました。

この樹なんの樹
〈♪この~樹なんの樹気になる樹~♪〉

広い野原に大きな木があり、鹿苑が近いこの場所は、鹿も人も伸び伸びしていて、ここなら月のある景色を撮る練習ができそうでした。唯一、鹿の落とし物には気をつけないといけませんでしたが。夕暮れまで待って、写真を撮って、この旅を終えました。
スポンサーサイト
別窓 | 旅のはなし | コメント:2 | トラックバック:0
<<行ってまいります | オーロラ‐ガラス | 貴船>>
この記事のコメント
行ってらっしゃい
Ericaさん

こうやって素敵な写真を見ると(二月堂の2枚の写真も
アングルがいいよね!)奈良にいってじっくりお寺めぐりを
したいですね。小学校以来!?行っていないかも。

いつパタゴニア出発ですか?現地でレポートできたら【無理か?)是非ヨロシク。v-222
2007-12-20 Thu 08:08 | URL | ドレミ #-[ 内容変更]
ドレミさん、ありがとうございます。
奈良、京都も、ご一緒したいですね。
とりあえず、行ってきます!
2007-12-21 Fri 00:10 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。