The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
再び札幌へ 旅の終わりは次の旅のはじまり
2009-09-14 Mon 23:07
富良野を後に、その日のうちに札幌に戻り、Nさんお勧めのおいしいラーメン屋さんで夕食。
実は体質的にかんすいが苦手でラーメン食べるとおなかを壊す私。
心配しながら訪れた小さなお店「北山龍」。

北山龍のラーメン
<ジンジャーソルト半ラーメンのおじやセット>
おじやはラーメンの後に残ったスープで作ってくれます。夢中で食べてしまって、写真撮るの忘れた(笑)。


威勢のいい名前の割りに、スープの味は優しく、そのスープでおじやにもしてくれます。
しかも、お店を一人で切り盛りするのは笑顔の素敵な女性でした。
ラーメンの味はもちろんよかったのですが、女性店主の笑顔に癒されて、
本当に気持ちのいい素敵なお店でした。
また行きたくなるお店ってこういうところなんだなー。
…こんな笑顔の人に私はなりたい(宮沢賢二風?)。

やっぱり完全にグルメレポートなってしまいました!

翌朝は土砂降り。どこに行くにも雨の中です。
訪れた二条市場でみんなが蟹など買い物をしているのを横目に、北海道の幸を見学。
晩に会う札幌の友人へのお土産のさくらんぼのみ調達。
その後は、グルメのNさんが予約してくれていたJRタワーのバイキングを堪能。
濃い霧で、高層ビルからのせっかくの眺望もままなりませんでしたが、面白いもの発見。

鳥への道案内
<鳥への道案内?>ちょっとわかりにくいですが、駐車場にある建物の屋根に、
→と名所や、地名が書かれているのです。

俯瞰して見られる道案内。面白いですね。


お天気が悪く、しかも寒いので、このあと根室に向かう私は服装に不安がありました。
必要な買い物にみんなをつきあわせてしまいました。
賑やか仲間旅はこれで解散となり、みんなを見送り、札幌の友達と夕食をとり、
なんだかもう、ご馳走三昧の日々でした。
この後の食が危ぶまれます(笑)。

ひとつの旅の終わりは次の旅のはじまりです。
さて、いよいよ私は夜行バスで根室に向かいます。
その名もオーロラ号!笑っちゃいますが、名前で選んだわけではないんですよ。
北の大地北海道にはオーロラの名を冠した場所やものがたくさんあるようです。
確かに日本でオーロラ(低緯度オーロラ)が見られる確率は北海道が一番でしょうから・・・。
目覚めたら根室。ちょっとドキドキの一人旅です。

スポンサーサイト
別窓 | 旅のはなし | コメント:0 | トラックバック:0
<<夏の北海道の旅 道東一人旅編 | オーロラ‐ガラス | 富良野>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。