The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
旅の振り返り その4
2006-04-24 Mon 22:59
シートに座って、ベルトを締める。
緊迫感はありませんが、それでも離陸前には、万一の対応策について説明があります。
そう、リスクは0%ではないので、多少ヒビリます。が、飛んでしまえば、眼前の景色に夢中になっています。
まだ雲の下だけどあっという間に、地上の全てが遠くなっていきます。
フィルムが1本終わる頃、周りが明るくなってきました。
さっきまでの暗く重いモノトーンの風景が白と青と、時々黒のまぶしい雪山の景色に変わっています。
冬なのでもったりと雪が覆っていますが、氷河の青がところどころ透けて見えています。
気がつけば私はそればかり撮っています。いろんな景色を満遍なく撮ればいいものを、一旦気になるといつも同じものを撮り続けてしまいます。でも今は風景のほうが流れてくれます。

氷河崩落断面

と、目が覚めるようなライトブルーが視界に飛び込んできました。崩れたばかりの氷河の青。
夢中でシャッターをきりますが、撮れたのはほんの数枚で、遠ざかっていきます。
おっとフィルムがきれました。慌てて交換します。
大して揺れることもなく、セスナは山岳地帯を進んで行きます。

またまたつづく
スポンサーサイト
別窓 | 旅のはなし | コメント:2 | トラックバック:0
<<旅の振り返り その5 | オーロラ‐ガラス | プラネタリウム番組『ノーリーさんのオーロラ物語1・2』リバイバル公開のご案内>>
この記事のコメント
セスナはちょっと怖いですけど、自分が乗っているようなi-37気になりました。続き期待していますよ
2006-04-25 Tue 10:37 | URL | ドレミ #-[ 内容変更]
ドレミさん
ありがとうございます。そう感じていただたら、うれしいです。
2006-04-26 Wed 09:24 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。