The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
Road to IGUAZU フィナーレを・・・
2009-02-22 Sun 20:52
イグアズの滝の旅のハイライト「悪魔ののどぶえ」。
それを見下ろすことのできるポイントまでやってきた。

天地もひっくりかえる
<天地もひっくりかえる轟音>おっと、ひっくりかえっているのは私か(笑)!
でも本当にそんな気持ちになる轟音と迫力だった。


天地がひっくり返るような轟音。言葉がない。
水が渦巻き、流れ落ちるさまを見ていると吸い込まれそうだ。
これぞ「悪魔ののどぶえ」か。

某有名ガイドブックには、このイグアズ国立公園では「いの一番に訪れたい」と書いて
あった。確かにこのハイライトを見損なったら意味が無いからという配慮だろう。
でも、私達には充分に時間があったので、ここをイグアズの旅のフィナーレに設定した
1日ツアーリーダー?Suのセンスと機転に心から感謝した。
いろんな滝の姿に触れ、そして最後にこの場所に立てて、感動もひとしおだった。

天と地の間
<天と地の間で>人がごったがえしていた。滝を見入る人々。
私は少し離れてそんな様子を見ていた。
喧騒があるはずなのに、滝の轟音でかき消されて、静かな気さえする。


展望橋の上はたくさんの人でごったがえしている。
背の低い私は人の肩先をぬって写真を撮るしかない。
夢中で撮っていたら、Jay夫妻とはぐれてしまった。私は慌てた。

キョロキョロして二人を探していたら、さっき列車で会ったコロンビアのおばちゃんが、
向こうから声をかけてくれて二人の居場所を教えてくれた。
何も話してないのに、私の状況を察してくれたらしい。
私はよっぽど心細そうだったのかもしれないが、おばちゃんが女神のように思えた。

悪魔ののどぶえにかかる虹
<悪魔ののどぶえにかかる虹>
水煙で、滝つぼはまったく見えない。白いスクリーンに虹が浮かんでいた。


今度ははぐれないように注意深く写真を撮っていた。
巨大な滝に、いくつもの虹がかかった。恐ろしくて、美しかった。

いつまでも滝を眺めていたかった。この場所から離れがたかった。
でもそうはいかない。普通の人はそろそろ帰りたいものだ。
閉園時間も迫っていた。

スポンサーサイト
別窓 | イグアズ パタゴニア旅行記番外編 | コメント:8 | トラックバック:0
<<探検ロマン世界遺産 ~虹の大瀑布 南米・イグアズ国立公園~ | オーロラ‐ガラス | Road to IGUAZU  悪魔ののどぶえへの道>>
この記事のコメント
ほんとだぁ~
すごい滝だ!!e-451滝を上から眺めるっていうのも、めずらしく、そういう場所もなかなかないんだろうなぁ。日本でもそういえば見たことがないです。華厳の滝も那智の滝も下から見上げるって感じでした。高千穂峡の滝も繊細で素晴らしかったけれど、下のボートから見上げる滝でした。
やっぱり、大陸は違うねぇ。豪快です。滝の下のボートツァーとセットになってるなんぞ、まさに豪華てんこ盛りです。キャーv-221
2009-02-22 Sun 22:22 | URL | sakura #-[ 内容変更]
まさにフィナーレにふさわしい・・・
>恐ろしくて美しかった。

まさにそんな感覚でしょうね。
読んでいて自分がまさにその場所にいるような
気がしました。
写真もありがとうi-241
2009-02-22 Sun 22:36 | URL | ドレミ #-[ 内容変更]
豪快な滝ですね。
スケールが違いますね。
日本で見られる滝は割りと女性的?な滝が多い気がします。
この「悪魔ののど笛」は思いっきり男性的な滝ですね。

生で見たら圧倒されてその場に立ち尽くしそうです。
2009-02-23 Mon 00:32 | URL | tomozo- #-[ 内容変更]
うお~~~@@
すっ、すごい!!
まさに悪魔ののどぶえ、こうして写真で見るだけでも迫力はあるのですが、実際に腹に響くような轟音と、その振動を間近に感じたら。どれほどの迫力か、想像もできません。これは、この場所に立った人だけに与えられる特権ですね!!これを、最後に持ってくるツアー、最高ですね!!
確かに、日本の滝のようにスローシャッターなんてこの滝には通用しませんねwシャッタースピードを上げて、水を止めてみたら面白いかもとか、カメラ持って飛び足して行きたい気分wしかも、ここで見る虹。。。。感激です!!
2009-02-23 Mon 21:23 | URL | yume #wIehaaoc[ 内容変更]
Re: ほんとだぁ~
sakuraさん
> すごい滝だ!!e-451滝を上から眺めるっていうのも、めずらしく、そういう場所もなかなかないんだろうなぁ。日本でもそういえば見たことがないです。華厳の滝も那智の滝も下から見上げるって感じでした。高千穂峡の滝も繊細で素晴らしかったけれど、下のボートから見上げる滝でした。

ホントだ。そういえば、日本の滝の場合、上から見下ろす滝ってないですね。
それも、これほど至近距離では。
思うに、滝の幅そのものが、こんなに大きくないと、できないのかもね~。
日本の滝は山がちな場所にひそやかにある感じなので、いろんなものに遮られてしまい、
見下ろす場所自体がないのかもしれないですね~。

2009-02-26 Thu 23:10 | URL | Erica #-[ 内容変更]
Re: まさにフィナーレにふさわしい・・・
> 読んでいて自分がまさにその場所にいるような
> 気がしました。

ドレミさん
そう言っていただけると、書いた甲斐もあるってもんです。(T_T)
こちらこそ、ありがとうございます。
2009-02-26 Thu 23:14 | URL | Erica #-[ 内容変更]
Re: タイトルなし
tomozo- さん

> 日本で見られる滝は割りと女性的?な滝が多い気がします。
> この「悪魔ののど笛」は思いっきり男性的な滝ですね。

ご無沙汰です。
滝って日本の滝も含めて男性的なイメージでしたが、確かに比較すると
日本の滝がおとなしく見えるかもしれませんね。
それでも、それぞれのよさがもちろんあるのですが。
おっしゃる通り、「悪魔ののど笛」は思いっきり男性的な滝 ですね。
2009-02-26 Thu 23:17 | URL | Erica #-[ 内容変更]
Re: うお~~~@@
yume さん

>> 確かに、日本の滝のようにスローシャッターなんてこの滝には通用しませんねwシャッタースピードを上げて、水を止めてみたら面白いかもとか、カメラ持って飛び足して行きたい気分wしかも、ここで見る虹。。。。感激です!!

スローシャッターだと、真っ白になっちゃうでしょうね。これだけの水量なので。
夜、月明かりとかで撮れば、(白川さんとか実際に撮っている方がいますけど)
スローもいいでしょうね。
満月の日に見るプランもあるようでしたよ。
もし、もう一度行けるなら、そんなときに行きたいっ!
石川さんみたいに、ナイトレインボーが撮れるかも?!
2009-02-26 Thu 23:21 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。