The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Road to IGUAZU  油断ならない・・・
2008-12-07 Sun 19:22
ご無沙汰しておりました。
昨年の今頃は、パタゴニアへの出発まで、あと2週間というところで、
めちゃくちゃテンパっておりました。
1年経とうかというのに、旅行記が終わってないってどうなの?と思いますが、
今年も昨年にも増してテンパっており、更新が滞っております。
申し訳ございませんが、お嫌でなければ、いましばらくお付き合いくださいね。(@_@;)


今日はイグアズ国立公園へ行く。ホテルの車留めでJay達が来るのを待っていた。
が、時間をとうに過ぎても車はやって来ない。何かあったのだろうか?
もし、連絡が取れなかったら、どうするのか?と、考え始めた頃に、タクシーが到着した。
JayとSuだった。

言われるままに乗り込むと、これまでのいきさつを話し始めた。
私がホテルのバウチャーを購入した例のエージェントの男性に、Jayはイグアズに行く手配
を頼み、朝、迎えが来るはずだった。
ところが、「彼は来なかった。このタクシーは私たちがチャーターしたんだ。」
二人は怒っていた。 そりゃそうである。私は何とも言いようがなかった。

よく考えれば、夫婦二人にとっては、私はおじゃまむしである。
トラブルがあってもなくても、一人取り残されても当然なのだ。
それも覚悟していなければならなかったはずである。
だけど二人は、ちゃんと私を迎えに来てくれた。
良心のある人達なんだなあと、心からありがたく感じた。

Jay&Su夫妻
<初登場 Jay&Su ご夫妻>この旅の恩人です。

でも、もし独りだったら、私は諦めずにちゃんとここへ来れただろうか?
いや、なんとかしてたどり着いたにちがいない、と思いたい・・・。

そんなことを考えてるうちにタクシーは国立公園のゲートに着いた。
入園料を払って中に入ると、ビジターセンターやら売店やらきれいに整備されていて、
まるでテーマパークのようだった。

あなぐま
<たむろするアナグマ>えさをあげてはいけません!

歩きだして、最初に出会ったのはあなぐま?しっぽがしましまで長い。
人に慣れていて、まったく逃げない。

パンフレットを見ると、イグアズを巡るルートは、Upper Trail、Lower Trail、悪魔ののどぶえと
呼ばれる大瀑布に向かう列車を使うルートに大きく分かれていた。
Suが、プランを立ててくれて、それに従った。
Uper Trailはジャングル(と言っても整備されているが)の中を歩くコースらしい。

Upper Trail へ
<まずはUpper Trail へGo!>



スポンサーサイト
別窓 | イグアズ パタゴニア旅行記番外編 | コメント:4 | トラックバック:0
<<Road to IGUAZU  滝!滝!滝! | オーロラ‐ガラス | Road to IGUAZU  No!と言えない>>
この記事のコメント
Upper Trail でいったのですか?
どのコースも探検コースのようで、ジャングルと聞いただけで、ワクワクします。アナグマ?がかわいいです。前確か、東武動物自然公園でもワラビーと孔雀が放し飼いにされてました。『悪魔ののどぶえ』などナルニア国のようで、ほんと最果てって感じです。うらやましい。行ってみたいなぁ。
2008-12-08 Mon 21:30 | URL | sakura #-[ 内容変更]
sakuraさん
あ、はい。結局全部周ったのですが(笑)。
ここは、とにかく暑かったですよ~。
ジャングルの中は鳥の声もしてました。

『悪魔ののどぶえ』、ナルニア国みたいですか?
うん、そういえばそうかも~。
イグアズは、パタゴニアに比べれば、とっても整備されていて、
テーマパークみたいで、いつか年取っても行けそうです。
実際、コロンビアから来たおばさん一行や、家族連れなど、いっぱいいました。
2008-12-09 Tue 23:32 | URL | Erica #-[ 内容変更]
お~~~
ついにイグアズへのゲートに到着ですか!旅行記が長いのはそれだけ充実していた証拠なのだと思います。このご夫婦にしても、エリカさんはパタゴニアで苦楽を共にした”仲間”なんですよね^^
う~~~、こんなアナグマみたら絶対に撮りたくなりますね。。。ウズウズw
さあ、旅の続きが楽しみです!!
2008-12-09 Tue 23:51 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
yumeさん
すいません。やっとゲートです(笑)。
この後は滝ばっかりです。
あなぐまはかわいいんですが、触っちゃいけないので、見るだけ、撮るだけでした。
JayとSuの二人には本当にお世話になりました。
拙い私の英語?に辛抱強くつきあってくれましたし。
2008-12-10 Wed 23:57 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。