The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
パタゴニア旅行記?  セロ・トーレへの道 つづき
2008-02-21 Thu 23:44
時折急な登りもあったが、氷河から流れる小川で喉を潤したり、ガイドさんの説明に
耳を傾けたりしながらのトレッキング。
同行してくれたツアーリーダーのトリシアも、キャノンのデジタル一眼レフを愛用している
写真好きのようで、私が遠慮していると、「いい景色だよ。」と促してくれた。
私のことだから、言われなくても撮っていただろうけど、とても有難かった。
もっとも、彼女も撮りたかっただけなのかもしれないけれど。

フィッツ・ロイ
〈フィッツ・ロイ〉

おお、フィッツ・ロイも頂上まで見えている。
ここ数日、お天気に恵まれているので、そろそろ天候が変わるはずだという。
え~、なんとかもってよ~と願う。

ゆっくり進んでいるので、歩き始めて4時間位たったところで、トーレ湖に到着。
湖のむこうは、セロ・トーレ。
その左にグランデ氷河、足元にトーレ氷河がある。
せっかくだから、来た証の記念写真をトリシアに撮ってもらう。

セロ・トーレで記念撮影
〈セロ・トーレへ来た証し 記念撮影〉

山の紫外線は、じりじりと強く、日焼けした。私まっくろです(笑)。
これは逆光のせいだけど。
スポンサーサイト
別窓 | パタゴニア | コメント:2 | トラックバック:0
<<パタゴニア旅行記? フィッツ・ロイへのトレッキング | オーロラ‐ガラス | パタゴニア旅行記? バッテリーが無い!? セロ・トーレへの道>>
この記事のコメント
お~~~!!
すばらしい景色ですね~、山も氷河も氷河湖も。。。。なんか本当に旅のロマンを感じさせてもらいましたm(__)m

でも、このようなところに、日本人ひとり、真っ黒でなくてもここに立っているだけで、十分たくましいですw
2008-02-26 Tue 21:30 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
ははは
私、本当にまっくろに見えますよね。
でも、いいんです。
私よりか、セロ・トーレがきれいに映って入ればそれで(笑)。

この記事の写真で、でロマンを感じていただけたら、それこそ、恩の字です。
ありがとうございます!
2008-02-26 Tue 23:10 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。