The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
サッカー ワールド・カップ 次の相手はパラグアイ
2010-06-26 Sat 23:29
サッカー ワールド・カップ 日本が決勝進出! 金曜の朝は、皆さん、寝不足だったのでは?

次の相手はパラグアイ。ん~パラグアイって?
週末のニュース番組でも、パラグアイがどんな国かの紹介をしていましたね。

日本とほぼ同じくらいの面積に、北海道くらいの人口。
日本からの移民で行った方もいるという歴史。そして、サッカーは南米の国の類にもれず、強いと。

パラグアイ?そうだ思い出した。

2008年の1月、パタゴニア旅行を終えた後、イグアスの滝に行ったのですが、アルゼンチン側の
イグアス観光の拠点、プエルトイグアズに滞在した私は、国境を見に行ったのでした。

1月の南半球は真夏。気温は夕方6時ごろでも35℃、パタゴニアでひいた風邪で、あきらかに
熱が出ていた私は、自分の体温より高い気温の中、片道3キロくらいの道のりをフラフラと
歩いていきました。

国境になんとなくロマンを感じ、行ってみると、目の前にはこんな光景が広がっていました。


国境の河
<国境の河>

ここでは、川が国境となり、私が立つアルゼンチン側からみると、右にブラジル、左にパラグアイが見えました。
パラグアイは、ブラジル、アルゼンチン、ボリビアに囲まれた内陸国なんですね。

パラグアイ・サイド
<パラグアイ・サイド>

感慨深く、のんびりした空気の中、国境の川をひっきりなしにボートがのぼっていくのを眺めていましたが、
ふと気がつくと、パラグアイ側からは陽気で軽快なラテン音楽(たぶん)が流れていて、自動車や人が
うごめいていました。
ブラジル側に人の気配はあるものの、やたら静かだったので、なんだか印象に残っています。

モニュメント
<国境にあったモニュメント>


ただそれだけ、本当にそれだけですが、私にとっては大冒険だったので、
懐かしく過去の旅を振り返ってみました。

29日のパラグアイ戦、やっぱり見ます。勝ってほしいなあ。日本がんばれ~!

blog イグアズ パタゴニア旅行記番外編  国境の川 へのリンクはこちら
Road to IGUAZU  国境の河
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 | トラックバック:0
<<遥かな尾瀬 その2 | オーロラ‐ガラス | 遥かな尾瀬 その1>>
この記事のコメント
そうそう、この3つの国境の写真、すごく印象に
残っているよ~
日本でも県境の場所に立ってたりすると、ちょっと
興奮(笑)するわたし。
こんな場所にいったら、もうテンション急上昇i-184

パラグアイ、強いけど日本も勢いあるから勝ってほしいi-197
デンマーク戦は、目覚ましに起きなかった私なので、
(おきたら5時半だったぁあ・・・)
今度はしっかり起きて応援するぞ!!)
2010-06-27 Sun 07:16 | URL | ドレミ #-[ 内容変更]
Re: タイトルなし
ドレミさん
覚えていてくださいましたか?

この場所に立ったとき、すごい場所だなあ~と思ったのでした。
エッジな場所が好きなのかもですね~。

> そうそう、この3つの国境の写真、すごく印象に
> 残っているよ~

> パラグアイ、強いけど日本も勢いあるから勝ってほしいi-197

本当に悔いのない戦いをしてほしいですね。めざせ8強、いや、4強!その上も。
岡ちゃんの笑顔が見たいよ~。


2010-06-27 Sun 22:26 | URL | Erica Blue #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。