The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
パタゴニア旅行記? 最果ての街へ
2008-06-25 Wed 23:59
2008年1月2日、やっとアルゼンチン最南端の街ウシュアイア(Ushuaia)へ向けて、
ようやく出発!全工程12時間(といわれていた)あまりの旅だ。

バスは、一度フェリーに乗り、マゼラン海峡を渡る。

マゼラン海峡をフェリーで渡る
<マゼラン海峡をフェリーで渡る>

フェリー自体は珍しくないけれど、ずっと陸路を旅してきたので、なんだか不思議な
気分だった。

そして、マゼランが火の大地と名づけた、フエゴ島(Isla Grande De Tierra Del Fuego)に
上陸した。
ガイドブックによると、九州をひとまわり大きくしたサイズとのことで、また陸路をひた走り、
国境の検問所をチリからアルゼンチンへと通過した。

何にもない
<島だけど、やっぱり何にもなくて広い>

入出国審査で待っているとき、日本語で話しかけてきた人がいた。
日本人ではなく、成田の近くで働いていたことがあるという韓国人の青年だった。
もう2ヶ月くらい旅をしていて、ウシュアイアの次はリマに行くという。
まだ数ヶ月旅行するそうだ。なんだか羨ましかった。
それにしても、日本人には本当に会わない。この旅で会話した日本人は2人くらいだもの。

国境を越えて、またさらにひた走り(といっても、もう私の時間の感覚は麻痺していて、
そんなに時間が過ぎた気はしなかったのだが)、たどり着いた最果ての街は、想像して
いたのと違って、かなり繁華なところだった。
最果てモードに浸ろうと思っていた私は、なんとなく肩すかしをくらったような気分だった。

セントージャ
<ウシュアイアの名物?セントージャ(Centolla)=タラバガニ>

街はおしゃれで賑やかだし、土産物屋や家電製品を扱うお店が多くて、夏だからなの
だろうが、繁盛しているようだった。
フリーポートになっているため、街中に免税店が多いのだそうだ。
街のレストランもしゃれていて、料理はなかなか美味しかった。

ディナー
<最果てで、ディナー>

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスまで3250キロメートル。
ここからはむしろ南極のほうが1000キロメートルと近いことが信じられないくらいだ。

陽が沈むのが遅いので、ディナーが終わった深夜0時でも、なんだか黄昏のようだった。

トワイライト・ウシュアイア
< トワイライト・ウシュアイア >
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:4 | トラックバック:0
<<パタゴニア旅行記? ビーグル水道クルーズ | オーロラ‐ガラス | パタゴニア旅行記? 謎の看板の意味>>
この記事のコメント
ディナーおいしそう[絵文字:v-271]
<トライライト ウシュアイア>・・・まるで映画の一シーンみたいですね。  いいな!この写真気に入りました。

それにしても、マジェラン海峡を渡る日本人はそう多くない
だろうなあ、ほんとに貴重な経験しましたね。
この写真みるの初めてだけど・・・・又お話聞かせてね。
2008-06-26 Thu 18:15 | URL | ドレミ #-[ 内容変更]
うわ~><
マゼラン海峡。。。すご~~い@@
そんな名前を聞くとほんとに最果ての地に行かれて来たんだなって思えます
世界のどこかに
「ここに地終わり、海はじまる」
と書かれたところがあるそうです。ちょっと繁華街あったりしますが、まさにそんな場所なんですね^^

しかし、日本ではまずお目にかかれないような抜けるような青空、そして素敵なトワイライト。。。。いいですね~~
2008-06-26 Thu 21:54 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
ドレミさん
ありがとうございます。
トワイライトの写真は、ほめてくださる方がおおいですね。
なんだろう。あ、いいなと思って、ぱっと撮ったものでしたが、
車がやってきたタイミングとか、微妙に良かったのかもしれません。
実はフェリーで渡ったときは、マゼラン海峡だと思っていなくて、
後で考えたらそうだったんです。
あ~もったいない。もっと感慨深く感じられたはずなのに~。
2008-06-28 Sat 00:01 | URL | Erica #-[ 内容変更]
yumeさん
>世界のどこかに 「ここに地終わり、海はじまる」
と書かれたところがあるそうです。

そこ、どこでしょうね。行ってみたくなりますね。
南極関連のポストカードや、土産物が売っているので、
あ~もっとお金と時間があれば、南極も行けるんだ・・・
と、思いましたよ。
贅沢言ったらキリがないですよね。
2008-06-28 Sat 00:06 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。