The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
オーロラライト
2006-05-17 Wed 00:15
オーロラライト


これは、オーロラを見に行く前に作ったものなのだが、後で見てなんだかオーロラっぽかったので、オーロラライトと
名付けた。
確か頭に浮かんだイメージを無性に表現したくなって作ったもの。
色ガラスを何色か合わせて溶かし、ねじったりして半分は自然にできる渦や流れの文様が元々好きだ。
たからオーロラは自分のイメージを現実にあるもの中に追っている感じだ。
ただ困ったことに自然の姿は、当然私の想像力なんかあっけなく超えているので、見てしまったが最後、表現に苦しむ
ことになる。
そして現実の美にしばられてしまい、身動きできなくなってしまう。
見なければよかったのかな?と思うときもよくある。
現実にあるものを抽象的に表現するのは、本当に難しい。似せてそれっぽく見えるだけではだめなのだろう。
表現もだが、ガラスの場合、技術の修得もしないと、まともな作品が出来上がらないのがつらいところ。
温度管理ができないと、途中で割れたり、落としてしまったり、形がゆがんだりで、完成に至らない。
今日から1か月半、ガラスの講座に通うことにした。忙しさとスタジオの遠さとにかまけてさぼっていた。
ここでの受講は1年ぶりくらいなので、実のところビビっている。暑くなるまで少し頑張ってみよう。
仕事を言い訳にしないで、逃げないで。自分への約束。

スポンサーサイト
別窓 | ガラス | コメント:2 | トラックバック:0
<<あらしのまえとあと | オーロラ‐ガラス | 南極地域観測50周年>>
この記事のコメント
Ericaさん、がんばって下さい!
昨年、美瑛でガラス工房のおっちゃんに長いこといろいろとありがたいお説教を頂きました。
彼は「ガラスは体力勝負だからね~、女性にはなかなかむずかしいよ」と言っていました。
そしてこんなことも言っていました。
「技術だけでは芸術はできないよ。マチの看板屋だってミケランジェロそっくりの絵は描ける、でもそれは職人芸であって、芸術とは違うんだ。要はハートだよ。」っておっしゃってました。
なかなか、深いお言葉だと思いました。
すてきな作品ができたら紹介してくださいね。
2006-05-17 Wed 01:25 | URL | asuka #-[ 内容変更]
ありがとうございます。
asukaさん ありがとうございます。勇気づけられます。実はのんびり屋で怠け者なので、怠惰になりがちなんですが、キャパシティ超えない程度に頑張ります。
2006-05-17 Wed 09:01 | URL | Erica #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。