The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
パタゴニア旅行記? トーレスが見えるキャンプサイトの夜と朝
2008-03-15 Sat 23:09
急に暖かくなってきましたね。
ここ数年、この時期はオーロラを見に行っていたので、こんなふうにじわじわと暖かく
なってくる感じが、なんだかどうも気持ち悪いのです。
毎年、まだ寒いところに行くという気持ちがあったので、暖かさを受け入れていなかった
のかもしれません。
今年は、受け入れているから、ダイレクトに感じてしまっているのかな。
でも、今日はちょっと暖かすぎですね。春がくるのは、嬉しいはずなのになあ。


パタゴニアでは、本当ならテントやキャンプ道具一式を担いで、サーキットや
W(ダブリュー)と呼ばれるトレッキングルートを、2週間くらいかけて寝泊りしながら回るのが
王道なのだろう。
このツアーでは、言葉はわるいが、なんちゃってキャンプなので、テントは設営済み、
食事も用意してもらえる。よく言えば、いたれりつくせりなのだ。
勿論、それと引き換えに、味わえないキャンプの醍醐味というものがあるに違いない。

キャンプディナー
〈キャンプディナー〉

とはいえ、トレッキングもキャンプも、超初心者の私はワクワクしていた。
夕食時は、夕日が沈むのが気になって、食事をするのも気もそぞろだった。
こんな大自然の真ん中にいるのに、それに背を向けて屋内で食事をしているのが、
もどかしかったのだ。
キャンプに行ったら星を撮ろう。そう思って三脚も持って来たのだけど、あいにく曇り空で
星は全く見えなかった。
明日の朝、朝日が見られることを期待して寝るしかない。
と、テントの中からカメラのファインダーを覗いていたら、今日行ったトーレスが、ぼんやりと
薄闇の中に見えていた。
そうだ、テントの中に灯を入れて坂本さん(オーロラ写真家・坂本昇久氏)みたいに
撮ってみよう。
いたずら心が湧いてしまった。

キャンプの夜
〈キャンプの夜〉坂本さんを真似るなんて無謀でした・・・

翌朝、朝やけのトーレスを期待して起きると小雨が降っていた。
朝食の時間になると大きな虹がかかった。朝焼けには負けるかもしれないけど、
雨が降らなきゃ虹は見られないものね。これはこれで喜ぶべきことなのだ。

朝の虹
〈朝の虹〉

ところで、テントの中に灯としてつるしたヘッドランプを、そのまま置き忘れてきてしまった。
撤収するときには、つけてたことをすっかり忘れていたのだ。
オーロラ撮影のときも活躍してくれたランプだったのに。あーん!(> <)
いろんなものを失くしてる、まねけな私…。アッホー!と山に叫ぶしかない。
安易に人の真似をしてはいけないってことか??


来週のパタゴニア旅行記?はお休みさせていただきます。
仕事で福岡へ行き、休みにかかるので、少しだけ旅をしてきたいと思っています。
阿蘇あたりに行きたいと思っているのですが、季節が中途半端ですね。
どなたかいいところを、ご存知でしょうか?
スポンサーサイト
別窓 | パタゴニア | コメント:2 | トラックバック:0
<<春を迎えに | オーロラ‐ガラス | パタゴニア旅行記? トレッキング途上で見た風景 >>
この記事のコメント
お~
虹を見られるなんて、朝陽よりラッキーだったかも^^しかし、小雨だったとは言えこんな高原の朝は身がキリッと引き締まるでしょうね~
あのテントの素敵な写真と引き替えにランプを置いてきてしまいましたか。。。想い出のあるランプのようで、残念ですね。。。きっと、ランプそこに残りたかったのでしょう

あっ、阿蘇と言えば今週末、21日は確か火祭りがあるはずですが、日程が合えばいかがですか?
2008-03-16 Sun 21:57 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
yumeさん、ありがとうございます
ランプだけでなく、私の持ち物は、パタゴニアが気に入ったらしくて、
いろいろ、かの地に残りました。あるじをうらぎって?!
なので、いつかまた行かないとな~と思っていますよ、今では(笑)。

阿蘇神社で、火振り神事というのがあるみたいですね。
行き当たりばったりの旅ですが、チャンスがあったら行ってみたいと思います。
2008-03-18 Tue 00:27 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。