The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
パタゴニア旅行記? 朝のプレゼント
2008-04-20 Sun 00:00
目覚ましが鳴る前に、自然と目が覚めた。
テントの外は明るくなっている気がした。
お天気かも?とはね起きた。
隣で寝ているサンディを起こさないように、身支度を整える。
でもやっぱり起こしてしまって、「ごめん。お天気になったみたいだから、
私は写真撮るけど、サンディは起きないよね?」というようなことを、英語と
日本語をごちゃまぜにして言ったが、彼女はまた眠ってしまった。

外に出ると空気は身を切るように冷たかった。
なんと空が赤い。もう、大慌てで三脚を立て、デジカメをセットした。

そうとはわからなかったが、朝焼けは始まったところだったようだ。
「よし、来い」なんてつぶやいてたけれど、心臓がどきどきしている。
写真の腕はないのに、めったにない機会をプレゼントされてしまった。
動揺しながらとにかくたくさん撮ろうと、無我夢中でシャッターを押したが・・・。

クエルノスを染める朝焼けの景色はどんどん変っていく。
やがてピークを迎え、静かに終わりを告げた。

キャンプの朝ひとり
〈Dawn Pink 朝焼けの色 〉キャンプの朝・ひとり。曙の女神がほほえんだ。
思えば曙の女神の名をオーロラという。


テントからは物音ひとつしなかった。
ここに、こんなにたくさんの人が眠っているのに、私は一人で立っていた。

朝焼けの後は、ご来光だった。

ご来光
〈ご来光〉

光の色はこんなにも違う。
どう撮っていいかわからなかったけど、そんなことも言ってられないので、
とにかく撮り続けるうち、太陽は完全に昇りきった。

ふう。自信が全くなかった(実際うまく撮れてはいなかったけど)。
始めてから1時間足らずだが、身体はすっかり冷え切っていた。
まだ時間はある。気が抜けた私は、寝袋にもぐりこんだ。


スポンサーサイト
別窓 | パタゴニア | コメント:8 | トラックバック:0
<<パタゴニア旅行記?○○○にはまってさあたいへん。 | オーロラ‐ガラス | パタゴニア旅行記? クエルノス・デル・パイネ>>
この記事のコメント
朝焼け!
こんばんは
朝一番のプレゼント!すごいですね。
それはうれしいですね。

僕は朝焼けを見た事は何度かあるけども
そのほとんどが徹夜明けの状態で見ているので
朝起きて見る朝焼けとはまた違うでしょうね。

Ericaさんの興奮しながら撮影される様子が伝わってきました。
朝焼けは夕焼けとはまた違った雰囲気で
朝の清々しさやエネルギーのようなものを感じますね。
僕も朝焼けを撮るときはつい興奮して、無言でシャッターを
きってしまいます。
2008-04-21 Mon 03:11 | URL | tomozo- #-[ 内容変更]
tomozo- さん
徹夜明けって、tomozo- さんの場合、星撮りの後の徹夜明けですね?
それも素敵じゃないですか!
自分が疲れているからさわやかって感じではないのかな?
でも、しらじらと明けて来る感じっていいですよね。

朝焼けの写真を撮れたのは、わずかな時間だったんだと思います。
デジタルとフィルムと撮りましたけど、そんなにたくさんは撮れなかったし。
本当に難しいなあというのが正直な気持ちです。
2008-04-21 Mon 22:55 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメント遅くなりました
i-229朝焼けの写真。ピンク色で、希望を感じさせて、
とっても暖かな気持になりますね。
素敵な写真ありがとうございますv-353

朝は、寝坊助だから、あんまり写真を撮れませんが
夕焼けがたま~に素晴らしくて、写真撮りたいっv-363っておもっても、カメラ持っていなかったりすると
ホント残念ですね。 でも持っていても、結構あわてちゃっていい写真撮れないです。私は・・・i-229
2008-04-24 Thu 20:04 | URL | ドレミ #-[ 内容変更]
美しい~♪
すばらしい、曙~
”やうやう白くなりゆく山ぎは、少し明りて、紫だちたる雲の、細くたなびきたる”
こんな、枕草子の一節を口ずさんでみたくなる景色です。そして日の出とともに金色に輝く世界。。。ほんとにすばらしい場面にであえましたね^^「早起きは3文の得」といいますが、これは「早起きは値千金」ですねっw
私も自宅でですが、ある雨上がりの夏の朝、まだ暗かったのですが、東の雲が少し切れていて、まだ夜の青さが残っている一部が少し赤く染まり始めたのを発見して、すぐに家を飛び出し、すばらしい朝焼けに出会えた事がありました。会社のある日はありえないのですが、たまには休みに早起きしてみるものだと思いましたw
2008-04-24 Thu 23:21 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
すばらしい~
こんな美しい景色が、あるとは。。前の山・虹・そして朝焼け・テント、すべて放浪ではないのだろうが、なんかアジアのジプシーの匂いもする。その昔、モンゴルからシベリアを抜け、アラスカを通って、北米から南米に流れていった民族がインカ帝国を築いたって話もきいたし。なんか懐かしい匂いもします。でも、日本からは一番遠い場所。不思議な感じですね。
2008-04-26 Sat 22:15 | URL | sakura #-[ 内容変更]
ドレミさん、ありがとうございます。
こちらこそ、返信遅れてすみません。
撮っていたときのことは、あまり記憶がないんですが、
本当にラッキーだったと思います。
朝焼けの景色をモノにできたかどうかは、甚だあやしいのですが・・・。
2008-04-26 Sat 23:27 | URL | Erica #-[ 内容変更]
sakura さん博学ですね
グレートジャーニーってやつでしょうか?
現地の方には、欧米系の顔の方も多いですが、アジア系の方もホントに多かったですよ。
確かに、日本からは一番遠い場所ですね。すごいことですよね。
2008-04-26 Sat 23:44 | URL | Erica #-[ 内容変更]
春はあけぼの
枕草子の一節がすらっと出てくるとは、さすがyumeさん。
移り行く自然の景色の美しさは世界のどこでもあてはまるんだなあ。
随筆の最高傑作だけのことはありますね。

朝焼けに出会うのって難しいので、たまに遇えると嬉しいですね。
あんな朝焼けにまた遇いたい・・・。
2008-04-27 Sun 16:51 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。