The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
パタゴニア旅行記? フィッツ・ロイ さま
2008-02-14 Thu 22:55
遥かな山影
〈遥かなる山影〉

あれはまぎれもなく、フィッツロイ(Monte Fitz Roy)!(標高3405m)

パタゴニアでも有名なこの山、「エル・チャルテン(煙を吐く山)」とも呼ばれるように、
たいていは雲をまとっていて、頂上を見るのが難しいという山なのだそうだ。
そのこともあり、また、アウトドアメーカーのパタゴニアのマークにある山として
長いこと意識していたので、わたしにとっても最も見たい山だった。
パタゴニアで有名な山はほかにもあるが、なぜかとりわけフィッツ・ロイなのだった。

頂上を拝むのが難しいと思っていただけに、あっけなくもドラマチックな登場、
そして徐々に接近してくる眺めに興奮。セロ・トーレなどほかの山もはっきり見えている。

フィッツロイさま
〈フィッツロイさま〉向かって右側がフィッツ・ロイ

皆があまりに車内から写真を撮りまくっているので、リーダーのトリシア(Trisha)が、
ドライバーさんに掛け合ってくれて、撮影のために停車してくれた。

山群の全景を見るには、とてもいい場所だと思った。
今日見えても、明日見られる保証はない。
午後の光と強風の中、皆、写真を撮りまくった。
この日は、クリスマス・イブだったけど、素敵なプレゼントをもらった気分だった。

エル・チャルテンの夕暮れ
〈エル・チャルテンの夕暮れ〉

エル・チャルテンは小さな町だった。明日は初めてのトレッキングだ。
スポンサーサイト
別窓 | パタゴニア | コメント:4 | トラックバック:0
<<パタゴニア旅行記? バッテリーが無い!? セロ・トーレへの道 | オーロラ‐ガラス | パタゴニア旅行記? グアナコカフェ>>
この記事のコメント
すごい!!
未舗装の道路の先にある、切り立った山々。こんな風景を目の当たりにしたら、鳥肌が立つのがわかる気がします。しかし、こんなにキレイに見えたなんて本当にラッキーでしたね^^46億年分の1の景色、しっかり堪能させていただきましたm(__)m

ほんとうに素敵なクリスマスプレゼントでしたね~~~^^
2008-02-17 Sun 13:13 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
山はいいねえぇ
山の形が日本とぜんぜん違いますねぇ。

近くでもっと見てみたいですね。
登るのは可能なんでしょうか?富士山と同じぐらいの高さ
のようですが。

2008-02-17 Sun 13:51 | URL | ドレミ #-[ 内容変更]
yumeさん
そう、見えたときは、小躍りしそうな気分でした。
ただただ、だだっ広い草原の向こうに、山なみや氷河が見えていて、
やっぱりすごいとこだなあと思いましたよ。
ホントにラッキーだったんですよね。
2008-02-17 Sun 17:25 | URL | Erica #-[ 内容変更]
ドレミさん
確かに日本には無い形の山ですね。
山っていうより、巨大な岩っていう感じの印象でした。
「クライマーを魅了してきた」っていうんですから、登る人は
登るんだと思います。私にゃできませんが~。
2008-02-17 Sun 17:30 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。