The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
未体験ゾーンへ
2011-04-23 Sat 15:49
不安ではありながら、着の身着のままで整理する荷物もないので、妙にゆったりと
過ごした夜が明け、朝食後に集合場所に行くと、またも飛行機が遅れており、
1時間半後に再集合となった。

いやな予感。これ以上遅れたらどうなる? と散々気を揉んだが、やっと空港へ向かう。

数時間遅れで昼過ぎに出発。リマ到着は深夜だった。
昨日まで閉鎖されてた空港はどんなだろうと思ったが、いたって平穏。
海沿いの空港なので、外にでると潮の匂いがした。

約2日離ればなれだった荷物にも再会。
ホッとしたけど、明日はいよいよ高所に向かう。やや緊張。
高山病予防に、ダイアモックスを服用してみる。
(本来は緑内障などの薬であり、効果や副作用などの観点で賛否がある。)

翌朝、リマは穏やかに晴れて朝食も美味しくて、昨日までの不安がウソのようだ。
朝食時からパルスオキシメーター(血中酸素飽和度測定器)という機械で、動脈血酸素飽和度と脈拍を計る。
ここはまだ低地なので、この数値が目安になるのだ。
毎朝晩に測り、「健康手帳」につけることになっている。

LAN航空機
<LAN航空機>

リマからボリビアのエルアルト国際空港までは2時間ほど。
エルアルトはNHKの「世界一番紀行」と再編集版の「地球イチバン」という番組で、「世界で一番標高の高い街」
として取り上げられていた。
空港の標高は高く、どれがほんとなのか良く分からないが、資料により、
4061メートルとも4082メートルとも書かれている。ともかく世界最高所にある空港だ。
この番組の専属リポーター大高氏は頭痛と息切れに悩まされていたっけ。

LAN機内食
<LAN機内食>軽食は、固めのクロワッサン・サンドとチョコレート。お世辞にも美味とは言えない。
チョコレートはめちゃくちゃ甘い!こちらではこのようにラッピングするのがポピュラーみたいだった。


空から見ると、荒涼とした山岳地帯が広がっている。
標高が高いせいだろうが、緑はわずかのように見える。
日本の山は本当に緑豊かなんだなと感じる。


大きな湖が見えてきた。碧い湖面が美しい。
チチカカ湖だとすぐに分かった。面積は琵琶湖の12倍だという。
チチカカ湖でも有名なペルーは旅していないので、なんだか得した気分だ。
しかし、ペルー側(たぶん)は晴れていたのに、進行方向のボリビア側はモクモクとした雲に覆われ、
湖面が見えない。

空撮チチカカ湖
<空撮チチカカ湖>見えているのは、たぶんペルー側。こちらは晴れていた。

エルアルト空港に着陸すると、果たして雨が降っていた。
空港の入国審査のフロアは狭く、窓口が3つくらいしかない。
天候が悪いせいだろうか。あたりが暗く感じる。それとも酸欠で視界が暗いのか?
息苦しさはまだ感じないが、ここは標高4000メートル以上である。
すでに未体験ゾーンだ。

空港から出ると外は土砂降りの雨。
期待と不安の中、バスに飛び込むように乗り込んだ。













スポンサーサイト
別窓 | No Border, No End. Road to Uyuni. | コメント:2 | トラックバック:0
<<チューリップ満開です | オーロラ‐ガラス | 出発  Road to Uyuni>>
この記事のコメント
乾杯‼
未知の旅に乾杯‼ 行動力に乾杯‼ 私も、行きたいところです。イイな。ハプニングもあるようですが、続きを楽しみにしております。
2011-04-24 Sun 23:46 | URL | アトリエSuzaku #-[ 内容変更]
Re: 乾杯‼
アトリエSuzakuさま

コメントありがとうございます。

> 未知の旅に乾杯‼ 行動力に乾杯‼ 私も、行きたいところです。
イイな。ハプニングもあるようですが、続きを楽しみにしております。

行動力は、私もあまりないほうですが、この旅は行ってよかったと思っています。
ウユニになかなかたどりつけてないので、みなさんをじらしているかな?
2011-04-25 Mon 00:07 | URL | Erica Blue #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。