The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
No border No End
2011-07-10 Sun 15:32
今日も四駆に分乗して、ウユニ塩湖に向かう。

インカワシ島に行けないという状況は変わらないので、昨日と同じルートだ。
それでもいい。同じ景色でも。
と、思ったら、そうじゃなかった。

ウユニ塩湖は、昨日とは違う表情を見せてくれたのだ。

塩の集積所で少しゆっくり塩の山を眺めてみる。
結晶が興味深かった。

存在感
<存在感>触ってみるとカチカチです。


塩のアップ
<塩のアップ>


塩湖を走る四駆のダメージは大きいらしく、昨日も訪れたプラヤブランカの前に車を停めて、
点検と整備が始まった。ドライバーさん達は、せっせと修理に余念がない。


白い地平線
<白い地平線>地平線が白いっていうのは、初めて見たような気がする。


昨日から大雨は降っていないので、プラヤブランカの周りは、干上がっている。
少し降らない日が続くだけで、浅い場所は塩の地面がむき出しだ。

干上がると
<干上がると?>ちょっと雨が降らないとすぐ干上がってしまうようです。


お天気に関して言えば、昨日の午後のほうが、確かにスカッと晴れていた。
天空の鏡らしさは昨日のほうが出ていただろう。

今日は周りがなんとなく霞んでいる。最初はちょっとがっかりした。
でも今度は、果てしなく終わりのないような風景が出現した。

地上と空の境が無い世界。果ての無い世界。
自分が空の中にいるような感覚。

No Border Np End
<No Border No End>遠くにいるメンバー2人。空の中に溶け込むようでした。

ドライバー氏やガイド氏が言う、No Borderの世界。No End の世界だ。
トゥヌパ火山(5432m)など、湖岸にある山が近くに見えるが、実際は90キロも先なので、
霧などで霞んでいるときは、迷って遭難することもあるとか。


近年になって、この塩湖の下には大量のリチウムがあることがわかった。
世界のリチウム埋蔵量の約半分とも言われているそうだ。
日本の企業も名乗りを上げているという資源開発。
正直なところ、日本は喉から手が出るほどほしいレアメタル。
決して豊かでないこの国は、資源開発による富に無関心ではいられないに違いない。
開発と環境保全を両立できるのか?
これからこの美しい自然はどうなっていくのだろう。
スポンサーサイト
別窓 | No Border, No End. Road to Uyuni. | コメント:3 | トラックバック:0
<<塩三昧 | オーロラ‐ガラス | 夜明け>>
この記事のコメント
素適過ぎます!
ここのブログでウユニ塩湖を見るたびに、その魅力に引き込まれています。

前半のブログでは自分では行けない場所、縁の無い世界と思っていたのに、ブログが進むにつれ行きたい気持ちが高まって来ました。
何でしょう、この景色、神秘的な美しさにただただ溜息です(ー。ー)フゥ

何時の日か私も行ってみたいです♪
2011-07-10 Sun 22:46 | URL | ぶながや #Jjz/.WL2[ 内容変更]
Re: 素適過ぎます!
ぶながやさん

> ここのブログでウユニ塩湖を見るたびに、その魅力に引き込まれています。

ぶながやさんにそう言ってもらうと嬉しいですね。

> 前半のブログでは自分では行けない場所、縁の無い世界と思っていたのに、ブログが進むにつれ行きたい気持ちが高まって来ました。
> 何でしょう、この景色、神秘的な美しさにただただ溜息です(ー。ー)フゥ

確かにこの国は、標高が高いので、緑よりは砂や赤茶けた土のような光景ばかりなのです。
でもそこに塩の湖が、そして雨が降ることで、異世界が広がるのですね~。
>

> 何時の日か私も行ってみたいです♪
はい、ぜひぜひ!
2011-07-10 Sun 23:42 | URL | Erica Blue #-[ 内容変更]
Re: 感想!
横タンさま

こんにちは。コメントありがとうございました。
こちらに書き込まれる方は少ないのと、このところ忙しくしてたため、
ブログの確認を怠っておりました。失礼いたしました。

>  オーロラを期待しましたが・・・ウユニ塩湖でした。
>  実際に行かれていたとは驚きました。

オーロラは、見に行きたいんですが、行きたいツアーに何度もあぶれており、
しばらく行ってません。腹いせに?(いやいや)見たい景色の一つだった
雨季のウユニに行った次第です。

>  朝焼けのブルーに染まる残雪模様にも似たまだらの
> 湖面を写真に収めたい気がします。

やはり行ってみて初めてわかる景色だと思います。
ぜひぜひお勧めです。
2011-07-26 Tue 22:21 | URL | Erica Blue #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| オーロラ‐ガラス |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。