The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
パタゴニア旅行記? プンタ・アレーナスへ
2008-05-06 Tue 00:00
トレッキング終了後、プエルト・ナタレス(Puerto Natales)に戻り、翌日バスで、
プンタ・アレーナス(Punta Arenas)に移動。
(なんだか名前が紛らわしいが、チリの最南端にかなり近い街だ。)

バスに乗るとき、一人の日本人女性に声をかけられた。
日本人に会うのは、セロ・トーレを歩いていたとき以来だ。
バス移動中に、少しお話をしたが、お子さんが成長したところで、
海外への旅に出るようになったのだそうだ。
やや年配の方で、今は一人で、あちこちに行っているという。
今回も南米を周る旅の途中で1ヵ月半くらいの予定らしい。
う~、すごいなあと思う。

プンタ・アレーナスは、マゼラン(magallane)が発見したマゼラン海峡に面した港町。

マゼラン像
〈アルマス広場のマゼラン像〉

到着した日の夕方、プンタ・アレーナス郊外、オトウェイ湾のペンギン営巣地に向かった。

ペンギン1
〈ペンギン・コロニー(ペンギン営巣地)で〉

営巣地には簡単な柵があって、人間がその柵内の木道を通り、ペンギンを
見ることができる。
柵といっても、綱がはってある程度の柵なので、すぐそばにペンギンがいて、良く見える。
ここのペンギンはマゼランペンギンで、10月~3月は、子育ての真っ最中。
隊長は70センチメートルほどだが、威嚇してくるペンギンもいる。

3匹?のペンギン
〈3匹?(羽)のペンギン〉

それでも、歩く姿やが、ちょっと人間くさくて、ついつい写真を撮ってしまう。
よちよちとのんびり歩いているようでも、そこは野生の動物。
まして子育てに忙しい彼らは、獲物を取りに急いでいる。
歩くスピードも思ったより速いので、ブレたり、ピントをはずしたりで、写真を撮るのは
なかなか難しかった。動物写真って大変だ・・・。

ダーウィン・レア
〈黄昏のニャンドゥ(ダーウィン・レア)〉

帰りの車の中から、ニャンドゥ(ダーウィン・レア・・・ダチョウの仲間)も見ることができた。
かなり遠かったので、コンデジではこれが限界。。。

スポンサーサイト
別窓 | パタゴニア | コメント:6 | トラックバック:0
<<赤ちゃんが・・・ | オーロラ‐ガラス | パタゴニア旅行記? フランセス谷トレッキング>>
この記事のコメント
ペンギンの行列かわいいです。

ダーウィンレア?あまり良く知らないですがダチョウの仲間でしょうか?
なんか寂しげに経っていますね。

いまさらながら、地球の反対側まで行ったんですね。
すごーく遠い所ですね。

うーんEricaさんの行動力に脱帽!
2008-05-06 Tue 16:41 | URL | tomozo- #-[ 内容変更]
ピンポン!
ニャンドゥもしくはダーウィン・レアは、ダチョウの仲間です!
別にたそがれてたわけではないんでしょうが、夕暮れの光の中で佇んでいると、そんな感じがするから不思議ですね。

>いまさらながら、地球の反対側まで行ったんですね。
>すごーく遠い所ですね。
そうですね。確かにペンギンは北半球にはいないので、地球の反対側ってイメージが強まりますよね。

>うーんEricaさんの行動力に脱帽!
いやいや、私の場合は迷って躊躇して、うぐぐぐっという感じで葛藤しつつ、やっと行動に移すという繰り返しです。

不意に星撮りに行けるtomozo-さんのほうが、よっぽど行動的だと尊敬しますよ。
2008-05-06 Tue 19:22 | URL | Erica #-[ 内容変更]
ペンギンちゃん
かわい~~^^しかも野生のペンギンなんてムチャうらやまし~~><
しかしマゼラン海峡とは本当に南アメリカの最南端に行ったんですね~、私にはそこはまだ完璧に教科書の世界です。でも、マゼランって日本がまだ室町幕府の時代に、ヨーロッパからの大航海。。。すごいですね、略奪とかもしてるので、あまりいい印象はないのですが、彼のおかげで地球が丸いのが証明できたのですから大したものです^^(彼自身は途中フィリピンで死んでしまいますが><)
マゼラン海峡、マゼランペンギン、マゼラン大星雲・・・我々旅人の偉大なる大先輩。。。ロマンを感じます^^
2008-05-10 Sat 13:31 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
マゼラン
大後悔(しまった~)じゃない(笑)大航海時代ですか~。
でも、よくあそこまで行きましたよね。16世紀ですからね。
現地には、ネイティブな顔立ちの人から、ヨーロッパ系の人、
いろいろな顔に出会いました。
それが歴史を物語っていますね。
それにしても、なんでマゼラン大星雲は、マゼランがつくんでしたっけ?
2008-05-14 Wed 01:44 | URL | Erica #-[ 内容変更]
マゼラン大星雲
確か、マゼランがこの航海で発見したという事でこの名前がついたのだと記憶しています。南半球でしか見られない&地球に一番近い銀河だそうです

ただ、私がこの名前をよく聞いたのは「宇宙戦艦ヤマト」でですwヤマトは、14万8千光年彼方の大マゼラン星雲イスカンダル星に向けて、最後の希望を託されて発進するんですよね~^^ははは
2008-05-14 Wed 20:50 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
そうかそうか~
星は好きだけど、中学時代毎月プラネタリウムは見てたけど、そんなに詳しくない私が、
なんで知っている(聞いたことがある)のだろう・・・と思っていたんですよ。
そうか~、な~んだ、「宇宙戦艦ヤマト」でしたか~(笑)。
大好きでしたよ。なつかしい~。
イスカンダルがあるのがマゼラン星雲なんですね。
イスカンダルもあるのか???
ウルトラマンのM78星雲(だっけ?)も確か本当にあるんですもんね。
2008-05-14 Wed 23:12 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。