The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
桜 (オーロラもいいけど、桜もね)
2009-04-19 Sun 01:08
オーロラの写真が、想像以上によくなくて(ホントに露出がめちゃくちゃ!)、
どうしたものかと、ちょっと途方に暮れております。

そんなわけで、それに、このタイミングで載せないとお蔵入りになりそうなので、
桜の写真も少し載せてしまうことにしました。以下、桜話。

桜吹雪
<桜吹雪>難しい・・・。やはりシャッタースピードなのよね。それに絞りもなあ。

いつもいつも思うのだが、桜を撮るのは難しい。
生意気なようだが、誤解を恐れずに書くと、プロの写真でも、ぐっとくる作品には
なかなか出逢えないような気がする。

むしろ日本画で描かれた桜のほうが、その美しさを体現していると思えるのは
なぜだろう。
写真が普及してからの年月に比べて、日本人が桜を描いてきた千数百年の
歴史を考えれば、当然なのかもしれない。
桜は日本人にとって特別な花。
誰もがイメージ先行で、桜に向かってしまうのではないか。
だから現実に打ちのめされるのだ。

桜の樹
<桜の樹>父の墓参りの帰りに訪れた多摩川の桜は、すでに散り始め。ピントが・・・、絞りが・・・・・
コンパクトデジカメだったからというのは言い訳にならない、よね・・・。来年がんばろう。


上手く撮れないのがわかっていても、試行錯誤を繰り返し、そのたびに挫折感を味わい、
それでも撮らずにはいられない。凝りもしないで。

オーロラのはかなさ、つかみどころのなさが、桜に似ていると以前書いた気がするけれど、
毎度挫折感を味わうのも、同じだなと思うのだ。

奥多摩湖にて
<奥多摩湖にて>奥多摩なら、まだ盛りかもしれない。朝の光で撮りたい、と思って出かけたけれど、
ここも散り始めていたし、あいにくの曇り空。撮りたい景色はいくつも見つけられないものであります。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
<<冬のトゥームストン州立公園 | オーロラ‐ガラス | 待ち焦がれたオーロラ  ― ドーソン ―>>
この記事のコメント
桜吹雪・・・いいですねぇ。きれいです。この季節いつも忙しすぎて、あるいは下を向いて歩いているせいか、気づいたときには、葉桜なんですね。そしてツツジの季節です。むしろ、あっという間だから、いいのかもしれません。『はずむ胸 まばゆい光を 軽やかに 翔る桜の 絨毯ロード』v-252
2009-04-28 Tue 22:40 | URL | sakura #-[ 内容変更]
Re: 桜
sakuraさん、ありがとうございます。

> 桜吹雪・・・いいですねぇ。きれいです。この季節いつも忙しすぎて、あるいは下を向いて歩いているせいか、気づいたときには、葉桜なんですね。

え~っ、sakuraさんの季節ではないですか?!

>『はずむ胸 まばゆい光を 軽やかに 翔る桜の 絨毯ロード』v-252

ん?何かの歌詞でしたっけ?
でもそうですね。あっという間ですね。桜の樹も、もう濃い緑ですものね。
これから、つつじの季節です。
でも、私は、明日から弘前、小樽です。

2009-04-28 Tue 23:55 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。