The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
夏の北海道の旅 道東一人旅編
2009-09-25 Fri 23:42
7月なかば、夜11時に出発したオーロラ号は翌朝6時過ぎに根室に着いた。
どんよりと曇った灰色の空、強い風。時折、ウミネコが空をきって翔ぶ。
最果ての感じが満載だ。アラスカの海沿いの町も、夏はかくありなんと思える眺め。


根室駅
<根室駅>早朝、人の気配はない。ちょっとさびしさがつのる。
でもここへ来たのは、一度は訪れるべきと思ったから。


車を借りるとき、野性動物が飛び出してくるので気をつけるようにと言われた。
「気をつけるって、どうしたらいいんですか?」
「特に夕方など多いんですが、なるべく遠くを見て、いたら徐行したり停まってください。
一頭いたら、仲間が出てくる可能性もあります。」
そんなもんかー。本当に出てくるのかな?と思いながら、出発。


まずは納沙布岬。日本本土最東端の岬だ。

納沙布岬
<納沙布岬>

納沙布の位置
<納沙布の位置>

北方領土の島影は霧に霞んで肉眼では、はっきりは見えなかった。
北方館など北方領土返還運動関連の施設や記念碑がたくさんある。

北方館にはニコン製のテレビ望遠鏡が据えてあって、歯舞群島の貝殻島や、
水晶島などは、これで見ると本当に近い。人が歩いていれば充分見えそうだ。
目と鼻の先にあっても政治的に遠い地である。

納沙布灯台
<納沙布灯台>

最東端の景色は悪天候のせいもあってさびしかった。
しかも、風がやたらと強い。
この天気、前途多難?


スポンサーサイト
別窓 | 旅のはなし | コメント:2 | トラックバック:0
<<花咲岬へ | オーロラ‐ガラス | 再び札幌へ 旅の終わりは次の旅のはじまり>>
この記事のコメント
> この天気、前途多難?

うん? もしかして動物に遭遇?!
それは、次回を楽しみにして、 
根室駅はもっと豪華な駅を想像していたんだけど、
JRの駅だよね。 質素というか、ローカルの私鉄の駅のような感じです。

今から言うのはおかしいけど、道内の車の運転は
事故も多いから気をつけないと!!
2009-09-26 Sat 07:57 | URL | ドレミ #-[ 内容変更]
Re: タイトルなし
> うん? もしかして動物に遭遇?!
> それは、次回を楽しみにして、 

はい。お楽しみに。でも次回ではないかも~。

> 今から言うのはおかしいけど、道内の車の運転は
> 事故も多いから気をつけないと!!

本当ですよね。
ナビがあっても、自分が走っている道路が優先道路なのかわからなくて、
交差点にあやうく出て行ってしまいそうだったことが、最初にあって、
危ない危ないと思いました。
他に怖い思いはしなかったんですが、慣れない道路、車が少ないので、スピードが
出やすかったし、無事でよかったです。
2009-09-26 Sat 12:12 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。