The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
富良野
2009-09-10 Thu 23:03
富田ファームラベンダーが最盛期だけに、ここはめちゃ混みです。
最近は中国や韓国のお客さんも多いようですね。
ここでも白いとうもろこし「ピュアホワイト」をいただき(笑)、とても甘くておいしかったです。

いや、ちゃんと花の写真も撮りましたよ(笑)。降ったり止んだりの雨の中でしたが。

ファーム富田
<ファーム富田>ラベンダーが咲く丘の上から望む。
向こうに富良野線の臨時駅「ラベンダー畑」が見え、時々列車が行き来していました。

あまりにも有名なファーム富田のこのお花畑は、完成されているし、見る方向が
限られているので、だれがどう撮っても、あまり印象は変わらないかもしれませんね。
それだけに、どう撮ったらいいか悩みます。
撮影の時間が変われば、少し違うのかも…。

お花畑
<あまりにも有名なお花畑「彩りの畑」>毎年、この縞模様を描く植物は変えられているようです。

さて、ドラマ「北の国から」のファンではない私は、麓郷に行ったことがなかったのですが、
アンパンマンショップ」があるという話にいきなり喰いついたメンバーのMさんの勢いに
押され、行ってみました。

アンパンマンショップ前のディスプレイ
<アンパンマンショップ前のディスプレイ>石でできたアンパンマンたちが大小いろいろいっぱい。

花畑三昧だったので、こんな変化球も思いがけずに楽しく、はまってしまいました。
私もつい甥っ子、姪っ子にお土産を買ってしまいました。
アンパンマンショップのおみやげ
<アンパンマンショップのおみやげ>ありとあらゆるグッズがありましたが、手ごろなものがあってよかった。
ホッ。って、どうでもいいですよね(笑)。


ショップの上はミュージアムで、原画や油絵のような立派なアンパンマンファミリー?の
詩情あふれる絵が並んでいました。
初めてアンパンマンの絵本を読んだときに迷子の宇宙人の子に自分の顔を食べさせる
アンパンマンにショックを受け、いい大人のくせして、なんて犠牲的精神のキャラクター
なんだろうと、切なくて泣いてしまったことを思い出しました。

やなせ先生のおことば
<ショップ前の石碑 やなせ先生のおことば>
わ、わたしもやだ!で、でもわたし、こたえられないかも・・・。
う~む、こたえられるように精進するゾ!


アンパンマンショップのそばには38種類ものジャムを試せる「富良野ジャム園 ジャムおばさんのジャム工房」(店員さんは若い人ばっかりだったけど)もあります。


スポンサーサイト
別窓 | 旅のはなし | コメント:2 | トラックバック:0
<<再び札幌へ 旅の終わりは次の旅のはじまり | オーロラ‐ガラス | 美瑛・富良野 花めぐり>>
この記事のコメント
うぅぁ~ 絵本みたいにきれいですねえ。
童話の世界にいるみたいi-233
富田ファームは15年くらい前に行ったきりですが、
8月だったので、こんな風景には出会えず・・・i-241
あんぱんまんのお人形はお土産でERICAさんが買ってきたものなんですね。
可愛いなあ~i-176
2009-09-11 Fri 09:36 | URL | ドレミ #-[ 内容変更]
Re: タイトルなし
ありがとうございます。丁度ラベンダーの最盛期で、最初の写真は
トラディショナル・ラベンダーの丘です。
一口にラベンダーと言っても、紫色・すみれ色・藤色と、いろいろな色がありましたよ。

写真の小さなぬいぐるみは、お土産に買ったアンパンマンとメロンパンナちゃんです。
甥っ子(兄)に二つから選ばせたんですが、メロンパンナちゃん(女の子)v-238をとりました。
早熟?!(笑)


2009-09-11 Fri 23:53 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。