The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
現実はキビシイ
2006-04-12 Wed 23:38
これはこの前の旅で撮った、それでも一番写っているオーロラの写真。しょぼいです。
彼の地では、このところオーロラが大爆発だったらしい。
ちくしょー!見られなかったオーロラフリークの皆様、一緒に地団駄を踏みましょう?どすどすどす…?
住んでいないのだから、仕方ないのですが、タイミングが難しいです。
今回のオーロラ

今日は話もしょぼい。ブログ=日記なのでご勘弁を。
4月は初々しく、きらきらした始まりの月。周りの変化が、はっきりと見える。それに引き換え自分の現状は好転しないことに、こんな私でも落ち込んでしまったりもする。
一応社会人なのだが、仕事で努力しても報われないことが分かり、先が完全に見えてしまった。重宝に使われるだけで理不尽なことばかりなので、モチベーションが持てなくなってきた。そのことが、好きな種類の仕事だから余計につらい。
できるだけ客観的に考えようとするのだが、他ならぬ自分のことだもの、伏して泣きたい気持ちにもなる。
不満を抱えていても、所詮独り相撲だとわかっているのだが。
捨てること、失うことを恐れなければ、達観できるのだろうか?修行が足らない。我ながらカッコ悪いなあと思う。
仕事との関わりを本気で考えなおすときなのかもしれない。

今年度、勤続◯年目というので、連続5日の休みがもらえるらしい。1か月位休めるのかと期待したのだけど。
有休は去年の分が有り余っているのだ、あまり意味がない。
「休めるなんて恵まれているじゃない」と思われたそこのあなた。確かに。でも、これと引き換えに時間とかいろんなものを無駄に失ってもいるんです。誰しもそうだと思いますが。
ともかく、もうカッコ悪いついでに休みは享受してしまおう。他に何もない。今まで続けてきたんだから、堂々と。
それくらいの誇りは持たないとね。
と、いうわけで、さあどこへ行こう。何しよう。せめて2週間休めないか…。
オーロラリベンジか?夏に水に映るのを狙おうか?極地マニア?垂涎の最後の秘境パタゴニアか?
ちょっとカラ元気を演じてみる。
でも次の旅を模索するには、もう少しエネルギーが必要のようだ。
もしも2週間休みがとれたら、あなたならどうしますか?
グレーシャー

今日はあえて厳しめな景色をもうひとつ。自分に克!
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<旅の振り返り その1 | オーロラ‐ガラス | この季節>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。