The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
パタゴニア旅行記? フィッツ・ロイへのトレッキング
2008-02-23 Sat 23:10
今日のトレッキングはフィッツ・ロイの麓をめざす。本日も晴天。
トレッキング・ルートのゲートに向かう道に、こんな看板が。
なにー?スシ・パブ?

Matt氏撮影スシ・パブ看板 
〈Matt & Danna ご夫妻提供 スシ・パブ看板〉Thanks Matt&Danna!!

すかさず「Erica、ここで夕食(昨夜の)食べればよかったねー。」と、トリシアが言う。
うん、こんな南の果てのパタゴニアにスシ・パブがあるなんて、興味津々だ。
入ってみたかったが、夕方にはここを離れるので、叶わない願望だった。
これからパタゴニアに訪れる方、エル・チャルテンに行ったら、ぜひチャルテン・スシ・パブ
を試してみていただきたい。そして、ぜひ感想をうかがいたいです。

フィッツ・ロイへの道
〈フィッツ・ロイへのゲート〉

さて、トレッキング・ゲートを抜けトレッキング開始!
みんなテンションが上がっていてペースが速い。
山に行くのだから当たり前だが、長い登りが続き、キツい。
しかも馬も通る(ホース・バック・ライディングの馬。ルートの一部だと思うが、つまり馬に
乗って絶景を見てまわるのだ)ので、彼等の落とし物の古いの新しいのが、ルートの
いたるところに落ちていて、なかなかスリリングだ。
まあ、人間もあちこちでトイレ休憩しているけれど。
そんな休憩時でも目にはいる景色はすごい。休憩した峠からの眺め。

フィッツ・ロイへ
〈フィッツ・ロイへの道からの眺め〉

振り返れば、こんな岩山も。

ただの山でも
〈ただの山?でもすごい山〉

フィッツ・ロイという名峰に目が眩んでいるので、何気なく通り過ぎてしまいそうだが、
この山、かなり存在感があると思うのだが…。
絶景だらけで、心も身体も大忙しだ!
スポンサーサイト
別窓 | パタゴニア | コメント:4 | トラックバック:0
<<パタゴニア旅行記? フィッツ・ロイへのトレッキング つづき | オーロラ‐ガラス | パタゴニア旅行記?  セロ・トーレへの道 つづき>>
この記事のコメント
一緒にトレッキングしている気分です
Ericasさん

今回は写真だけでもとっても楽しめましたv-352
トレッキングだけでも大変なのに、どこもかしこもカメラを向けたい気分だったんじゃないでしょうか?

馬の落し物、懐かしいなあ、昔は町でも見られましたが・・
私はぜんぜん平気ですが(苦笑)、視線を上も、下もと
忙しかったですねi-179
2008-02-24 Sun 08:41 | URL | ドレミ #-[ 内容変更]
そうなんですよ~
自分のペースで、写真撮り放題で回りたかったという気もしますが、
それではちっとも前に進まなかったかもしれません(笑)。
お馬さんの落し物、ホントにスリリングでした~。
足の踏み場を考えながら、息を切らして登るのは、正直言って、
辛かったなあ。
2008-02-24 Sun 22:16 | URL | Erica #-[ 内容変更]
ホント
これだけの絶景のまっただ中にいると、どこをどう撮っていいのやらw(上に向けると360度撮れる魚眼で全体撮りたくなります^^持ってないけど・・・;;)でも、こうして切り取っていただいた景色だけでもその感動は伝わってきます¥^^¥
寿司パブ惜しかったですね~、私もカナダでおにぎりを見つけた時は、高かったけど思わず買っちゃいましたw
2008-02-28 Thu 21:38 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
yumeさん
本当にどこからどこまで撮ったらいいか、フレームの枠に収まりきらない
という感じで。
でもいろいろ入れると写真としてはまとまりがないしなあ、などと思っている間に
時間がなくなり、行き当たりばったりで、すきだらけの写真を撮るしかなかった現実。
そんな繰り返しでした。
今の私の実力では、趣味で写真やってますなんて言えないなあと、また実感してしている
ところなんです。
ところでスシパブ行ってみたかったなあ。どんなものを出しているんだか?
2008-02-28 Thu 22:55 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。