The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
北極海に舞う
2009-06-02 Tue 00:15
冬のタクトヤクタックには泊まれるところが1件しかないということで、
行ってみると3箇所に8名が分散して宿泊となりました。
私はネイティブのご一家のお家(住まいを空けてくださったもの)に
泊まらせていただきました。

宿からの夕日
<タクトヤクタック 宿からの夕日>

ネイティブの方のお家は極寒の屋外とうらはらに、オーディオ機器などが充実した
近代的なお家。
その差に驚いたけれど、長く厳しい冬、屋内で過ごす時間を考えれば、
至極もっともなことかもしれないと思います。

夕飯にカレーライスを食べて、いよいよオーロラです。
撮影場所は海岸。といっても、どこまでも果てしない白い雪原ですが。
風がとにかく冷たい。

ブルーの残る空にオーロラ
<ブルーの残る空にオーロラのおでまし>

さすがに北極海。
さすがに北緯70度近くまできただけあって、今まで感じた中でも最高に寒い体験です。
寒いのは人間ばかりではなく、デジタルカメラも根を上げて動かなくなる始末。

私のカメラとバッテリーがこの温度条件に特に弱かった面もあるようなのですが、
電池の電圧がすぐに下がってしまい、充電しても、カメラもキンキンに冷えているので、
すぐさま動かなくなりました。
相変わらず三脚も不調で、撮影は青ざめながら笑っちゃうほど困難でした。

カーテン
<ゆらぐカーテン>

デジがだめならフィルムと、いろいろやってみましたが、これだけ寒いと
フィルムやレンズ交換に横着になってしまったりして、いま考えるとだめだなーと、
ちょっと落ち込みます。

肝心なオーロラですが、空が青く映る時間帯から現れてくれて、やがて全天に
(たぶん北にも南にも)何本もの帯を描いて出続けていました。

北極海上に舞う
<北極海上に舞う>



スポンサーサイト
別窓 | オーロラ | コメント:2 | トラックバック:0
<<寒さの証 | オーロラ‐ガラス | 北極海へ ― アイスロード、そしてタクトヤクタック ―>>
この記事のコメント
オオ~
美しいです。こちらが準備OKなときは、オーロラ君が準備できておらず、オーロラ君が準備万端いつきてもOKなときは、こちらの不具合が露呈してってところでしょうか。全部が全部うまくいきませんよね。でも美しくよく撮れてます。
カメラくんもがんばんたんだね。もちろんEricaさんも。。
2009-06-18 Thu 23:20 | URL | sakura #-[ 内容変更]
Re: オオ~
sakuraさん、ありがとうございます。優しいですねー。

> こちらが準備OKなときは、オーロラ君が準備できておらず、オーロラ君が準備万端
いつきてもOKなときは、こちらの不具合が露呈してってところでしょうか。

そうそう、そうなんです。
そうか!だからいつも片想いばっかりなんだ!なんか納得(笑)。



2009-06-19 Fri 23:51 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。