The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
遥かな尾瀬 その1
2010-06-20 Sun 22:23
ご無沙汰です。気がつけば6月も下旬に入りましたね。
第3日曜日の今日は父の日でしたね。
ウチでは早くに他界しているので、何もなかったんですが、昔も何もしなかったなあ。
父の日より、明日の夏至のほうがなんとなく気になる私は、父不孝かも・・・?
一応謝っておきました。


さて、6月の最初の週末に、某カメラメーカー主催の撮影ツアーに参加して、
初めて尾瀬に行ってきました。

地上は初夏をすでに通り越していましたが、尾瀬はまだ春でした。
そして水芭蕉が満開 (っていうのでしょうか?) でした。

山の斜面には雪が残り、場所によっては木道すら、雪に覆われていました。
新芽が芽吹き、鶯が鳴いて、まだ冷たい空気が、肌に心地よかったです。

さすがに山の天気は変わりやすく、雨、曇り、晴れ、雷、一瞬の霧、などなど、
バリエーション豊か。
いい意味でも悪い意味でも変わりやすくて、それゆえに、すばらしい景色を
見ることができるのだなと思いました。


霧の尾瀬
<一瞬の霧> 晴れて陽が射すと、一気に霧がわいてすばらしい風景が目の前に広がりました。
ものすごく慌ててシャッターを押したけど、あっという間に薄くなってしまいました。



長いこと尾瀬には行ってみたいと思っていたのですが、なかなか果たせず、
時間的にも空間的にも、そして心理的にも本当に「遥かな尾瀬」でした。



スポンサーサイト
別窓 | 旅のはなし | コメント:4 | トラックバック:0
<<サッカー ワールド・カップ 次の相手はパラグアイ | オーロラ‐ガラス | 昭和記念公園 初夏の花>>
この記事のコメント
夏がくうれば
思い出す~♪遥かな尾瀬遠い空~♪歌と写真がひんやりとして空気を思い出させてくれます。霧が神秘的ですねぇ。ただの野っパラなのに不思議ですねぇ。あ~こんな素敵なところでのんびりゆっくり過ごしたいものです。
2010-06-22 Tue 00:26 | URL | sakura #-[ 内容変更]
Re: 夏がくうれば
sakuraさん、
「夏がくうれば」の「くうれば」のところがポイントですね(笑)!

> 思い出す~♪遥かな尾瀬遠い空~♪歌と写真がひんやりとして空気を思い出させてくれます。霧が神秘的ですねぇ。ただの野っパラなのに不思議ですねぇ。あ~こんな素敵なところでのんびりゆっくり過ごしたいものです。

あの歌、ぼんやり歌っていたのですが、あっ、この景色では?とハッとしたことがあります。
それについては次回・・・。
「遥かな尾瀬~~♪遠い空~♪」
2010-06-22 Tue 00:36 | URL | Erica Blue #-[ 内容変更]
尾瀬
この写真だけでもはっとするような風景。
それを写し止めるEricaさんの技術。
どちらもすごいです。

行った事あるけど記憶にも残らないほど幼い頃・・・
すばらしさが分かるようになったいま行ってみたい場所の1つですね。
2010-06-23 Wed 01:30 | URL | tomozo- #-[ 内容変更]
Re:尾瀬
tomozoーさん
お天気は本当にバリエーションに富んでいて、翌朝はずーっと雨でしたが、
このときは、小雨が止んで、さっと陽が射したら霧がふわっと上がってきました。

こんなとき、いつもは気ばかり焦って失敗連発ですが、このときは
偶然ここにいられてラッキーでした。
とはいえ、ほんとに一瞬のことなので、ちょっぴり後悔も。
こんな景色に、また出会いたいなあ。
2010-06-23 Wed 12:37 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。