The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ウユニへの長い道
2011-05-15 Sun 23:31
当初の予定では、ラパスに二泊して高度順応の予定だったが、ロス足止め事件(笑)の影響で、
一泊にてラパスをあとにする。
朝、これからウユニまでの520キロを行く。
まずはバスでオルロという街まで220キロ。

バザール
<にぎわう街角>ラパスの街を後に一路ウユニに向かう。広大なアルティプラーノ(高原地帯)を抜ける道
をひた走る。
時々、道沿いに現れる街々。インディヘナ(先住民)の人が多く、民族衣装をまとった人が見られる。


途中、トイレ休憩もはさみながら爆走。
パルス・オキシメーターの数値が、比較的良好だった私は、朝食時、ダイアモックスを控えて、
酔い止めを飲んでいたが。その副作用からか睡魔に襲われ、目が覚めたら、不意に気分が
悪くなった。

高山病にならないためには、眠ってはいけないと言われていたが、これがそれか?
幸いすぐ回復したけど、高山病か車酔いかは分からなかった。


オルロという街で昼食。サボテンの実のジュース、マスのフライ。
ジュースはちょっとキュウリっぽい青臭さ。

マスのフライ
<マスのフライ>結構おいしかったけど、食欲が・・・。


サボテンのジュース
<サボテンのジュース>トゥナと言ったかな?忘れた(><)。


食後、今度は4WDに乗り換えた。
ウユニの現地ガイドさんとドライバーさん達にご対面。
ちょっとコワモテ?な顔ぶれ。これから命を預けると思うと、少し緊張する。

舗装道路だが、乾燥してるので砂ぼこりが舞う。ひたすら、300キロの道のりを行く。
もうトイレとかないので、必然的に野トイレ。延々と一本道、時々街といったところ。
遠くに黒雲。あの下ではきっと雨が降っている。

きっと雨
<きっと雨>どこまでも続くアルティプラーノ。きっとあの雲の下は雨が降っている。


とある街にさしかかったところ、障害物が・・・。
たくさんの人だかりと音楽に阻まれてしまった。
人々はよけてくれる気配は全くなく、楽しげに隊列を組んでいる。

2月下旬から3月は丁度カーニバルのシーズンなのだ。
ラパスでも車や家に飾りつけをしていたが、カーニバルの行列は見てなかった。
私たちはカーニバルの行列に遭遇してしまったのだ。
車は立ち往生。前に進めない。どうするんだ?


スポンサーサイト
別窓 | No Border, No End. Road to Uyuni. | コメント:0 | トラックバック:0
<<HUARI(ウアリ)でふわり | オーロラ‐ガラス | 時計後日談>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。